« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の8件の記事

2008.01.30

チームマイナス7~8%・リターンズ!



Team_78re

しげぞうさんの記事はこちら


もおもお、超出遅れてますが・・あたしも参加させてください!
年も明けて心機一転、ここらで万年ダイエッターから卒業したい。あたしも参加宣言させていただきます!

目標設定ですが、今回は頑張れば達成可能な現実的なものにしよう!ということで


1ヶ月に1kg減。

これを目標にしようと思います。これなら頑張ればどうにかなりそうだし!!3月末の終了までに3kg減っていたらいいな~。
そのための個人的なアクションプランとして、あらたに追加したのがこちら。


  

任天堂DSの『どこでもヨガ』と『どこでもピラティス』です。(クリックで商品詳細へ)

どちらも夜寝る前の20分程度でできるし、なんといってもDSでできるのでDVDなんかを見るよりずっと手軽なのがいい!
カレンダー機能もついているので、自分がどのくらい頑張っているか&トータルで何時間くらいやったかetc.自動的に記録してくれるのもA型のあたしには向いているように思います(笑
肝心の中身も、初心者向けのポーズから上級者向けまでいろいろあるようですので、これなら続けられるかな?

個人的にはピラティスよりヨガのほうがやっていて楽しいです。これで就寝前のストレッチを習慣にしたいと思います!


・・・でもやっぱりこれだけじゃ大きな減量効果は無理だろうな。久々にビリーでもやろうかな?なんて思いながらネットを見ていたら。。。


ビリーの新プログラム発見!!!

日本全国で巻き起こったビリーブームもすっかり落ち着いて、当然のごとくあたしもすっかりご無沙汰していたのですが・・・いつのまにか新しいプログラムが発売されていたんですね~!

しかーも!!気になる中身は



ビリーズブートキャンプ 下半身/脂肪燃焼プログラムセット(クリックで商品詳細へ)


『下半身』と『脂肪燃焼』とな!!!!!!
うわー、それドンピシャだよビリー!!

楽天のユーザーレビューによると、今までのどのプログラムよりハードで辛いとのこと。すっごい興味はあるけど・・まずは手持ちのプログラムのおさらいからかな?またヴィクトリーに向けて頑張りたいものです。


今回のリターンズに関しては、ご褒美ワッショイは特に決めないつもり。だって、今まで散々わっしょいしてきましたから・・。

食事に気をつけて、
普段の生活からこまめに動いて、
週末は山に出かけて、
ヨガ&ピラティス&ビリーでしなやかなカラダを作る。


うーん、完璧。ちゃんとやれば。
ではでは~参加メンバーの皆さん、一緒に頑張りましょうね☆

まずは1月分の-1kgが問題だ・爆

Banner_02 やるならやらねば。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008.01.27

銀色のシーズン中

銀色のシーズン中
今日は映画の舞台のゲレンデへ!

人は多かったけど、みんなで滑るのは楽しいね♪


一緒にポージングのこの人、まだ照れが出ていますね。次会ったら特訓だな。


***************************************


うわーなんかエラい縦長の写真だなー。
昨日は白馬からオール下道で帰ってきました(笑

この週末、土曜日は木曽のやぶはら高原スキー場、日曜日は八方尾根スキー場でした。

この写真のお方は見飽きたたけさん。ちょうど日曜日に滑りに行くということで現地でバッタリしてきました。
八方尾根はまともに滑るのは今回が初めてでしたが、いやー広いのね!!なんどゲレンデマップを確認したことか・・。
リフト最上部からの後立山連峰の眺めは本当に素晴らしかったです。いつかBCやりに行きたいなぁ。
最近のあたしはゲレンデのコソ練が多少実を結んできたか?!ちょっとだけ滑りのコツがつかめてきたかも~♪日々精進です!

