« 意味(BlogPet) | トップページ | 癒されタイ! »

2008.06.19

秋田駒ヶ岳 山行記録・1

※これは2007年の記録です。

ちょうど1年程前に登った秋田駒ヶ岳のレポを今更UP。秋田駒ヶ岳はずーっと恋焦がれていた山だったので、今でも忘れられないくらい感動した山行でした。
もう細かいルートとか忘れちゃってるんですけど(爆 自分の備忘録として簡単にUPしておきます。


****************************************

2007/7/7 八合目登山口-男岳-大焼砂-男女岳-登山口

秋田駒ヶ岳は夏の登山シーズン中マイカー規制がありますので、アルパこまくさの駐車場からバスに乗り換えて登山口まで移動します。

6601
立派な建物~。駐車場もきれいです。ここで開花情報などGETできます。

バスは比較的頻繁に運行されていたと思う・・・。そんなに待たなかったけど当然満席でした。



9:55 八合目登山口



6605
そして降り立った八合目の登山口。

もうここに立った時点で、今日の山行が最高のものになると確信した。すでにこの山のことが大好きになっていた。

登山口からすでに渋滞sweat01 すれ違いも多くなかなか大変でしたが、花もチラホラ咲いているしゆっくりと山の中腹をトラバースするように進んでいきます。


6635
だんだん田沢湖が見えてきました。

さらにどんどん登ると、平坦な木道歩きに変わります。


6670
木道の両脇にもお花がたくさん!!前方に見えるのは阿弥陀池。


6668
ミヤマウスユキソウ

061
キバナノコマノツメ

6673
白と黄色のマーブルちゃん?

6677
ヒナザクラ


阿弥陀池が最高峰:男女岳男岳の分岐点。まずは男岳に登る事にしました。男岳への登りは結構な岩岩ルート。ガシガシ登ります。


6680
阿弥陀池を振り返る。憩いの場って感じですね~♪


082
高度感があって絶景ですheart でもちょいビビリ。


6688
くるる~っとした不思議な形の小岳。かたつむりみたい。



11:05 男岳



091
山頂はわりと広くて人もいっぱーい。ポージングするのが大変でした(笑


6691
山頂から田沢湖も一望でき、のんびりするには最高ですscissors

といっても、秋田駒の最大のお楽しみはまだまだこれから!次は大焼砂にむけて急斜面を下っていきます。


6709
このあたりもお花だらけheart04


078
うぶ毛がかわいいエゾツツジ


6715
この下りはかなり急な上に少々ガレているので、気を使いました。


6717
こんな感じで谷間に向かって一気に下ります~。


114
シラネアオイ

6722
ウラジロヨウラク

6737
下りきったあたりに咲いていたのは・・サクラ?!



12:00 馬場ノ小路



谷底まで一気に下れば、そこは夢のようなお花畑heart01
通称ムーミン谷・チングルマの谷と呼ばれる最高に楽しい木道歩きが待っていますup

6746


6742


6750
ややピークは過ぎていたようですが、それもまたありでしょう!

6741
チングルマだけでなく、イワガガミとか・・

6755
ムシトリスミレ

他にもヒナザクラやバイケイソウもありましたよ♪


6762
黒茶けた岩肌を覆う豊かな緑、その山々の間を縫うように広がる花畑・・・


ああん、最高ーheart01


6770
駒池は小さいけれど鏡のよう。


6776
駒池をすぎてしばらく行くと、だんだん周りの景色が変わっていきます。

まもなくコマクサの咲く大焼砂です。




*********************************

・・・と、ここまで書いただけなのにすでに超長文っ!!
クライマックスのコマクサとタカネスミレはまだこれからなのに(爆
やっぱ思い入れのある山はダラダラ長くなっちゃいますね。レポを2回に分けるしかないか。。。


ということで、

6800

次回につづく!!


※たくさんのコメント&メールありがとうございます。いろいろご心配いただいているようですが、いたって元気です。山オンナとしての復帰はまだ先になりそうだけど・・sweat02ぼちぼちマイペースでやってます。
秋田駒の続きもいつになるかわかんないけど、UPしますのでしばしお待ちくださいね。
コメントに関しても、あたしからの返事がいつになるか正直わかりませんので・・勝手ながら「お返事いらないよ~」とご了承いただける場合のみでお願いしますネ。いつもありがとうございますdash


↓ranking クリック↓

Banner_02 咳も治りました♪

|

« 意味(BlogPet) | トップページ | 癒されタイ! »

アウトドア」カテゴリの記事

「登山」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい♪
さすがは、花の百名山~♪
お花が綺麗です。
びすたりーびすたりー。

