カテゴリー「スノーボード」の31件の記事

2008.11.20

立山で初滑り・2008

このところ初滑りは毎年立山が恒例となっています。今年は11月頭くらいからかなり調子よく雪が降ったという事で、例年より早い11/15・16に1泊で滑りに行ってまいりました!
今回のメンバーは4人。ボード仲間のSandyとその彼女のNちゃん、Y棒くん、あたしです。

【11月15日(土)】

0091
土日とはいえ、さすがに連休前の扇沢は車も少なめ。


しっかし。扇沢からのアルペンルートはなんであんなにかったるいんでしょう?何度行ってもウンザリしちゃうよ(笑

0101
久しぶりの黒部ダム。


そしてようやくたどり着いた室堂は・・・


0123
ご覧の通りどんより曇空。。ところどころ岩肌が覗いて雪もかなり減っているようです。


今回は滑るだけではなく、雷鳥荘で働いているニセコ篭もり時代の友人・NAOちゃんに会うのも大きな目的!!そのために空いている連休前に予約したんです♪
まずは本日のお宿・雷鳥荘に向かいます。


0132_2
みくりが池にはうっすら氷が張っていました。


0137
初めてお世話になる雷鳥荘。

今回は4人で個室をとったのですが、きれいな和室&なんと床暖房までsign03めっちゃ快適だったあ~。もう雪上テントとかできないかも・・・。そのうえ温泉spaもかなり広くてきれいだったので、滞在中何度も入ってしまいました♪お肌トゥルトゥルになったワ~notes

とりあえず部屋で一息ついている間に、なんと外は雨orz さすがに雨の中滑る気にはなれなかったので、初日は宿でダラダラ過ごす事と相成りました。ま、こういうのもアリだよね。
雷鳥荘はお食事もボリュームたっぷりだったし、とっても快適に過ごす事が出来ました!そして夜はお待ちかね~NAOちゃんとウイスキー片手に楽しい夕べnight


0178
NAOちゃんと会うのは何年ぶりだろう~?全然変わってなくてうれしかったなあ。

彼女は雷鳥荘の小屋締めのあとすぐにニセコに移動するそう。筋金入りの本物山オンナですな。スノーボードの話から夏山登山、海外遠征の話題などなど・・ちびちびとウイスキーを味わいながら楽しい話は尽きないのでした。


【11月16日(日)】


2日目はやや湿った雪の降る一日。

0202
最後にNAOちゃんと記念撮影。お世話になりました~、今度はニセコで会おうね♪


雷鳥荘を出たらまずは室堂ターミナルへ。日帰りであがってくるK村さん&Kさんと待ち合わせて一緒に滑ります。

0235
昨日の氷の上に雪が積もったみくりが池。しかし、天気が悪いdown

どこを滑ってもビミョーな予感ですが、浄土山方面をとりあえずハイクしてみることに。

0256
湿っぽい雪でウエアはびしょびしょだし、視界は悪いし、久々のスノーシューは疲れるし・・・


何が楽しくてこんなことやってんだろう、あたし。

キリのいいところからとりあえずドロップしたけど、何ターンかは気持ちよく滑れたよ~up ただ岩がすごくってかなり神経使いました。というかずばり岩につっこんで1回転くらい自爆した(笑 でもさ、実はこういう雪の上で悪戦苦闘するのが楽しかったりするんだよね。バカみたいだけど。
なんだかんだいって楽しい1本でした!!


今週はずっと雪が降り続いているようですし、きっと3連休はかなり期待できるのではないかと思います。もう1回くらい滑りにいきたいなあ。。毎年立山に滑りに行っていますが、今回が一番雪が少なかったので心残りなんだよね。
なにはともあれ、久々の友人と再会も果たせた事だしこれで08-09シーズンもいよいよ幕開けですsign03

今年もモリモリ滑るぞお~!


【参考まで】

→2007年11月の立山レポ
→2006年11月の立山レポ



↓ranking クリック↓

Banner_02 連休どうすっかなあ。。

| | コメント (242) | トラックバック (0)

2008.10.27

X-TRAIL JAM inTOKYO DOME 2008

3547_2

X-TRAIL JAM をご存知ですか?

今年で第9回目を迎えるこの大会は世界最大級のスノーボードイベント!国内外のトップライダーが集結し、東京ドーム内に作られた巨大ジャンプ台で技を競い合う国際大会です。なんてったって、ドームの中に雪を降らせるっていう時点でスケールがでかいですよね!!

【大会スケジュール】
2008年12月13 日[土]クォーターパイプ国際大会
2008年12月14 日[日]ストレートジャンプ国際大会(→公式HP


本番に先駆けて、去る10月23日(木)に行われたこのエクストレイルジャムの記者発表イベントに、CyberBuzzさんからのご招待で見に行ってまいりました。しかも、プレス席ですよ!!


今回のMCを務めるのはこちら。

3491
日テレアナのラルフ鈴木さん、若槻千夏さん、ライオ田原さん。
ライオくんのほっペが見れてカンゲキ!!←わかる人にはわかるよね

みなさん早速ボードウエアを着こなして、すっかり気分は冬モード。でも若槻千夏ちゃんはボード経験ゼロらしい。そーいう詳しくない人でも楽しめる大会ってことですよね。。きっと。

そしてさらに、今大会の日本人シード選手が登場~。

3501
右から鈴木伯さん 平岡暁史さん 岡本圭司さん。

去年も活躍された3人から今年に向けての抱負などなど、個人的には目の前でプロライダーを見れてかなり盛り上がりました~♪とりあえず平岡クンかっこええ~。

すっごい個人的な話なんですが・・
各ライダーの紹介VTRが流れている時、岡本クンのVTRに見覚えのあるクレジットが・・それで発覚したんだけど、実はあたしのニセコ篭り時代の友人が岡本クンと同じプロボードチームだったw(゚o゚)w すっごいびっくりだああ。すごい一方的だけど、こんなところでビミョーにつながっているとは。雪山で出来た友達はずっと続く気がするよ。


続いては大会の応援という事でトータルテンボスが登場!

3517
スノーボードにちなんだネタを披露中。おもしろかった~( ´艸`)

またこのX-TRAIL JAMのコンセプトのひとつがスポーツと音楽のコラボレーション。今回大会のイメージソング&当日のLIVEイベントを務めるのはFLOW


3567
テーマソングの「PULSE」を始め、3曲も目の前でライブが聞けました~。

このテーマソング、ノリがよくてかっちょいい曲なので滑りの前にテンションあげるにはぴったりかもup

3532

こんな感じで記者発表会を間近で見てまいりました!いやー、滅多にない経験ができて超ラッキー♪


あたし、このX-TRAIL JAMは数年前に見に行った事があるのですが、とにかくスケールがでかい!!あんなでっかいジャンプ台を飛ぶのかよ?!みたいなとこをマジで目の前でかっとんで行きますから。会場の盛り上がりはハンパじゃありません。だって、あんなの見るチャンスないよ。

そしてなんといっても、世界の憧れトップライダーの技が一度に見れるんだもの!今年の大会にはあのテリエ・ハーコンセンも参加ですから。テリエ様~heart01 世界のトップライダーにいかに日本人ライダーが立ち向かっていくか、このあたりも見所だと思います。

あたしはボード歴は長いけど普通に滑るのでいっぱいいっぱいなので、とても飛んだり跳ねたりはできないのですが・・やっぱりこういう大会ってすっごくおもしろくてかっこいいよなー!俄然雪山モードにスイッチが入った一日となりました。
チケットの前売りは10/26から始まっているようですので、興味のある人もない人も一度足を運んでみてくださいね。ボードやりたくなるよきっと(笑 あたしもできれば観戦しに行きたいと思います!

早くこいこい、スノーシーズン!



↓ranking クリック↓

Banner_02 初滑りは立山かな~♪


| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008.05.06

今年のGWは。

みなさん、こんばんは!いよいよGWも今日が最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
もしかしてまだ帰りの渋滞真っ只中!rvcarrvcarrvcardashっていう人もいるのかな?

簡単にあたしのGWのご報告をば。
GW前半は仕事、そのかわり5/1~/6まで6連休を勝ち取ったあたしですが、前半にひいた風邪がびっくりするくらい厄介で!!!連休最初はすっかりダウンしておりました。それでもなんとか東北まで移動して、ようやく5/3に鳥海山へ。
※画像はだいたいクリックで拡大します。天気が良すぎてうまく撮れなかったー。


012
バックにぼや~っと見えるのが日本海。
鳥海ブルーラインを通って鉾立から登りました。病み上がりのせいでありえないくらい汗かいた。


1914
鳥海湖をすぎて少し登ったあたりから。
ほんとは千蛇谷とか滑ってみたかったんだけど、遠いんだもん(笑 このあたりから滑りました。

広大な斜面を滑るのはとっても楽しい!はずなんだけど、、、どうにもコース取りがヘタだったのか?トラバースが多くてイマイチ楽しめなかったなあ。祓川コースのほうがよかったのかしら?
ま、初めての鳥海山BCですし、あの景色が見れただけでも満足満足heart01





翌日5/4は月山へ。こちらも初めてでした。
月山スキー場の駐車場はびっくりするくらいの大混雑。さすが春スキーのメッカですね。


093_2
こちらも昨日に負けず劣らず広大なバーン!