たけさん&きっしーくん、また一緒に滑りに行きましょうね☆

Banner_02 鼻が焼けた。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008.01.21

混浴のすゝめ



こん‐よく【混浴】

[名]男女が同じ浴場で入浴すること。


混浴に入るということに、どのくらい抵抗がありますか?

事あるごとに混浴混浴と言い続けておりますが、決してヘンタイでは、ない。
あたしが混浴でも厭わないのにはワケがあるのです。


混浴は、お湯がいい。
混浴の露天しかないような簡素な温泉(吹上温泉etc.)はほぼ源泉掛け流しと見ていいだろう。
「源泉にちょっと湯船を作ってみました。後は勝手に入ってね!」
こういうスタンスの素朴な温泉は混浴である場合が多い。泉質については言うまでも無い。


混浴は、場所がいい。
内湯は男女別でも露天だけ混浴だったり、混浴の湯船は広々していたり。特に混浴の露天の場合、一番いい場所にあることが多い。
例えば酸ヶ湯では男女別の内湯なんてどうしようもないくらい狭いのに、混浴の風呂は千人風呂と呼ばれるほどの広さ!これを入らずに帰るわけには行かない。


混浴は、みんなで楽しめるのがいい。
老若男女問わず、一緒に湯船でくつろげるのが混浴の一番の特長であり、本来一番の楽しみ方であるはずだが・・これが一番抵抗があるのかもしれない。
男女含め、友達みんなで思い切って混浴に入った事がある(タオルで隠しつつ、だけど)。微妙に距離をとりつつ、お湯に浸かりながらアレコレおしゃべりするのが新鮮で非常に楽しかった。冷えた缶ビールなんて持ち込んだ日にはもう・・最高!!


つまり、混浴はまず間違いなく良い風呂なのだ!
だがしかし。同時にいえるのが
混浴≒男湯であるということ。
混浴かよ~!といって躊躇する男性の数は、女性のそれと比べると圧倒的に少ないと考えられます。むしろ大歓迎?
混浴がいいお湯であることがわかっているのに、それを男性だけが楽しんでるなんて・・もったいない!とケチなあたしは考えるわけであります。だって、せっかくならいいお湯・いい風呂に入りたいと思いませんか??もちろん、時と場合によりますけれども。
ということで今回正月にチャレンジしてきた2つの混浴について、難易度(以下混浴レベル)を検証しつつレポートしてみましょう。話、長いなー。。


《酸ヶ湯温泉》  混浴レベル:★★★☆☆
(こちらの温泉については過去記事に詳細がありますのでよろしければご覧下さいませ。)

広くて開放的な名物千人風呂の混浴レベルはなかなか高いほう。脱衣場を出たらすぐに混浴ゾーンなので、うかうかしていると危険です。 また2つほどある湯船の移動は完全に丸見え状態なので、この辺もけっこう厳しいかも。
先日酸ヶ湯に行った時にはなんとオ〇〇イ丸出しで歩いていた猛者(勿論女性)がいて、周りの人は「おぉー・・・」ってなってた・笑
ただ、酸ヶ湯は白濁のお湯のためとりあえず湯船に滑り込めばほぼクリアしたといってもいいでしょう。タオルで前を隠して、壁沿いにジリジリ進めば湯船まで無事に辿り着けるはず。ちょっとアヤシイ。中には絶妙なポジショニングで待ち受けるおっちゃんもいますが、そこは「ぜってー見んなよ!」オーラで撃退するしかないかな?ま、多少見られても減るもんじゃないし(爆

ただし!!!なんと冬場はこのレベルが下がるチャンス!!
先日のお正月の酸ヶ湯は、風呂場は湯気がもうもうとしていてほとんど回りの人なんて見えやしない状態でした!酸ヶ湯にチャレンジするなら外気温が低い冬場の今がイチオシです!
ということで、冬場の混浴レベルは★★くらいが妥当でしょう。あの広々とした千人風呂はぜひとも女性の方にも楽しんでいただきたいものです。



《瀬美温泉》  混浴レベル:★☆☆☆☆
(詳しくはHPをご覧下さい。)

夏油温泉スキー場の帰りに立ち寄った温泉で、ここは男女別の内風呂に混浴の大露天風呂がありました。HPをご覧頂くとわかりやすいのですが、この瀬美温泉でもおそらく一番おすすめなのはこの混浴露天風呂でしょう。入らないのはもったいない!