投稿: やまとそば | 2008.06.19 18:40

おー、ひといきいれようと思ってちょとのぞいてみたら。。。
なつかしの秋田駒だーーーっ。
そっか、こんな景色なんだね。私たちのとき、前半はガスガスだったからこのあたりなにも見えてないんですよ。
それにしてもすごい花だね。超らぶりぃです。
ああ、行きたいなあ、秋田駒。こんどはもっとふつーに行きたい!
コマクサとタカネスミレ、いけず言わんとはようアップして~。あたしたちのときはね、もう遅かったんよー(涙)

投稿: まきくま@お仕事 | 2008.06.19 18:41

TiCAさん
久しぶりの更新、安心しました。
私も昨年からTiCAさん達ブロガーさんに憧れて、ブログ始めたかったけれど、まだ実現できないです。山は、ばんばん行っていますけれど。負担にならない程度に、ブログも山も行けば良いと思います。でも大勢のファンがいることをお忘れなく・・・。また更新楽しみにしています~

投稿: じじゃ | 2008.06.19 18:44

今月末に行くところの予定は決まりましたか?
そちらのほうのレポートも必ず書いてくださいね。
楽しみに待ってますよ。

投稿: T@ka | 2008.06.19 18:54

秋田駒だーいっきたいなぁ。
花か紅葉か迷いますが、たぶん、どっちも行くんだろうな。と、花はもう遅し?
へー6月末~7月頭がちょうど良いの??
ちょっと考えてみようかなぁ。

投稿: たけさん | 2008.06.19 19:24

おぉー!
秋田駒だー。
ベストシーズンに天気抜群って、
山オンナ冥利につきますねー。

投稿: ぼんいぢ | 2008.06.19 19:54

お久しぶりです。
覗いては見るもののボラちゃんがながくて・・・。
今晩ボラちゃん宛てに書こうかなと思っていたら、秋田駒レポが出ていて一安心。
お元気ならよいのですが、どうしても自分と重ねて考え、心配してました。

秋田駒、いいね! パラダイス!
東北の山に行くには、今はちと余裕がありません。
ガソリン代が安くなったら出かけたいと思います。(永遠に無理かなぁ?)

投稿: カモシカ | 2008.06.19 20:05

秋田駒、懐かしいです。

外輪から火口越しに見た
羽後朝日岳に行きたい
とのですが未だ夢です

それにしてもTiCAさんが
動き始めて良かった

投稿: 桃パパ | 2008.06.19 21:32

ブログの更新はボチボチで・・・

今週末よりウィンドスタートします。
無理やりですけど!
だって昨年一式買い換えたんで・・・

それと7月1週目にWJ(ウォータージャンプ)に
トライして来ます。

どうなることやら・・・楽しみ☆

投稿: オーリー | 2008.06.19 23:21

こんにちはー!
私も秋田駒だーーーい好きです。lovely
この時期の秋田駒もいいですね~
ムーミン谷でのチングルマ アップのお写真が特にサイコー!です。
秋の秋田駒もいいですから、ぜひ紅葉の季節に訪れてくださいませ。。。
勝手に岩手宣伝部長からのお願いで~す。(^_-)☆ 

投稿: mikko | 2008.06.20 00:24

TiCAさん、おかえり。
ぼちぼちでいいから、やっぱり帰ってきてほしいかも。なんだろ、わさびぬきのお寿司食べてるみたいな感じやもん。
ほら、山行かなくてもさ。過去レポ、たんまりたまってるやん?(笑)
秋田駒、TiCAさんがずっとずっと想ってた山だよね。ほんとほんと、きれいだね。TiCAさんの感動も伝わってきたよ。わたしも行ってみたいな。

投稿: まゆ太 | 2008.06.20 00:58

TiCAさん季節はずれの冬眠から復活~
かと喜んだら、もうちょっとゆっくりされるようですね(^ω^) 

通称ムーミン谷・チングルマの谷と呼ばれる
空間ですか、素晴らしく良さそうshine
そこに居るだけで、幸せ~な気持ちになりそう(^ω^)

投稿: じもら~ | 2008.06.20 01:47

先週の土曜日、八ツの横岳頂上でカモシカさんとバッタリしました。
月曜休みの多い僕にとっては久々の世間並みの休日で、こんなバッタリもあるんだと感動しました。
それも全てTiCAさんのブログを通してのお陰です。
いつかTiCAさんともバッタリできますよ~に!

月山ではニアミスだったのでそのうちバッタリできますよね。
ちなみにあの日は赤のノースフェイスジャケットを着て単独でした。
大斜面をかっとんでいたから多分見られているはずです。

そういえば、カモシカさんと山頂で話していたら例のポーズで写真を撮っている人がいました。

投稿: アヒル副隊長 | 2008.06.20 02:02

ポラが駐車すればよかった?

投稿: BlogPetのポラ | 2008.06.20 07:46

秋田駒は行ってみたい!
レポ見るとその思いが強くなるな~
7/初か・・・

久々のレポ楽しませてもらいましたよ~
のんびりやりましょ(^^)

投稿: 食う寝る@おひす | 2008.06.20 12:38

祝、復帰!です。
7月上旬だとまだ梅雨明け前だったのかな、でも晴れてますね。梅雨の合間の山行きで晴れると、すごく得した気分になるんですよね。

投稿: かずたか | 2008.06.20 14:47

こんばんわー
秋田駒、最高ですね!
あたしも去年行ったんですが、お花お花で
はしゃぎまくりでした♪
それにしても、コマクサかわいいです。
来週、早池峰に行こうと計画していたんですが、
この地震では…と延期です。
のんびり~のんびり~行きましょう。

投稿: shino | 2008.06.20 21:54

お元気そうで何よりです。
ボチボチまいりましょ♪
秋田駒、これから旬なんですね。
う~ん、行ってみたくなりました。

投稿: まろん | 2008.06.21 07:09

お久しぶりです~
元気そうで何よりです。
長文レポ書くのには気合がないとね。
東北方面、これからお花がきれいなんでしょうね。
秋田駒か~
遠いな~

投稿: たけぱぱ | 2008.06.21 07:56

TiCAさん、お帰りなさーい!
ヨカッタ~wink

投稿: スー | 2008.06.21 18:35

TiCAさんこんばんわ!

元気になられたようで良かったですね。happy01
無理せずにマイペースで、山登り楽しんでくださいね。

投稿: | 2008.06.21 19:31

いや~。TiCAさんのレポ読ませてもらっているだけで十分ですよ。
谷間へに一気下り。チングルマの谷。見ていてこちらも幸せな気分になりますよ。
秋駒早く行きたいなー。(^^)/

投稿: ケン太 | 2008.06.21 22:08

わーい、お帰りなさい。
大分体調も戻られたみたいで良かったです。
&秋田駒のレポありがとうございます~。
昨年のモブログの様子から今年行ってみたくて気になっていたんですよ~。
私にとっては、とってもタイムリーです☆彡
あとはお天気次第です。

ブログは気が向いたときにぼちぼちでいいですよ~。
って、私みたいなずぼら者が言う資格ないかもですが・・・。

投稿: 山空花 | 2008.06.22 01:36

わぁ~~、タイムリーな情報ありがたいです。
確か、昨年の今頃TICAさんが秋田駒のタカネスミレアップしていたことを思い出して訪問してみたらさらに詳しいレポが…嬉しいかぎりです!!
私もイワカガミさんのタカネスミレに一目惚れしたひとりです。タカネスミレに限らず他のお花たちも見応えありますね~
やっぱりこの時季の秋田駒は素晴らしいですね!!
この週末、行ってきます(^_^)/~

投稿: たんべぇ | 2008.06.24 11:55

おひさしぶりです。
最近、すごいペースだったから、少しは、
のんびりした方がいいですよ。
気なが~に、レポまってま~す。
来月は、前穂予定してます(^^)

投稿: sea | 2008.06.24 13:51

行きたい。
今年は東北も頑張ります

投稿: atsu510 | 2008.06.24 22:11

He does a really excellent job in the lead and he also supports the film with some really big laughs.

投稿: Wava Nani | 2011.12.21 06:45

I simply want to say I am very new to blogging and truly liked this web blog. Almost certainly I’m want to bookmark your blog . You actually come with tremendous articles and reviews. Kudos for revealing your web-site.

投稿: Georgette Busta | 2012.06.06 06:14

I might adore to have all of my blocks sewn together for my Mountain Mystery.

投稿: Charleen Mcclenic | 2012.09.19 20:13

Hi Shane, glad to pick up your thoughts here. This is an interesting put up. I'm actually following the same steps, way too. Pinterest sites are truly catching up fast. Unfortunately, google + is not available in China thru world wide web. But Path and Instagram have gained some attention from the early adopters here, far too.

投稿: Melvina Benesh | 2012.09.20 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86812/41579593

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒ヶ岳 山行記録・1:

« 意味(BlogPet) | トップページ | 癒されタイ! »