128
山頂に向かう急登の途中で雪が途切れていたので、そこからドロップ。全然登頂してないな・・

2001
この1本はめちゃめちゃ気分爽快でした~note

途中から登り返してまた滑ったりして、あっという間の1日でした。これはクセになりそう~up





5/5はお天気も下り坂だったので、すっかり観光モードへ。蔵王に旅行しにきていたY棒くんのご家族と合流して、お釜を見に行きました。


2042
お釜はまだ解凍中みたい。

この日お釜に向かって残雪を滑っていたグループがいて、超うらやましかった~。いつか滑ってみたいなあ。

2044
さりげなく刈田岳に登頂してみた(笑

なんとなく観光だけで帰るのも悔しいので、ちょこっとだけ残った残雪を滑ることにしました。


2055
ほんとにちょっとだけだけど、板が走らなくて苦労したーsweat01




鳥海山と月山はこれ以上ないくらいの晴天に恵まれ、これぞ春のバックカントリーsunといった感じで楽しんでくることができました。どちらもBCで登るのは初めてだったので、今回は下見も兼ねて。次回はもっとじっくりいろんなルートを攻めたいなあ!

欲を言えばほんとはもういくつか滑りたい山があったんだけど・・・体調や諸事情によりこんな感じのGWでした!
お土産は・・ズバリ


ゴーグル焼けの逆パンダ_| ̄|○
もう、ほんとにやばいです。明日からの仕事どうしよう。。。まだ咳もとまんないしheart03

みなさんのGWはいかがでしたか?
GWアンケートも間もなく受付終了です。行ってきたよ~報告もよろしければぜひ!お待ちしていますheart04


↓ranking クリック↓

Banner_02  なんてしつこい風邪だろう!


| | コメント (207) | トラックバック (0)

2008.04.24

谷川岳でBCボード!

2008.4.5 天神平スキー場-熊穴沢避難小屋-熊穴沢-土合口駅

あああ、どんどんレポがたまっていく・・。とりあえず簡単に谷川BCのレポをUPしておこうかな。

雪の谷川岳。
ルートが豊富で雪質も◎といわれるこの山は、同時に雪崩や遭難といったイメージが先行し、あたしにとってはなんとなく近寄りがたい難関の山でありました。
今回は天神平のロープウェーを利用&比較的簡単な熊穴沢ルートから思い切ってチャレンジしてきました。
※いうまでもありませんが、雪山登山は危険を伴います。天候・条件・技量などなど、充分に考慮の上安全な登山を楽しみましょうね♪

*************************************************


谷川岳ロープウェーは片道¥1200。駐車場は¥1000/日でした。(詳しくは→HPへ
明け方に到着してから仮眠をとっていたのですが、この「一眠り」がかえって命取り!!んもー眠気がとれないのなんのって。こういう時ってありません?用意しようと目を開けても、眠くて眠くてsleepy倒れそう(笑 単に気合い不足なんでしょうけど・・。
山に行く前に自分に敗退しかけたけどsweat01なんとか目をこじ開けて予定よりかなり遅れての出発になりました。


1463
リフト下の雪を除雪中。どんだけ積もってるのー!!


1460
朝日岳方面が目の前に!あっちも良さそうだなー。


ロープウェーを降りたらそのまま歩くこともできますが、せっかくなのでスキー場のリフト(¥350)を乗り継いでさらに標高を荒稼ぎ(笑 ※このリフトは登山者NGかもしれません。


1464
すでに谷川岳がどーんと見えています。

リフト下り場から少し移動して、天神尾根を歩きます。


1476
ちょっと風があるけど、すごぶるいいお天気sun


023
途中に一箇所ものすごくいやらしい下りがありました。わかん装備のご夫婦は、ここで引き返していました。

慎重にパスしたら、お次は樹林帯のトラバース。


1485
落ちたら一気に谷底まで・・・って感じの場所ですが、トレースがしっかりついているのでさほど怖くありません。


1488
熊穴沢避難小屋はすっかり雪の下。棒しかみえてません(笑

リフトを降りてからここまで約45分くらいかな?避難小屋を過ぎると急な登りになります。


037
だんだん風が強くなってきました。

すでにお昼すぎだったので、下山してくる登山者もたくさん。「上は風がひどかったよー」と教えてもらったので、キリのいいところまでで登頂はあきらめることにしました。あたしとしては山頂まで行きたかったんだけど・・・仕方なし。


1498
歩きながら目をつけておいたノートラックのバーンを滑る事にします。

まずはY棒くんから。


1507
デブリも多く、谷底に向かって滑るのはめちゃめちゃ緊張するぅー!

といいつつ・・・


059
めっちゃキモチイイ~heart01

最初のバーンは斜度もあってかなり楽しめました。


065
途中からみた山頂方面の壁。大迫力です。

次は西黒沢まで一気に滑り降りよう!


070
デブリの横を一目散に滑るdash(クリックで拡大)

滑るあたしのカラダの小さいことといったら・・山の大きさをあらためて感じます。


077
谷底の雪はすっかり緩んでブレーキかかりまくり。そこをなんとか踏ん張ってゲレンデを目指します。


083
ああ、ゲレンデまであと少し!!

最後はゲレンデの下山コースへきれいに出ることができました。

1519
やっと一安心!

ゲレンデを駐車場まで滑れば無事終了です。お疲れ様でした!
※まとめはあとで追記します~。


clipおまけ

谷川岳からの帰り道はこちらでご飯を食べました。

0896
やまびこ 湯檜曽なのかな?


1524
みそ煮込みうどん 確か¥800。
うす味のうどんに野菜がたっぷり!1人前とは思えないくらいボリューム満点。オススメですgood
おいしかった~♪


↓ranking クリック↓

Banner_02 週末のお天気は~?

| | コメント (80) | トラックバック (0)

2008.04.07

晴天の平標山へ

1560

土曜日に谷川岳を滑った翌日は、平標山へ行ってきました。日曜から合流したうっちぃと3人で。
晴天の平標山をちょこっとだけ。


099
稜線に出ればこの景色。

1596
山頂から仙ノ倉に続く稜線。

1604
やっぱり山頂はうれしいね。


1639
すっかり春雪でした。



平標は標高差1000Mくらいなのかな?かなりヘロヘロでした。もうちょっとカラダを軽くしたいー。うっちぃ、Y棒くんお待たせしてゴメンネ。気の合う仲間と青空の下のBC、ほんとに楽しくてうれしくて、やめられませんなーheart01とにかく土日ともめちゃいいお天気でほーんと最高だった!
雪はもう終わりかなーって感じだったけど、あの展望が見れただけでも満足満足!

これからはもうちょっと標高の高いところに行かないと滑りは楽しめないのかなあ。



とりあえず今行きたいところ
→ 御嶽、白馬金山沢、会津駒
なにはなくとも、アプローチの短いところ希望(笑

こんなことばっか考えてると、あっという間にGWになりそうだ。

コメントのお返事がかなり遅れれてすいません。気長にお待ちいただけるととってもうれしいです。いつもありがとうございます!


Banner_02 思っていたより筋肉痛じゃない~♪


| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008.04.01

白馬乗鞍でBCボード♪

3/9(日) 栂池スキー場トップ-天狗平-白馬乗鞍岳 往復

あっという間に1ヶ月ちかく経ってしまいましたが、簡単にレポUPしておきます。

この週末、いつものY棒くんは単独関温泉へ。じっと待っているのもくやしいので「滑りに行きませんか~」と声をかけたところ・・頼れる暇人たけさんが相手をしてくださるとのこと!
たけさんの提案により場所は栂池に決定。普通にゲレンデを滑ってもいいし、もし天気が良くて行けそうならBCしてみるか?!とちょっぴり欲張って、道具一式を持ってでかけました。

※いうまでもありませんが、雪山登山は危険を伴います。天候・条件・技量などなど、充分に考慮の上安全な登山を楽しみましょうね♪


***********************************************


1141
栂池のゴンドラを降りたところからスタート。
※3月中旬からはさらにその上までいける栂池ロープウェイが運行され、さらにラクラクみたい。

ゴンドラ下り場からゲレンデを少し登ったところに登山口がありますので、ここでスノーシューをはきました。


1145
板を背負って初めての1歩!

たけさんは雪山の経験は豊富でも、BCボードは今回が初めて!あたしも今までのBCは確実に自分より経験豊富な人に「連れて行ってもらう」状態だったので、内心かなりの不安と緊張でした。

といいつつも・・・この雲ひとつない青空と白く輝く山々を見たら!!やっぱり行けるところまで行きたい。歩いてみたい。滑りたい。
決して無理はしないぞ!と自分に言い聞かせて歩き始めました。


1148
すでに五竜や鹿島槍がどどーんと見えています。

圧雪された林道をしばらく歩いてから、ぐぐっと登ると栂池自然園に到着です。ここまで約40分。


1154
ここでちょっと休憩。ロープウェイが運行されていれば、ここまでカットできます・・。

自然園から先は天狗原に向けての登り。トレースもたくさんありました。


1158
天気が良すぎる~♪


8387
テンションあがるけど、でもしっかり気を引き締めてね。

キツイ登りだけど、バシバシ写真を撮りながら歩きます。


1166
振り返ればこの景色!


1171
白馬鑓と杓子岳 ですよね?


8397
後立山の峰々をバックに。


1182
だんだんと木々が少なくなってきました。


1190
このシチュエーション、たまんない~up


8410
もうひと頑張りで天狗原です。


天狗原はだだっ広い雪原!ここでしばし休憩です~。秋にきた時に歩いた木道も湿原も、今はすっかり雪の下。


8438
素晴らしい景色に囲まれてご満悦♪


1198
白馬乗鞍岳の斜面には雪崩の跡が・・・。

天狗原から山頂までは直登気味に登ります。これがきつかったあー。


8443
写真を撮りながらなので、余計に進みません(笑


1213
斜面を登りきると、山頂まであとちょっと。


1245
やったーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

歩き始めて約3時間?無事に登頂できちゃった!!もう、本当に感激ですshine


1231
小蓮華岳と白馬岳が目の前に白く輝いていました。

とにかく日差しがポカポカと温かい1日だったので、ゆっくりまったり山頂を満喫~♪


1242
このプレモルののど越しといったら!!!ひっさびさにあんなに美味しいビールを飲んだなあ。

あたしにとっては本当にウレシイウレシイ乾杯となりました。


1247
火打・妙高方面も丸見え~!

日本海も見えたような。晴天の雪山って本当に素晴らしすぎる。超感動!!!


と、感激してばかりもいられません。一番肝心なのはココから。無事に滑り下りなくては・・・。嗚呼緊張。


1258
たけさんもやっぱり緊張・・かな?

トランシーバーで連絡をとりあいながら、先にあたしが滑りました。
雪はすっかり春のやや重でしたが、最初のバーンは斜度もあって超きもちよかった~!!!


1261_2
お次はたけさん。これぞBCだね~!

滑りはじめからすでに目標となる栂池自然園が確認できるので、それを目指してどんどん下りました。この間写真なし。必死だったので・笑


8477
無事自然園に到着。ここはフラットなので板をはずして歩きます。

8481
自然園から滑ってきた斜面を振り返る。

ここからゲレンデまでは歩いた林道沿いに行く事も考えたのですが、このまま直接ゲレンデを目指して下ることにしました。

1271
すっかりBCがサマになってますねgood


1287
途中何度か板をはずして歩きました。選んだルートがよくなかったのかも。

無数のトレースに惑わされる前に、しっかり地図を確認。こんなに真剣に地図見ながら下ったことないかも(爆
それでも最後は無事ゲレンデトップにでることができました。お疲れ様でした!!

※あたしの写っている写真はすべてたけさん提供。




*************************************

【感想】

絶景×滑走×ラクチン これだけ条件が揃えば、もういうことないですよね。
ハクノリは以前から行ってみたかったエリア。去年の秋には下見を兼ねて歩いた事もあり(→秋のレポ)ぜひとも今シーズン行ってみたかったのですが、なるほど人気があるのも納得!なほんとに大満足の1日でした。
栂池のゴンドラを使えばあっというまに絶景の待つ山の真ん中にたどり着けるのですから・・。

この日は最高のBC日和といってもいいくらいお天気に恵まれ、展望もいうことなし!無事白馬乗鞍岳に登頂することもできました。やっぱり日頃の行いかしら。この時期の白馬岳をあんなに近くから見ることができて本当に感激でした。
滑りに関しては、あの広いバーンはよだれもの!時間が許せば一度天狗原に下りて登り返すのも良さそうです。が、雪崩はもちろん、天候によっては遭難してしまいそうな一面の銀世界だったので十分に注意をしたほうがいいと思いました。

レポにもかいた通り、今回はあたしにとっていろんな意味でチャレンジのBCでした。学んだ事、成長した部分も少なからずあるはず・・・かな?
今までいかに自分が人に頼ってきたか、判断を人に委ねてきたか。反省すべき点ももちろん大いにありますが、それがわかっただけでも収穫だったかな。何より一緒に行ってくれたたけさんに感謝感謝です。

栂池のロープウェイはすでに運行を開始していますし、天狗原までのヘリボードも開催されているそうです。¥10000だってさ。
ヘリで一気に天狗原まで登ってしまうのを「便利だなー」と思うか「もったいない」と思うか・・・ですね。この辺りの情報は栂池スキー場のHPでご確認くださいね。

もっともっと練習して、もっと上手くなりたいな。最高に楽しい一日を過ごしたあとはいつもにまして欲張りになりそうです。まだまだBCのシーズンは終わらないぞ~!!あらためて、


雪山最高heart01スノーボード最高heart01


Banner_02 春の花も捨てがたいけど。

| | コメント (100) | トラックバック (0)

2008.03.12

晴天の代償

O7idybrnujeolgyr7t03ks3kskxl00

先週の日曜日は、白馬乗鞍岳でBCでした。
終日いいお天気で、まさにバックカントリー日和でしたね~!!

この週末、Y棒くんは関温泉で行われたBURTON AK CAMPというパウダーキャンプ?に単独参加しに行ってしまったため、おいてきぼりをくらったあたしは何人かに「滑り行きませんか~」と声かけ。でも、結局お相手してくださったのはいつものたけさんだけでした(笑 いつも暇なのはやっぱり。。

今までのBCはほぼすべてY棒くんと一緒だったし、少なくとも自分より経験豊富な人に連れて行ってもらうことばかりだったのですが・・たけさんはこれが初BC。白馬乗鞍も冬に行くのは初めてだったので、あたしとしてはとってもチャレンジな1日となりました。
結果として無事登頂も果たしたうえ滑りも楽しめた大満足の1日でしたが、それだけではなくいろいろと学ぶこと・反省することの多い非常に有意義な山行だったと思います。

期待していた展望もばっちりで、北アから火打・妙高、八ヶ岳などなど・・ほんとに大興奮!!あとあと~、例のイチゴちゃんウエアも思っていた以上にいい感じで、自分ではご満悦でした(笑
このへんは後日レポUPする予定です。


で、まあそんなことはおいといて。
終日晴れまくりのBCだったおかげで、顔下半分の日焼けが・・・。


頬・鼻・アゴが!!!!!


ガッサガサで皮むけハンパねえぇぇぇぇ!!!!(叫
crying crying crying crying crying crying crying crying crying


日焼け止めももちろん塗っていたのですが、それを上回る紫外線だったようで・・。もう信じられないくらいに肌荒れしまくってますorz

あー、えらいこっちゃえらいこっちゃ!!!
楽しすぎた1日の代償はそれなりに大きかったようで・・・(泣

これから春先は本当に念入りに日焼け対策をしないとだめですね!皆さんもお気をつけあれ~。

Banner_02 もう、マジでひどい状態。

| | コメント (80) | トラックバック (0)

2008.02.29

西吾妻・樹氷とBCボード

2/11 グランデコスキー場トップ-西大巓 往復


3連休の最後は以前から行きたかった西吾妻山・西大巓(にしだいてん)を目指しました。西吾妻の冬といえば、なんといってもモンスター!! 青空の下の樹氷トレッキングはずっと憧れていたシーン。まさにモンスター日和というべき晴天の日に行く事ができました♪
長くなりそうだけど、レポをどうぞ~!

※いうまでもありませんが、雪山登山は危険を伴います。天候・条件・技量などなど、充分に考慮の上安全な登山を楽しみましょうね♪


*********************************************


10
グランデコの駐車場からすでに吾妻連峰が見えています。

グランデコスキー場から、ゴンドラとリフト1本を乗り継いだゲレンデトップが登山口。この日はトレースがばっちりあったので、それをたどってまずは樹林帯へ。


915
大きなクリスマスツリーがいっぱい!

雪の森の中をぬうように高度をあげていきます。


918
しかし、今日はいい天気だ!!!


112
時々ひらけた場所から見える景色が素晴らしい!後ろには磐梯山。

この日は本当に天気が良かったので、とにかく暑い!!汗がサングラスのレンズにポトポト落ちてきたもん。こういう日に歩きたかったんだよね。念願かなってほんとシアワセ♪


125
西吾妻山の山頂も見えてきました。

汗だくになりながら標高をあげていくとともに、徐々に木々の背が低くなっていきます。そしてやがて・・


932
ちびっこモンスター 出現!!わーいわーい!

最初は見上げるほど大きなクリスマスツリーが、自分と同じくらいになって、モンスターに変身~☆その変化を歩きながら感じる事ができるのが本当に楽しかった!!!


132
そのヨロコビをカラダで表現(笑


938
モンスターがいるあたりからどーんと見晴らしのいい斜面が広がります。

いやーん、うれしすぎなんだけどヽ(´ー`)ノ 写真をとったりモンスターを鑑賞したり、ゆっくり遊びながら約1.5hでようやく山頂へ。。


970
荷物を置いたらしばらくは360°の景色を存分に楽しみます。


1003_2
遠くに輝くは飯豊連峰。(クリックで拡大)

168
なだらかな山頂にはモンスターがいっぱーいヽ(´ー`)ノ

963
西吾妻に向かう道の樹氷も素晴らしい。(クリックで拡大)

あまりに雄大で、美しい景色にただただうっとり。青い空と白い雪原のコントラストに言葉もありません。
しばし景色を楽しんだら、山頂直下のオープンバーンを滑ってみました。これがもうー最高!!キモチイイのなんのって!生きてて良かった~(笑


954
樹氷を見下ろしながらの滑走だなんて!!(クリックで拡大)

そんなにロングで滑れるわけじゃないけれど、これ以上ないくらい気持ちよいシチュエーションです。

969
西大巓までは結構キツイ登り返し。でも楽しいのです。

こんな感じで山頂あたりを滑って遊んでいると・・


979
西吾妻からこちらに戻ってくる2つの人影発見!(クリックで拡大)

それはなんと!三脚マンさんチームでした~!というのも、前日からテント泊で西吾妻に入山しているという情報を事前に伺っていたので・・・計画的バッタリ成功です!!
連休初日に安達太良BCでバッタリした三脚マンさんと、今度は西大巓でバッタリ♪まだまだバッタリの神様健在ですshine

西吾妻をピストンしてきた三脚マンさんチームと無事合流したら、もちろん大撮影大会!
まずはあたしたちがもう1本東斜面を滑る事になり、三脚マンさんに激写をお願いしました(笑
最初はY棒くん。(※印は三脚マンさん撮影)


2737
雪質もなかなかでスプレーがあがってます♪※

お次はあたし。


2768
もおもお、めーーーーっちゃキモチイイ!!!!※


2792
そして再びハイクアップ(笑 ※

この斜面の滑走だけでも、西大巓にきた甲斐があったな~。そのくらい楽しかった!山頂まで戻ったら記念撮影です。4人でおおはしゃぎ!


2808
お次に狙うはあの山か?!※




2809
恒例ティカータスポーズ※。なんかあたしが一番でかいんですけど。




2811
みんなでジャンプ!※




2831
メンズコラボのジャンプは高い!※

写真を撮ったりおしゃべりしたり、結局2時間くらい山頂にいたでしょうか(笑 本当に本当に楽しかった!雪山での出会いはこれ以上ないステキな思い出になりました。

テントの撤収をする三脚マンさんとは山頂でお別れ。あたしたちはグランデコのゲレンデを目指して往路を滑ります。



2834
・・・やっぱ「野郎2人組み」っぽいな。




2867
モンスターの間を縫って。※




1006
滑り出しはよかったものの・・・



これが、だんだんと樹林帯になるにつれて雪が重いのなんのって!その上かなり密なツリーランに突入で、足がガクガクになっちゃいましたcoldsweats02


時々チラ見えするゲレンデを頼りにどんどん滑り降りると、無事ゲレンデトップに出ることができました。あとは駐車場まで滑り降りて終了です。お疲れ様でした!



【感想】


もう数年前からずーっといきたかった西吾妻。お天気にも恵まれ最高に楽しい1日となりましたnote
グランデコのリフトを利用できるので、西大巓までの標高差もわずか400m程度?それなのにこの絶景とくれば、人気があるのもうなづけます。
今回は遅出だったこともあり西吾妻山には向かいませんでしたが、西大巓~西吾妻の間のモンスターはさらに大きくて迫力満点だったようです。西吾妻まで行っても日帰りは十分可能だと思うので、次回はぜひ西吾妻経由で滑りたいなあ。

BCボードに関しては、西大巓のオープンバーン以外は・・・。グランデコにもどるルートは結構密な樹林帯で、ボードよりスキー向きかもしれません。あたしたちの選んだルートが悪かったのかもだけど。気温が高かったせいで午後は雪も重く、正直下りは滑りを楽しむというより修行でした(笑 ま、もっと腕をあげろという話ですね。

今回はこれ以上くらい天候に恵まれましたが、ひとたび悪天候となればガラリと表情が変わることでしょう。あのだだっ広い稜線では道迷いや遭難の可能性も一気にあがりそうです。どの山にもいえることですが、決して油断・無理をせずに臨みたいと思いました。

かなり長くなったけど、最後にもう1つ。
今回も山もまたバッタリという【+α】な楽しみがあり、ほんとに楽しかった!!雪の上で滑ったりジャンプしたり写真を撮ったり・・・いい歳してこういうのもなんだけど、

THE 青春! 三十路でもハイテンション!

美しい自然に歓喜したり、うれしさをカラダいっぱい表現したり。そういう気持ちをずーっと忘れたくないな~。そんなことを考えながら帰路についたのでした。
山と仲間に恵まれた最高の休日をありがとうsign03


Banner_02 長文レポにお付き合いいただきありがとうございました。

| | コメント (338) | トラックバック (1)

2008.02.26

゚・*:★イチゴちゃん★:*・゜

かねてから、ある懸案がありました。

この方。

080

身長171cm。ウエアは8割メンズもの。
全身黒尽くめ・・・そう、ズバリ おっさんぽい。

女の子らしさのカケラもないようなこのいでたち。実際先日の安達太良でバッタリしたShingoさんいわく、

「野郎2人組みかと思った」

・・・ですよね。ウエアはモチロン、ゴーグルやネックウォーマーまでというカラスのようなコーディネート。バックカントリーの場面では、いざというときのことを考えると目立つ色のウエアの必要性も高く、このままではな~とかねがね考えておりました。


そこで、ついまたもやわっしょいしちゃいました~♪





Hpcr

Mountain Hardwearのジャケットです♪

もう、見てこの色合い!まるでheart01イチゴちゃんheart01のようじゃない?実際はもうちょっとピンクっぽい感じで、そりゃもうキュートでラブリーっつったらもうハンパじゃないですよ!!(自己比)

マウンテンハードウエアって、なんとなくあまり日本では着ている人がいないような気がするのですが・・・チェックしてみると意外にかわいいカラーリングのものも多くってすっかり気に入ってしまいました。日本に入ってきているモデルはわりと地味なものが多いかも・・。

あまり多機能とはいえませんが、非常に軽量でこれから春に向けて使い勝手も良さそうです。今まで使っていたMarmotのジャケットはかなり暖かいので、あちらは厳冬期用にしようかと。
汚れもがっつり目立ってしまいそうですが、まあ2シーズンくらいガンガン着れればいいかな。

ピンク系って一歩間違えたらオバチャンムードが漂ってしまいそうですが、あたし的にはこのJKTはアリかな!久々にかわゆいウエアで心もウキウキです(笑



早くコレ着て雪山行きたいな~!
コケたら「きゃあっ♪」とか言っちゃおう!





flairちょっとしたお知らせflair


えーっと、すっかり忘れていたのですが・・・って事自体ありえねーですが。
先日2/22を持ちまして当ブログも無事3周年を迎えることができました。っていうか3年経つの早すぎなんですけど!
沢山の方にご訪問いただいていることが一番の励みです。山とブログのステキな相乗効果、まだまだ続いているみたい!4年目も山にブログにめいっぱい楽しんでいきたいと思っています。


これからもどうぞよろしくお願いします!


Banner_02  いやーめでたい!

| | コメント (39) | トラックバック (0)

2008.02.25

大荒れの週末は

このところ飲み会続きのTiCAです、コンバンハ。
春一番で始まったこの週末、各地で大荒れのお天気だったようですね。皆さんご無事ですか?(ってききかたもアレだけど・笑)


この週末、Y棒くんが単身ニセコへ滑りにいってしまい いいなー!・・・置いていかれたあたしも負けてらんないぞっ!ということで天気予報とにらめっこして、お天気の良さそうなエリアを選んで滑りに行ってきました。

しかも、今回は男の人と2人きりでheart04
やだー、気合い入っちゃうわーnote その気になるお相手は・・


1037
あら、背の高いイケメン風?


って、いつもの見飽きたたけさんでした。
場所はエコーバレースキー場。お天気はまずまずだったものの、風が強くて上部のリフトは運休・・・お昼前にようやく動き出すという状態でした。ほどよくしまった雪質はコソ練にはぴったりで、なかなか楽しめましたよ~!
最後の1本はリフト運休でだーれも滑っていないコースまでハイクして、気持ちよい1本を決めてこれたしね♪

帰りはうわさの山梨・ほったらかし温泉に入って美しい夜景と星空のダブルきらきらを堪能してきました。
1日お付き合いいただいたたけさん、ありがとうございました。また懲りずに遊んでやってくださいませ。





さてその頃Y棒くんはというと・・・
金曜~日曜の2泊3日で帰ってくる予定が、なんせこの大荒れのお天気。なななーんと日曜日の飛行機が欠航してしまい、

まだ、北海道にいます(爆

帰ってこれなくなっちゃいました。。2泊3日の予定が強制的に4泊5日に変更だって。ま、せっかくなんで明日まで楽しんできてもらいたいものですね。他人事。


明日からまた天気があれそうですし、今週末もどうなることやら?!
みなさんはいかがお過ごしでしたか?


Banner_02 レポ着手。 

| | コメント (24) | トラックバック (0)