しかもこの混浴は正直楽勝レベル!!露天の真ん中に仕切りの壁があり、ほとんど相手側が見えないような作りになっていました。お湯は透明でしたが、非常に親切設計な露天風呂なので混浴に初チャレンジな人にぴったりかも♪しかもこちらは美人の湯なんですって!
余談ですが、この瀬美温泉にはペット専用温泉もあったりしてなかなか楽しい温泉でした。




なんだか無駄に長くなってしまいましたのでこの辺で・・。
混浴って抵抗があるかもしれない。でも、、多くの場合が混浴=その温泉でイチオシの湯なんだと思うんですよね。なんとなく言いたいこと伝わります?
旅の恥は掻き捨て、じゃないけれど、少しの勇気でいい温泉を満喫したいな~。そしてオトコたちに独占させておくものか!!
女性の皆様、混浴ばっちこーい!!ですわよ!!皆ではいれば怖くない!

鼻息も荒く書き綴ってしまいましたが、もうちょいお色気?を期待していた男性諸氏には申し訳ない! 混浴では異性を好奇の目で見ないのがマナーですから(笑 
混浴上等!!なあたしですので、今後も混浴レポを続けていきたいと思います!ちょっとだけ乞うご期待。

Banner_02 久々に長文書いた。。

| | コメント (151) | トラックバック (0)

2008.01.19

2008年初会合

2008011823200000_2
うわあ、記事アップ遅れた!あたしとしたことが!!
昨日は久々に?都内で飲みました♪


さて、この3人は誰でしょう?

・・・っていう問題はあまりにも簡単すぎるので(笑


それぞれ誰が何を飲んでいたでしょう?

・・・これは難しいな。だって自分でも覚えてないもん(爆

ま、いっぱい飲んでいっぱいおしゃべりしてきました。
続きはコチラへどうぞ。


近いうちに3人で山行きたいね~。


Banner_02 呑みすぎた~。

| | コメント (45) | トラックバック (0)

2008.01.17

八甲田でプチBC♪

今年のお正月に行った八甲田でのBCの写真をUPしておきます。


2008年1月2日 雪

796


東北のBCエリアといえば、まず思い浮かぶのがこちら八甲田。関東からでは遠すぎてなかなか気軽に行く事ができないため、今回のお正月遠征を利用してとうとうやってきました!仙台在住のりょーちん&奥さんと、ニセコ時代の友達Sちゃん&Kさんと合流して総勢6名での八甲田です。


八甲田のBC、あたしは今回が2回目となります。前回と同様、八甲田ガイドくらぶの半日ツアーに参加させていただきました。
あたしとY棒は滅多にこういうガイドツアーに参加する事はないのですが、ここ八甲田だけは別。Y棒くんのボード仲間がこのガイドくらぶの方々とかなり親しくしているため、今回もお世話になってきました。
ガイドツアーにしては料金も安いし、なんといってもガイドの皆さんがかっこよくておもしろい♪とーっても雰囲気のいいツアーでした。(詳細はHPへ。


朝8:30くらいの八甲田ロープウェーに乗って出発。山頂駅は雪で視界が悪く、相当さむ~~~い!!


761

お正月なのでツアー参加も多い!何グループかに分かれて出発。今回は銅像コースに行く事になりました。


766

まずはちょこっとだけパウダーを滑り降りてから、いよいよスノーシューの出番!みんなで用意します。


768
まだまだモンスターには早いかな~?

ここから一列になってスノーシューで歩いていくわけですが・・なんでツアーなので、ゆっくり写真をとっているわけにもいかず・・なのでほとんど写真なし(笑 シーンと静かに雪が降る中を歩くのは本当にステキでしたよ☆


775
枝が真っ白になってます。


779
雪の森ってほんとうに幻想的。

滑っている写真も当然ないのですが、ばっふばふのパウダーは超キモチイイ!!寒さも忘れる楽しさでした。


786
やがてツリーラン。りょーちんも2mボードです。


785
滑り降りていくうちに景色が変わっていくのもBCの醍醐味です。


790
最後は銅像茶屋に出て終了。ガイドくらぶのバスが迎えにきてくれました。


792
わーい、楽しかった♪


・・って、全然滑ってる様子がわからーん!って感じだなorz
団体行動なのでなかなかカメラを構える余裕がなくて残念でした。でもこんな風に視界の悪い雪の日の八甲田はガイドツアーでなければいけなかったと思うので本当にいい経験になりました。きっとあたしとY棒だけだったらこの日は中止していたと思う。そんな天気でしたから。

八甲田はまだまだ何度も通いたいエリアではありますが、いかんせん遠い。遠すぎる。もうちょっと近かったらなー。東北の中ではピカイチで楽しめるオススメの山なので、興味のある方はぜひ。ガイドクラブのツアーは当日の申し込みでもOKな場合もありますので、こちらもオススメしておきますね。


***************************************


さてさて、このあと酸ヶ湯での混浴の話を書こうと思っていたのですが、つい熱くなって長くなりそうなので次の記事にします(笑

ということで次回は混浴のお話。ではまた~ごきげんよう!!


Banner_02 ばっちこーい!

| | コメント (113) | トラックバック (1)

2008.01.15

かぐらに行ってきました。

みなさまこんばんは~!連休はいかがお過ごしでしたか?あたしは日月と2日間、またまたスノーボードに行ってきました。

強風と降雪予報だったため、ゲレンデ選びも結構悩んだ挙句、結局かぐらへ。

日曜日はほんとに風が強くて、リフトがちょっとしか動いてなかった・・。人も物凄く多かったし、残念だけど早めに終了。
月曜日も再びかぐらへ。前日リフトが止まっていた分雪が溜っている事を期待して行ったのですが、これがなかなかアタリで楽しめました♪
一応BCの用意も車に積んでいったのですが、今回はゲレンデのみ。今日晴れれば上に上がるつもりだったんだけど、曇り空でなんとなく気が乗らなかったもので。

でもゲレンデ内でも場所を選べばそこそこのパウダーでした!


Kagura_2
思いのほかスプレーあがってるるる♪


BCをちょっとはまともに滑れるように、もうしばらくはゲレンデでみっちり滑り込むつもり。本当に上達しないあたし。。

ちなみに、今回も車中泊!!っていうかここ数年普通の宿に泊まった事はほとんどないなぁ。Y棒くんの車はキャンピングカー仕様なので、後ろがフルフラットで足を伸ばして普通に寝れるので・・全然苦じゃないですよ~^^かつては車中泊だけで北海道1周旅行1ヶ月くらいしたことあるし(爆 今の時期は確かに寒いけど、山ノボラーならシュラフにくるまって寝ればテントより快適なはず?!
なにより、直前まで行き先を決められないあたしたちにとってはかえって宿を決めるより都合がいいんですよね♪


さて、来週はどこへ行こうかな。
〇〇のゲレンデが良かった!とか、空いてておすすめ!とか、プチBCなら〇〇!などなど・・そんな雪山情報がありましたらぜひ情報交換よろしくお願いします☆

ではではまた週末に向けて仕事頑張りましょうー!


Banner_02 ウエアが欲しくなってきた。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008.01.08

東北巡業(ややハード)

すっかりブログ放置中のTiCAです。こんばんは。え、えーっと、ブログってどうやって書くんだっけな(爆
もうね、今日こそは、今日こそは、今日こそは!!!!

ぜってえブログ更新する!!
ってお昼ご飯食べながら天に誓っていたんですけど、いざPCに向かってみたらなんと!驚いた事にお正月の画像が全部入ったSDカードが見当たらないんですよ!ある場所はすぐに思いついたんだけど、持って帰るのを忘れたみたいで・・・。




・・・もう、や~めたっ!


もう、やる気激減。天にも見放されたこのブログ。いや、単に自分のミスだろ。今日のレポUPは潔くあきらめました。
せめてお正月の東北めぐりの概要だけ、文字のみでUPしておきます。



*************************************



2007123113450002
ケータイで撮った田沢湖スキー場。


12/30 横浜を出発 すべて下道で秋田県へ。(車中泊)


12/31 田沢湖スキー場で滑り納め。(車中泊)
この日はゲレンデのコースにパウダー残りまくりで、ひたすら滑りたおす。楽しかった!秋田駒ヶ岳は残念ながら姿をあらわさなかったけれど、この地はあたしのパワースポットだと勝手に確信。
夜はまたすべて下道で青森県まで移動。



A HAPPY NEW YEAR 2008!!



1/1 鰺ヶ沢スキー場で初滑り。(車中泊)
岩木山のふもとで初滑り♪ゲレンデ内はしっかり圧雪されちゃっていたけれど、そこそこロングコースなのでいい練習になった。仙台からりょーちんが駆けつけて一緒に滑る。やはり東北は雪がいいね~♪
夜のうちにまた下道で八甲田へ移動。


1/2 八甲田で半日バックカントリー。(車中泊)
りょーちんたちと一緒に八甲田ガイドくらぶの半日ツアーに参加。銅像コースに初めて連れて行ってもらう。視界も悪く、時折吹雪く状態だったけど雪は最高~!ほんとに楽しかった。このBCはのちほどちゃんとレポUPする予定。
夜はお決まりの酸ヶ湯。そのあとしつこく下道で岩手県へ。


1/3 夏油高原スキー場でまた滑る。(車中泊)
初めてきたけど、設備が充実&きれいでびっくり!ゲレンデも色々遊べそうだし、ぜひまた行きたい!4日目には筋肉痛もちらりほらり。近くの瀬美温泉でゆっくり休んでから帰路に着きました。
ここでやっと、仙台から高速利用。途中で仮眠を取りつつ・・・。


1/4 朝横浜に到着。そしてそのまま仕事(爆

ま、ざっとこんな感じです。ゲレンデメインだけど、よく滑ったなあ。やっぱり集中して滑るとちょっと上達するような気がする・・・。
特に八甲田のツリーランでは以前来た時より多少は滑れるようになった?!なんて思ってみたり。とにかくどの日も雪に恵まれて充実した正月休でした。


◆まとめ◆12/30~1/4までの6日間


ゲレンデ:4ヶ所

車中泊:5泊

下道爆走:9割

混浴:2回


もう、新年早々なにやってんだか。
でもこれがらしくていいかもね。八甲田レポは写真をGET次第頑張ります。

※新年から沢山コメントありがとうございました。それにひきかえあたしったら皆様のブログ巡りもろくにできていない状態・・・一応、PCの前に座ってみなさまに新年のご挨拶してますので。心の中で。ほんとすんませんです。


Banner_02  コメントのお返事もいつかきっと。いつか?

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2008.01.02

今年最初の

今年最初の

こんばんは、TiCAです。あけましておめでとうございます!!
今年最初のブログは青森よりお送りします!


とうとうやってきました八甲田!吹雪で視界はいまいちだったけど、さすがのさらさらパウダーは最高の一言♪
久々のツリーランも楽しかったなぁ…ちょっとはあたしも上達してるかしら!?


こんな感じで遊び呆けているあたくしですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって素晴らしい一年でありますように…。

夕暮れの酸ヶ湯温泉からTiCAがお送りしました。それではまた!


Banner_02 混浴上等。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »