« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の12件の記事

2008.09.28

今日の山!

この週末はお天気いまいちでしたね~。そのうえ一気に冷え込んで。あたしは土曜日仕事だったので、今日だけ山に行ってきました。
最初は

●北ア某所の日帰りロング

の予定でしたが、土曜日の出発にもたついて却下。かわりに

●富士山

Y棒くんの強い要望により富士山でトレーニング・・・ということで土曜日夜から五合目で車中泊していたのですが、

寒 す ぎ る typhoon

もう、マジで凍死するかと思うくらいの寒さでした。朝になっても強風が吹き荒れていたため、あっさりと富士山は断念。こんな時期に行くもんじゃありません。ほんと、今朝の冷え込みはハンパじゃなかったわ。。


結局、こちらのお山になりました~。


Masakari
わーい、前からこのまさかりに憧れてたのよね~( ´艸`)

金時山。ちょっと甘く見ていたのですが、何気に登りっぱなしのルートで大汗かいちゃいました。人も多かったなあ。

さて、気がつけばもう10月ですね。紅葉便りもそろそろかな~??


↓ranking クリック↓

Banner_02 もう秋か。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2008.09.24

鹿島槍ヶ岳 山行記録・2

8/9  扇沢-種池山荘(テント泊)→初日のレポ
8/10 種池-爺ヶ岳-冷池山荘-鹿島槍-種池(テント泊)
8/11 種池-扇沢

遅くなっちゃったけど、2日目・3日目のレポです。


******************************************

2日目:8/10 種池-爺ヶ岳-冷池山荘-鹿島槍-種池(テント泊)



6:45 種池山荘



今朝はいいお天気~!ぼやぼやしてたらすっかり出発が遅くなってしまいました。今日は種池~鹿島槍山頂往復の予定。テントはそのままにして空身で出発~♪


2248
チングルマも朝露に濡れています。

山荘を後にしてすぐ、いきなり雷鳥の親子発見up 雷鳥ってさ、なんであんなに警戒心ないんでしょう?人が近づいても慌てる様子もないし。
もっと警戒しないと・・・


2260
捕まえちゃうぞ?!  もちろん触ってないよ。


2264
爺ヶ岳までの道のりはとってもキモチイイ。振り返れば立山方面も見えています。



7:25 爺ヶ岳



2278
ジグザグと岩の急登を登りつめると、爺ヶ岳南峰に到着!

ここではぐるーっと360°の素晴らしい眺めが待っていました。

2273
針ノ木岳

2274
剱岳をズーム!

遠くに槍も見えましたよ~♪やっぱりアルプスの展望は何度見てもコーフンできますね(笑
この爺ヶ岳の山頂で、昨夜一緒にビールを飲んだオバサマチーム(Jさん)とバッタリ!ココから先は一緒に鹿島槍を目指すことになりましたrock

2283
どどーんと前方に聳え立つ、あの双耳峰を目指していざ出発!


2290
山肌に刻まれた登山道をどんどん進みます。


2299
陽気なJさんたちと一緒に、ワイワイおしゃべりしながら歩くのもとっても楽しい!


2327
鹿島槍が近づいてくると、冷池山荘が見えてきます。

山荘の手前は一度下ってから登り返します。結構キツイ。



8:35 冷池山荘



2343
種池山荘と同じく、こちらもきれいで快適そうな小屋でした。

ここでちょっと一息入れてから、いよいよ鹿島槍の山頂に向けての登りが始まります。山荘からしばらくはなだらかな道ですが、このあたりはちょうど夏の花が見頃でした。

2388
パッと目をひくクルマユリ。他にはハクサンフウロ、ウサギギク、チングルマ、アオノツガザクラなんかが咲いてましたhappy01


平坦な道もそう長くは続くはずもなく。布引岳の山頂手前ではかなりの急登。

2404
かーなーり疲れます~。でも登るしかないよね!



10:10 布引岳



2430
5人揃って記念撮影heart
この山頂から見る鹿島槍がほんとに迫力満点!かっちょいいの~。

2420
山頂もずい分近づいてきました。

ここでしっかり休憩したら、最後の登りにとりかかります。

2432
トウヤクリンドウもあちこちに咲いていたよ。


2449
いよいよ、あの双耳のかたっぽにたどり着くのだと思うと、疲れたカラダにも自然と元気がもどってくるような。



11:10 鹿島槍ヶ岳 南峰



2463
やった~~~note 百名山の記念すべき90座目です!

ちょっと雲が多くなってきたけれど、めちゃうれしい登頂でした。

2486
山頂にてランチタイム。Jさんたちが担いできてくれたビールを始め、ラーメンや野菜炒めなどなど・・疲れたカラダに染み渡るような絶品メニューをご馳走になりましたheart山で食べるとなんであんなに美味しいんだろね~。

せっかくここまで登ってきたんだし、やっぱり北峰にも行っておきたいよね!ということで、以前に登頂済みのY棒とKさんに荷物番をお願いして3人で北峰を往復することに。


2495
いやいやどうして。この尾根は結構神経使いました。

双耳の間を結ぶ尾根は往復1時間ほど。残念ながらこの頃にはかなりガスガスになってしまいました。



13:10 鹿島槍ヶ岳 北峰



2500
南峰と比べて狭い山頂。山頂の標識も古くてなんかサミシイ。

展望もないし、2人を待たせていることもあって早々に来た道を戻る事に。無事南峰にもどってから14時頃下山を開始しました。って遅すぎだよ・・。


2545
尾根を境に。こういう光景って心奪われますね。


2576
布引岳を越え、どんどん下ってやっと冷池山荘に戻ってきました。



15:30 冷池山荘



064
本日はココに宿泊のJさんチームとはここでお別れ。最後にお疲れ様のカンパイ!いつもはY棒くんと2人だけのさみしい?道のりが、にぎやかで笑顔の絶えない1日になりました。ありがとうございました!

さて、あたしたちはここからさらに種池まで戻らなくては。もういい時間だしどんどこ進みます。

2590
鹿島槍もすっかり雲の中。午前中は晴れてたのになー。


2621
それにしても本当に美しいルートですねshine



17:00 種池山荘



すーーーっかり遅くなっちゃったけど、無事種池まで戻ってきて本日終了!
いやー長い道のりでした。。山頂で1時間以上休憩したりしたから仕方ないんだけど、もうちょっと早めに行動すべきだったと反省・・しながらまたもや生ビールbeer(笑

実にいい1日でした!

************************************************

3日目:8/11 種池-扇沢



6:45 種池山荘



2647
今日もいい天気!本日は下るだけなので気持ちもラクラク。

2653
朝日を浴びる爺ヶ岳。また来るからね!

2659
登山道にあったハート型heartの石。行きから気になってたんだよね~。
この石を踏んだ人は幸せになるという。←ウソ。

下りのレポ往路と同じなので割愛・・・しちゃいますね。



8:50 登山口



2672
3日間の旅もこれにて終了!お疲れ様でした~。




感想:

以前からずーっと気になっていた山、鹿島槍。遠くからでもその双耳峰の美しい山容がはっきりと確認でき、それゆえひときわ印象に残っていた山でした。
扇沢から爺ヶ岳を経て鹿島槍が徐々に近づいてくるこのルート、本当に夏山気分を満喫させてくれる素晴らしいルートでした。登山道も非常によく整備されているし、なんといっても周りの展望を楽しみながら歩けるのが最高です!今回はお天気にも恵まれたうえ、のんびり3日間かけて山に滞在した事で存分に北アルプスの魅力を感じる事ができました。
通常なら初日に冷池山荘まであがって1泊2日にするか、もしくは五竜まで抜ける3日間が考えられると思います。

またなんといっても今回は同行者に恵まれました!Jさんご一行との2日目は本当に楽しく、こういう一期一会の出会いもまた山の魅力のひとつですよね♪本当にありがとうございました。

これからもいろんな山でいろんな風景や花や人と出会っていけたらいいな。そんなことを強く感じた2008年の夏休みでした。

長文レポにお付き合いいただきありがとうございました。


↓ranking クリック↓

Banner_02 次は鳳凰のレポか・・・orz

| | コメント (131) | トラックバック (0)

2008.09.23

★ametuti その後★


CyberBuzzのキャンペーンで、9/9発売の新ブランド『ametuti』(http://www.ametuti.jp/)のモニターを続行中。
※前回の記事は→コチラ


2008090401060000

あたし、基礎化粧品をライン使いするのって久しぶりなんだけど・・・うん、やっぱトータルで揃えるって大事かも。
洗顔はまあいいとしても、化粧水・美容液・乳液は同じラインを使うことで相乗効果があるような気がします。

ametutiの美容液『ワンダーモイスト エッセンス』はほんとにサラッとしたジェル状で、つけても全然重くない。それでいてふっくらハリが出るような。。浸透型コラーゲンが配合されているからかな?
乳液『ワンダーモイスト ミルク』も、さらっとした使い心地がいい感じ♪少量でも十分なので使い終わるのがいつになるやらsweat01

トータルで使っていることで、最近肌の調子があがってきたような気がするup 
とにかくあたくし、現在

heart秋の美容強化キャンペーン中heartですので。オホホホ。

このametutiを使い始めたおかげで確実に成果が見えてきているので、あとはさらなる一押しってことでスペシャルケアを頑張ろうかな。




そうそう、スペシャルケアといえば!!今月のMAQUIA買いました?

2008092320410000
深津絵里さんが目印の11月号、付録がすんごいの!

マキア特製のシュシュと、インプレスのマスクが付いてくる!
このマスク、通常価格は6枚で¥10500!!(゚ロ゚屮)屮 てことは、この1枚が¥1750ですよ、奥様!!そんなのが定価¥630の雑誌の付録なんですから、これは買いでしょsign03売り切れ必至だよ。

このametutiのマスクとあわせて、また使った感想などUPしようかと思っています。ametutiのマスクもいいお値段なので、こちらも期待大!


山オンナだけど、女の子だしねnote

詳しくはこちらをどうぞ。

MAQUIA (マキア) 2008年 11月号 [雑誌]


↓ranking クリック↓

Banner_02 女子力向上中

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.09.15

北ア帰りのあの方と。

北ア帰りのあの方と。
北アルプス帰りのまゆ太チームと何故か佐久の牛角で合流。

いや〜山ブロガーってほんとアクティブですね!!
これから帰るぞ〜!

*****************************************


昨日は渋滞にはまりながら、なんとか家にたどり着きました。いやー疲れた。。今日は洗濯物いっぱいなのに雨降ってるし。
この連休、あたしは3日間日帰り3山でした。ほんとはアルプス系に行きたかったんだけどな~。でも意外にお天気大丈夫だったみたいですね?とりあえず今日は足が筋肉痛です。

皆さんはどんな3連休をお過ごしでしたか?




↓ranking クリック↓

Banner_02 仕事だるいー。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

山って癒されるよね。

山って癒されるよね。
今日は長野にある二百名山でした。
緑の山肌にうっとり。美しい山に癒されました。

足は筋肉痛だけど(_´Д`)ノ~~
てか高速渋滞しすぎじゃない!?



↓ranking クリック↓

Banner_02 もう秋だな~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008.09.14

今日も日帰り。

今日も日帰り。
前から興味があった燕温泉からのルートで妙高山に行ってきましたよ〜。
お天気はまずまずだったかな、雨降らなくてよかった♪
北アルプスあたりもお天気もったのかしら。

これから美味しいもの探しに行ってみます〜。



↓ranking クリック↓

Banner_02 3回コケましたorz

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.09.13

天気予報に翻弄されました

天気予報に翻弄されました
ほんとはテント泊3日間の予定だったのになぁ…。

今日は群馬の荒船山に行ってきました。あの不思議な山容の通り、なんだか不思議な山頂だった!いい山でした。

明日からどうしようか悩み中です。



↓ranking クリック↓

Banner_02  天気予報ってほんと難しいよね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008.09.11

★ametuti★


うっふっふheart02あたしったらCyberBuzzさんのキャンペーンに当選しました~♪たまには美容ネタでも。

9/9に発売されたばかりの新基礎化粧品ブランド『ametuti』(http://www.ametuti.jp/)です。


2008090401060000

20代後半から30代前半の“変わりめ肌世代”がターゲットのこのブランド、淡いブルーのパッケージがとっても涼しげです。

年齢的にもドンピシャだし、なんといってもこのブランドのコンセプト『すばやく深く(瞬間保湿)+まだしっとり(時間差保湿)』・・・嗚呼、あたしも潤いたーい!!!
GWの残雪に始まり、最近の夏山で紫外線浴びまくりのあたし。この頃肌が疲れてるな~と感じていたのでこのラインナップはかなり期待大sign03


早速使ってみた感想など・・・

●Step 1 アメツチ ワンダーモイスト ウォッシュ(洗顔料)

ほんのーり柑橘系の香りの元はゆずエキスなのかな?ささっと泡だつ感じは◎。洗い流したあとはそれほどサッパリ感があるわけではないのですが、むしろこのくらいの刺激の少ない洗顔があたし世代にはいいのかもしれません。必要以上に取り去ってしまっても、ねえ。

●Step 2 アメツチ ワンダーモイスト ローション(化粧水)

すっごいさらさらなのに、つけるとしっとり~。コレは確かに潤っているのかもup 手のひらでゆっくり重ね付けしていると、心なしかお肌ふっくらしているような・・。ウフフフ♪合成香料、合成着色料、鉱物油など一切使用していないのも安心です。いちお、成分も気にしているので。。。


まだ使い始めて1週間くらいなので、引き続き試してみたいと思いますheart 他の商品も含めて、またレポしてみますね~。

ametutiのサイトではトライアルキットの販売やオープニングキャンペーン(water project保湿西遊記プレゼントキャンペーン)もやってるみたいなのでご興味があればゼヒ。


美肌になったらどーしよう(笑 乞うご期待!あたしが一番期待!


↓ranking クリック↓

Banner_02 連休のお天気が・・・。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2008.09.08

宝永山 山行記録

山行記録、というほどでもありませんが一応UP。
9/7(日)、ふと思い立って宝永山に行ってきました。冬のBCの下見&最近歩いていないしたまには歩かないとね♪
あいにくのお天気でしたが、思っていた以上に楽しめました。

宝永山とは・・・
富士山の南東斜面にある側火山。宝永4年(1707年)に噴火した最も新しい噴火口で、標高2,693m。
ということは・・去年が噴火300周年だったのか!!うわー逃したー。


*************************************


富士宮口の5合目駐車場に車を停めたら、まずは新六合目を目指します。
駐車場から20分くらいで雲海荘・宝永山荘という小屋に到着。ここが宝永山への分岐。ここからは御中道と呼ばれる水平コースを歩きます。


3052
途中やや岩ゴロな場所もあり。

オンタデやホタルブクロなど、このあたりはまだ植物も見られます。ちょこっと黄色くなりかけてたかな?

道が下り始めると、やがて宝永第一火口の底に到着。この宝永火口は、3つの火口が連なった珍しい火口だそうですよpencil

3062
いやー、見事にガスってます。

このあたりにはベンチなんかも設置されていて、天気がよければすてきな休憩ポイントだと思います。なんだか地球じゃないみたいな景色が広がっていておもしろい~。


3067
ここから宝永山までは火口の中をトラバースするように登っていきます。それにしても、、、火口がでかいことといったら!!!!どんだけすごい噴火だったんでしょうね~。富士山頂のお釜より大きいらしい。

この火口の中の道はいかにも富士山らしい砂礫の道で、本当に歩きづらい。まるで砂浜を歩いているような感じです。ふくらはぎにキクんだよな~。


3070
途中から小雨が降り始めたので久々にレインウエア登場。


頑張って一歩ずつ歩いていくと、やがて稜線に出ます。


3072
稜線から山頂までは約300m。平坦な道が続いています。


3075
このあたりが山頂かな・・・・
山頂までは約1時間30分くらいでした。

ん・・・sign02


3076
なんと Σ(゚д゚;)


3078
まあ Σ(・ω・ノ)ノ!


荒れ放題なんですけど!!


3077
方位盤も割れてるし・・・。

いったい山頂で何があったんでしょうか。。。。


3080
多分ここが山頂だよね?ということで。

さすがに富士山、この辺りでは手の指がかじかんでくるくらいの寒さ。長居は無用と言う事でさっさと下山します。


3086
下る前にちょこっとだけ富士山方面のガスが晴れました。天気がよければ山頂まで見えるらしい。

登りでは苦労させられた砂礫道も、帰りではメリットあり!まるで雪の上をバフバフ歩くように小走りで下る事ができましたup 小雨のおかげで砂埃もあんまりなかったし。


山頂から駐車場まで往路をもどって約50分ほどで下山できました。


********************************************

ほんとにあっという間のお手軽コースですが、なかなかにおもしろかった!今回はあいにくガスガスで残念だったけど、晴れていたらきっと展望◎でもっと楽しいと思います。でもガスっている火口は異星ムード満点でした(笑
これから初冬にかけて空気の澄んだ季節にまた行ってみたいな~。
冬のBCとしても、あれだけの斜度の斜面は最高に気持ち良いはず!!!こりゃ今年は絶対滑りに行かないとね~。

というわけで簡単レポでした!
来週は3連休ですね!晴れになあ~れsun


富士山関連の過去記事:

今日もお手軽BC!(2008.4.20)
富士山でBCボード♪(2007.5.20)
実録!夏の富士登山(2006.8.19-20)


↓ranking クリック↓

Banner_02 名刺が作りたいです。

| | コメント (64) | トラックバック (0)

2008.09.07

プチトレ登山

プチトレ登山

今日は急に思い立って宝永山に行ってきました。
高所&歩きづらい砂礫の登りでちょっとはトレーニングになったかな?

下山後の御殿場はすごい雨になりました。


↓ranking クリック↓

Banner_02 帰りはアウトレットへ~。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008.09.05

鹿島槍ヶ岳 山行記録・1

8/9  扇沢-種池山荘(テント泊)
8/10 種池-爺ヶ岳-冷池山荘-鹿島槍-種池(テント泊)
8/11 種池-扇沢


GW以来、しばらく山から離れていたあたしのとって、夏山シーズン到来には大きな不安がありました。久しぶりのテント装備。久しぶりの北アルプス。バテバテになるのが目に見えていたので、あえてのんびり2泊3日の行程で鹿島槍を目指しました。
簡単にレポUPしておきます。


************************************************

1日目:8/9

9:30 扇沢



2194

爺ヶ岳登山口にも駐車スペースがありますが、夏山真っ盛りのこの日は当然満車。あたしたちは少し離れたところに車を停めました(無料です)。
また登山口には係の方がいて、登山届を提出できます。朝早くからご苦労様です。すでに気温が上がりそうな予感タップリの中、ゆっくりと歩き始めます。

まずはモミジ坂と呼ばれる急な登りから。いきなり大汗かきまくりsweat01 ザックの重みを感じつつ1歩1歩足を運びます。


2208
道は非常に整備されていて、とても歩きやすい。



10:40 ケルン



2213
この標識には「種池まで3時間半」とある。もう結構お疲れなんですけど。

ケルンを過ぎたあたりから緩やかな道に。途中で目指す種池山荘の屋根も見えました!


2230
一部雪の上を歩くところも。

毎度の事なんですけど、あたし初日って絶対バテるんですよね。なんつーか、カラダが山モードになりきれないっていうか。この日も本当に疲れた~。暑さも加わって、とにかくマメに休憩をとりながら歩きました。こんな自分のカラダが憎い・笑

ヘローンヘローン(;;;´Д`)になりながらもなんとか歩きつづけていると

2231
小屋キタ━━━━\(T▽T)/━━━━ !!!!!

小屋の周辺はお花畑♪ハクサンフウロやコバイケイソウが咲いていました。



13:35 種池山荘



2236
このちっこい池が種池だそうです、ハイ。

種池山荘はとっても快適そうな小屋!テント泊の受付を済ませたら、小屋から少し先にあるテントサイトへ。

2244
整地もばっちり♪夕方にかけてどんどんテントが増えていきました。


ここまで頑張ったんだから、当然ご褒美が待ってますよね~heart


2235
ちょっと霞んだ針ノ木岳。

ウンウン、そーいうのもご褒美だよね。でもさ、やっぱさ、とりあえずさ、





2240
生ビールでしょsign03

嗚呼、山で生が飲める悦びよ・・・shine
もう、めちゃめちゃウマかった~!本当は外で景色を見ながら飲みたかったのですが、ちょうどガスが出てきて肌寒くなってきたので自炊室へ。

このときたまたま隣に座っていたオジサマオバサマ3人組と意気投合、ツマミを大量におすそ分けheart01 お互い今日から3日間の予定ということもあり、すっかり話し込んでしまいました。こういうひと時も楽しいよね~。翌日またどこかですれ違えたらいいね、なんて言っていたのですが・・・。

小屋泊まりのこの方たちと別れてテントに戻ったくらいかな、いきなり雹が降ってきてびっくり!!幸いすぐに止んだけど、やっぱり午後は天気が崩れやすいことを実感しました。
生ビールでいい気分になっていた事も手伝って、早い時間におやすみなさい。
翌日は空身で鹿島槍山頂を往復します。

※例のごとく、今回も長文になりそうなので2回に分けま~す。途中で力尽きたわけではございません。
→2日目のレポはコチラです。


↓ranking クリック↓

Banner_02 2日目のレポがメインです。

| | コメント (112) | トラックバック (0)

2008.09.03

87日後

皆様こんばんは。
昨夜からPCがウィルスにやられ、寿命が縮む思いがしたTiCAです。なんとか一人で切り抜けることができました。もう、正直あたしってば天才!!!よく頑張った!
おかげでレポ書く予定だったのにやる気がそがれちゃったなあー。残念残念。言い訳じゃないよ。ほんとだよ。


さてさて表題の意味、おわかりですか?


   87日後



今日きたメールに書いてあったものです。

これ、実は福島のグランデコスノーリゾートのOPEN予定日。つまり、あと87日後には雪の上かもしれないってことsign03

このメールを見てほんとにびっくりしちゃいました。だって気がつけばもう9月だもんね。あと87日なんて、ぼやぼやしていたらあっという間に過ぎてしまうよな~。
昨シーズンは自分なりにかなりBCスノーボードを頑張ったので、今シーズンはさらにステップアップしたい!早くまたスノートレッキングしてパウダーでウハウハな浮遊感をあじわいたいわああああ( ´艸`) ってコーフンしすぎだろ。

そしてもちろん・・・これから87日の間に山では驚くべきはやさで季節が移り変わっていくんでしょうね。たった3ヶ月ほどで紅葉の秋から白銀の冬山へ。。。次に行く山ではどんな場面が待っているんでしょうか。

9月・10月と3連休もありますし、夏山の次はもう秋山シーズンですよね♪みなさんはどんな計画をお考えですか?あたしは・・・できたら飯豊とか、立山~剱あたりに行けたらいいなあup

まだまだ冬なんて先の話、なんて考えていたら季節においていかれちゃいますねsweat01

flairグランデコのHPはコチラ。87日後の11/29(土)にOPEN予定だそうです。
グランデコのゲレンデトップからはこんなこともできますよ:
西吾妻・樹氷とBCボード(過去レポ)



↓ranking クリック↓

Banner_02 ココログがバージョンアップしたみたい |゚з゚)←こういうの。 

| | コメント (64) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »