« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の20件の記事

2007.09.29

第一回ネタブロガーの会

燃えよネタブロガー の つづきはコチラ。
※ネタブロガーとは、くだらないネタ記事ばかり書いてしまうブロガーのこと。正統派アウトドアブロガーの反対語です。


***************************************


昨夜は期末だというのに、都内で飲みました。集まったのは、

かいねこ まきくま 井上ウッド

はっきりいって、ネタブログ界のオールスターです。


Off0

釣りざおを片手に、釣る気マンマン。
はらぺこで集まったネタブロガーの面々は、今日のおかずのために必死で魚を釣ります。

釣った魚を料理してもらう。
なんとシンプルで新鮮で愉快な方法だろう。
魚によって値段が違うので、ここは当然安い魚を狙います。


Off1

身を乗り出して魚を追うネタブロガー。
最安なアジはかーなーり、手強い。はっきりいって、ほぼ無理。


ほんとに、アジの難易度は相当高い。


だのに。
なんと、あのまきくまさんが釣り上げた。奇跡です。
続いてウッドさんも。

Off3

念願のアジGET!英雄の誕生です。




Off2

釣った人からありつける。単純明快なルール。

粘るかいねこ。粘るTiCA。
しかし、釣れない。皆釣りに集中しているので、生ビールそっちのけ。

あまりにアジがつれないので、あたしは一人場所を移動してみた。
するとなんと!!


すぐさま鯛ヒット!!


活きのいい鯛がしぶきをあげる中、必死に釣り上げるあたし!

でも、誰も見てくれてない。誰も写真撮ってくれない。
一人で場所移動したことが完全裏目に。挙句の果てに

「あれ、TiCAさんいつの間に釣ってたの?」

なんていわれちゃって。
でもいいのさ。ネタブロガー的には最高さ。


やがて、遅れてしげぞう到着。
あれ?でもこの人は正統派山ブロガーじゃ・・・


Off4

まいっか。中身はネタ系だし。


このあと、

かいねこ=鯛ヒット!
しげぞう=シマアジヒット!
TiCA=シマアジヒット!

なんだ、やればできるじゃないか。
でも、シマアジって一番高額な魚だったりして。

でもいいのさ。ネタブロガー的には最高さ。


Off5

シマアジ、美味しい!今夜は大漁だ!


必死に釣ったり、山の話をしたり、飲んだり食ったりしているうちに、あっという間に終電タイム。
しかもウッドさんは終電逃してネットカフェ送り。
深夜の新宿でウッドさんを置き去りにする面々。

ごめんね、ウッドさん。
でもいいよね。ネタブロガー的には最高よね。


とにかく、楽しい一夜でした。
お初のウッドさんは好青年だし。またゼヒ遊んでください。
見飽きたあとの3人も。次回はいつにするか(笑


Off6

今度は釣った瞬間、ばっちり撮ってもらうから。

ひそかに燃え上がれ、ネタブロガー!

**************************************


今回行ったお店はこちら。

釣船茶屋ざうお http://www.zauo.com/
♯お店の中が巨大な釣り堀のようになっていて、自分で釣った魚を料理してくれるお店です。
釣れそうで案外釣れないのがおもしろい。高い魚は釣っちゃダメ(笑


Banner_02  山レポ書こうよ>自分

| | コメント (33) | トラックバック (1)

2007.09.28

燃えよネタブロガー4

燃えよネタブロガー4
わぁぁぁい!。

さっき釣ったばかりの鯛だよ!
今夜はご馳走だよ!

つづく

Banner_02 オフ会中

| | コメント (7) | トラックバック (0)

燃えよネタブロガー3

燃えよネタブロガー3
釣れないから、飲みに走る男子。
今日のおかずも人まかせ。

つづく

Banner_02 オフ会中

| | コメント (12) | トラックバック (0)

燃えよネタブロガー2

燃えよネタブロガー2
なかなか釣れないけど、ねばる女子。

だって今日のおかずだもの。
つづく

Banner_02 オフ会中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.27

燃えよネタブロガー

燃えよネタブロガー
超・真剣。

だって今日のおかずだもの。
つづく

Banner_02 オフ会中

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2007.09.26

秋の東北紀行’07

9/22-24の3連休でまたまた東北に行ってきました~。とりあえずダイジェスト。
もうね、こうやって記事どんどんUPしてるからコメントたまるのよね。


【9/22】

どこに行こうか直前まで迷い、迷った挙句初日は家でダラダラ過ごす(爆 天気予報が変わってアルプス関係がさほど天気がよくなさそうなので、夜から東北に向けて出発。
片道700kmの旅のスタート。


【9/23】

今日は軽めの山っつーことで、姫神山へ。往復2時間ちょっとのお手軽登山ですが、秋晴れで楽しかった。


8447
信仰の山らしい雰囲気。

8473
この山はなんといってもこの展望!岩手山がでっかーい。

姫神山も山容の美しい山ですが、なんでもこの山と岩手山と早池峰で三角関係の争いがあったのだとか?しかし、それより何より


登ると美人になるらしい!!!

あたし、これから東北行くたびにココ来ます。ええ。


姫神山をあとにしてからお次は八幡平へ。
さくっと八幡沼をまわっただけですが、夕暮れ前の西日に照らされた湿原は本当にきれい!!

8502
本格的な紅葉はまだこれから。

8531
草紅葉にうっとり。


8567

なんとなく立ち寄っただけでしたが、思いがけない美しい夕暮れに遭遇することができました。
帰りは藤七温泉へ。


【9/24】


最終日はお目当ての森吉山へ。阿仁のキャンプ場から登りました。ゴンドラは使いませんよー。一応、冬の下見・・かな?


8574
ブナの道が朝日に輝く。


8594
山頂までのなだらかな道。


8644
あと数ヶ月もすれば、モンスター完成。


こちらも紅葉はまだまだといった感じでしたが、人も少なくのんびり東北の山を満喫できました。




****************************************

振り返ってみると、お正月の八幡平、GWの朝日連峰、7月の秋田駒、そして今回。なんか定期的に東北に通ってるんですけど。
でも、あのおおらかな山々と豊かな自然、おいしい食べ物、すごすぎる温泉の数々・・・だって、

魅力的なんだものー(ノ´∀`*)

たぶん、また行っちゃいます。
今度は冬かな~?ほんとの紅葉も見たいな~。

(Y棒くんに言われたので)追記:
今回の旅でY棒くんの愛車もめでたく25万kmを越えました~。まだまだ現役で頑張っております。これからもよろしくね!

てなわけで、ダイジェストでした!


**ちょっとしたお知らせ**

あの~、ちょっと思ったんですけど。
このところいろんな方がいろんな山頂でティカータスポーズにチャレンジしてくださっているようで、ほんとにありがとうございます。
でもせっかくのポージングなのになかなかあたしが拝見する余裕がなく・・できれば皆さんの華麗なポージングが見たいので、ティカータスポーズしたよっ!っていう記事があったらTBしてくださいませ~。

トラバ先はとりあえず右サイドバーにある山頂ポーズ大全までどうぞ。古くても全然OKなので、よかったらどしどしトラバして下さいね~。

トラックバックURL:

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86812/15084079

です。よろしくおねがいしまーす。以上、山頂ポーズ普及委員会でした。




Banner_02 運転おつかれー!

| | コメント (41) | トラックバック (0)

2007.09.24

帰るまでが遠征です。

帰るまでが遠征です。
本日はこちらでした。
紅葉にはまだはやいけど、きれいな山容にウットリ!


いったい家につくのは何時だろう…。。


Banner_02 運転頑張って〜!

| | コメント (62) | トラックバック (0)

歩数運転したよ♪(BlogPet)

きのうポラが、歩数運転したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ポラ」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.09.23

もひとつ遠征中

もひとつ遠征中
本日2山目はこちら。。
草紅葉?夕暮れ時に映えてほんとにきれい!
藤七温泉で硫黄くさくなったカラダでこれからご飯です。


明日は予定通りのあの山かな?。


Banner_02 きりたんぽー♪♪

| | コメント (96) | トラックバック (0)

ただ今遠征中

ただ今遠征中
結局、またこっち方面にきちゃった。
今日はこの山の恋人?な山に登ったよ。
これからもう1山見に行こうかな。


こちらは暑いくらい秋晴れです。


Banner_02 きょうも温泉温泉♪♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.09.21

ど・こ・に・し・よ・う・か・な



天 の 神 様 の 言 う と お り

な の な の な

鉄砲うって バンバンバン

もひとつおまけに バンバンバン

っていうのがあたしの地域の言い方なんですけど。これって地域によって違うんですよね?

ま、それはおいといて。
明日からの三連休、天気も良さそうだしいざ出陣!ですよね。
でもでも・・・どこに行ったらいいかまーーったく決まってません。
なんとなく今はガッツリ歩く気分じゃないんだけど、でもやっぱり連休は有効に使いたいしな~。

とりあえず、思いつくプランとしては



1) 聖岳

2) 東北のんびり遠征 森吉山とか?

3) 鹿島槍

4) 立山~剱岳

5) 火打・妙高



こんな感じかな~?せっかくだからできたら紅葉も見たいし・・・となると東北方面or標高の高いところかしら。もちろん【+α】なグルメや温泉も楽しみたいしな~。



うーん、どれも「これだー!!」っていう決め手がないのよね。
うーん、うーん、うーん。

皆さんはどちらの予定ですか~?
どこかでバッタリしたら、一緒にポージングしてくださいね(笑



Banner_02 マジで悩む・・

| | コメント (118) | トラックバック (0)

2007.09.20

南アルプス南部縦走・3【赤石岳】

※縦走・1のレポはコチラ
※縦走・2のレポはコチラ

8/18 千枚小屋-千枚岳-荒川三山-赤石岳-赤石避難小屋泊

荒川三山に登頂したあと、赤石岳までのレポートです。


8:55 荒川小屋への分岐



7910

荒川前岳で念願のブロッケンを堪能したら、次は荒川小屋に向けて一気に下ります。もう、それはそれは・・・

これでもかー!!!っていうくらい下ります。

178
こんな感じでカールをジグザグと下るのですが


7922

花・花・花!!

この斜面は本当に素晴らしいお花畑♪ハクサンイチゲをはじめミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、ハクサンフウロ、ウスユキソウ、マツムシソウなどなどなど・・・ややピークを過ぎた感はあったものの、これだけの急な斜面にびっしりと色とりどりの花が咲き乱れるさまはまさに百花繚乱。途中に雷鳥もいましたヨ~。

たまたま前後に団体さんがいたので、ゆっくり立ち止まって写真を撮る事ができず・・・いい写真がなくてごめんなさい。お花に心を奪われつつ、ドンドコ下ります。


182
あ・・あのちっさく見えてる屋根まで下れと。



9:40 荒川小屋



7930
ジャジャ~ン!スイカ(¥300)でかなりゼイタク気分ヽ(´ー`)ノ

もったいないオバケが乱舞するくらい下ったところで荒川小屋到着。この小屋も千枚小屋同様、まだ新しくてとってもきれいでした(水場・トイレ共◎)。山の谷間にあるロケーションもすばらしいし、いつかココでテント張りたいなぁ。
ここで15分ほど休憩したら、あの目の前に立ちはだかる赤石岳を目指して今度は登りが待っています。


7931
荒川小屋から山腹をトラバースするように平坦な道を行く。



10:35 大聖寺平



7941
ハイマツと砂礫のコントラストが美しい。

たおやかで優しいのか、それとも荒々しくて厳しいのか・・・そんな二面性を感じるような、なんともいえない風景でした。この頃からだんだんとガスが出てきたので、余計に荘厳なイメージがあるのかもしれません。

とにかくこの南アルプスという場所は、なにもかもが広大で、その中であたしはいつにもましてちっぽけなんだ。


201
ココから先が赤石に向けて本格的な登り。もういい加減疲れてます。


7951
そこをなんとか、花に励まされ。

ヒーヒーハーハー・・もうすぐ小赤石岳だ!!というその時ー!!



7956

雷鳥キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかも親子!さらに砂浴び!一気にテンションUP↑

もうちょっと、近づいてみよう。そろーりこっそり。



7957
うっ、こりゃかなり至近距離!

砂浴びに夢中っぽいな。もう少しそばまで・・・



7958
どんだけー。
もうちょっとさ、天然記念物だっていう自覚持ったほうがいいよ。あたし、捕まえられる気がしたもん。



12:00 小赤石岳



217
雷鳥との濃い?ひと時をすごしてからほどなく、小赤石岳のピークに到着!でも残念ながらすでにガスガス・・。

目的の赤石岳の山頂はここからさらに40分ほど歩かねばならないのですが、この最後の赤石岳までの登りがつらかったなー。もう気力も途絶えるっつーの。小赤石岳で軽く休憩してから最後のひと頑張り!


7698
ああー、ガスガスで何にも見えねー。



12:40 赤石岳



79710
この通り、朝の晴天が嘘のようにガスってしまいました。

でもね、ちっぽけなあたしでも一歩ずつ歩いてきたら、とうとう赤石岳までたどり着けちゃった!ガスっていても喜びはひとしおです♪


7971
山頂のすぐ隣にある赤石避難小屋。ここが本日のお宿。


本当はこの日のうちに赤石小屋まで下ってしまうつもりだったのですが、
・同日程の人がほとんど赤石小屋泊で混雑が予想される
・東海フォレストの宿泊券(¥3000)をこの日に使わねばならない
・赤石岳の山頂からの眺めが見たい!
等の理由によって、あたしたちはこの赤石避難小屋でこの日は終了としました。3000Mの稜線で泊まれるなんてなかなかないし。


さて、ここからは避難小屋泊のレポ。
赤石避難小屋は¥4500/素泊まりで、基本的に食事・水の提供はなし。でもレトルト系&ビールの販売はありました。
小屋番さんが常駐していて快適!避難小屋というイメージとは程遠いくらいきれいでした♪

7973
小屋内部(2F)。あたしたちは2Fの角を広々と使わせていただきました。


この日はあたしたちが一番乗り。最終的には12人となったのですが・・・これが楽しかった!!お酒好きの小屋番さんのはからいで、夕食後はみんなで宴会(笑

233
ハーモニカを披露する大将。

みんなでアレコレおしゃべりしたり、肩を組んで歌を歌ったり・・・普段はほぼテント泊のあたしたちにとって、こういう小屋泊まりならではの人とのふれあいはとっても新鮮でした。
うん、こういうのって悪くない。正直、もう皆さんの名前とか忘れちゃったけど、この夜の事はきっと忘れない。そんなステキな避難小屋の一夜でした。


翌日はとうとう下山します。ご来光は見れるかな~?
-つづきはこちら-



Banner_02 やっとうぷうぷ!

| | コメント (122) | トラックバック (1)

2007.09.17

今日も癒しの山!

今日も癒しの山!
今日も癒しをテーマにおでかけ中。
それにしても……天気予報のウソツキ!!!

普通に秋晴れだし。


***************************************


みなさまこんにちは~!3連休はいかがお過ごしでしたか?

あたしはモブログでUPしたように、草津白根山に行ってきました。ほんとはこの連休は山に行くつもりなかったんだけど・・・思いがけず天気予報が好転したため、ついふらふらと(笑
おかげで秋晴れの中、ハイキング気分で山を楽しむ事が出来ました。帰りの草津温泉も良かったし♪ちょっとだけ紅葉もはじまっていて、とってもきれいでしたよ~。


それにしてもこの連休は天気予報に思い切り翻弄されましたね・・。だって、あの予報では山中止にした人も多いでしょうから。
晴れるって言われて山で雨に降られるのもイヤだけど、雨のはずが実は晴れてたっていうのも実にクヤシイ。

ということで皆さんご一緒に。

せーの、



天気予報の

うそつきー!!!



次の3連休はしっかり頼むよ!!!!!

Banner_02 温泉温泉♪♪

| | コメント (90) | トラックバック (0)

2007.09.12

山岳映画を見に行こう




◆Banff Mountian Film Festival◆



バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルをご存知ですか?
これは毎年カナダで行われる国際的なアウトドア映画祭のこと。ここで選ばれた優秀作品はワールドツアーとして世界各国で上映されます。
アウトドア映画と一口にいってもその内容は多岐にわたり、登山はもちろんクライミングやスキー、MTB、スケートなどなど・・・1本あたり30分程度のショートフィルムながら、内容は非常に興味深いものばかり!


そしてきたる9/29から、バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2007として東京をはじめ長野や大阪などで上映会が開催されます。(チケットはパタゴニア各店などで購入できます。)




で、実はあたし、2004年度の上映会に行ったことがあったりします。
当時は抽選で当たった人だけがいけるというもので(なので無料だった)、たまたま運良く当選したあたしはカナダ大使館で行われた上映会にめでたく出かけたのでした。

その時も何本かフィルムを見てきたのですが、中身がほんとうに濃くて!!!
今でも忘れられない作品があります。


51uepstjbdl

Escape Over the Himalayas
ヒマラヤを越える子供たち ~チベット難民の現状~

~1950年代に始まった中国によるチベット侵攻。1959年、インドへと亡命したダライ・ラマ法王の後を追って10万人にのぼる難民がチベットから脱出してきました。
現在もなお、毎年数百人の子供たちが親元を離れ4,000メートル級のヒマラヤを徒歩で越え、数週間歩き続けてインドへと亡命してきます。
彼らは何故、命をかけてまで国境を越えるのでしょうか。~(HPより引用)


あたしは国際情勢にもてんで疎いのですが・・この映画はほんとにガツーンときた。
まだ小学生くらいの幼い子供達が親と別れ、雪の舞う4000mのヒマラヤを歩いて越えていく。もちろん靴だって、服だって、ごくごく普通のもの。いや、ボロボロだ。
文字通り命をかけてヒマラヤを歩く子供達と、それをまた命がけでサポートするガイドたち。

なんというか、うまくいえないけど・・・最新の装備に身を包み、趣味として喜んで山に登っているあたしにとっては非常に衝撃的なドキュメンタリー・フィルムでした。このあとすぐに『セブンイヤーズインチベット』も観た。ちょっと関連ある・・はず。
いちおうこの作品はDVD化されているようですので?(→コチラ)機会があればぜひご覧になってみてください。

こういうドキュメンタリーフィルムだけでなく、思わず笑っちゃうような面白い作品もあったりしてとっても内容充実の上映会だったな~。

ということで、もし今年も予定があえば行きたいなーと思っています。一応ココにも上映スケジュールを載せておきますね。

********************************************

◆東京会場(ゲートシティ大崎)
9/29(土)、9/30(日)

◆長野会場(まつもと市民・芸術館 )
10/6(土)

◆名古屋会場(テレピアホール )
10/13(土)

◆大阪会場(松下IMPホール)
11/10(土)、11/11(日)

◆札幌会場(札幌市生涯学習総合センター ちえりあ)
11/24(土)

チケット¥1200

********************************************


その他上映内容や時間等、詳しくは公式HPでご確認くださいね。

土日の日程が少々厳しいけれど・・雨の週末だったら、たまにはこんな過ごし方もありかもしれませんよ!


Banner_02 今年はどんな作品だろう?

| | コメント (79) | トラックバック (0)

2007.09.10

仕事(BlogPet)

きょうはTiCAと賛辞しようかな。
TiCAは仕事してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「ポラ」が書きました。


****************************************


うう、またなんつータイミングで記事を・・。
しかもタイトルが『仕事』かい。

はああああああああー。

最近、このブログのことで衝撃的な事実を知ってしまったあたしには、ある意味キツーイ内容です・・・orz
うっうっう・・。

皆さんもちゃんと仕事しましょうね~。
うっうっう・・。

Banner_02 悟りの境地。

| | コメント (65) | トラックバック (0)

2007.09.09

マツムシソウ

マツムシソウ
今日は癒しの山ということで?榛名山に行きました。
あんまり天気はよくなかったけど、マツムシソウがたくさん咲いていましたよ〜。

もう、秋ですね。

Banner_02 はぁ〜、悶絶。

| | コメント (130) | トラックバック (1)

2007.09.08

南アルプス南部縦走・2【荒川三山】

※縦走・1のレポはコチラ

8/18 千枚小屋-千枚岳-荒川三山-赤石岳-赤石避難小屋泊

いよいよメインともいえる3日目の朝。

7816
美しい朝日で一日のスタートです。



5:15 千枚小屋



テントを撤収したら、まずは千枚岳を目指して登ります!
小屋を後にしてすぐ、すれ違ったグループ・・・初日から何度となく会話をかわしてきたこの方たちは、なんとたけぱぱさんのお友達のえっちゃんさんでした!すごーい偶然!


065
大輪のタカネマツムシソウがお出迎え!

道はやがて樹林帯を抜け、ハイマツの斜面へ。

7837
雲海の中に富士山が見えました。まるで大海原に浮かぶ島のよう。



6:00 千枚岳



077
千枚岳への最後の登りのあたし。

千枚小屋から45分あまりで千枚岳に到着!ぐるーっと丸見えで朝からテンションあがるぅぅ♪千枚岳までくれば南アルプスの稜線歩きが待っています~。しかも、千枚岳~丸山間のお花がちょうど見頃で素晴らしかったの!

091
一部こんな感じでなかなか細いガレ場ですが・・・そこは待ちに待ったお花畑♪


7842
一番会いたかったシロバナタカネビランジ。

082
ミヤマコゴメグサ。だよね?

081
タカネナデシコ。

他にもマツムシソウ、イワツメクサなどなど、岩の隙間から沢山のお花ちゃんが競うようにモリモリ咲いていました。すれ違いに気を使うような場所も多く、なかなかじっくり写真を取れなかったのが心残り・・。


7848
コレを登りきると丸山へ。意外につらい。

丸山の山頂も展望○なのですが、ここはあっさり通過して、荒川東岳へ進みます。

7852
奥に見えるのが東岳(悪沢岳)。

お天気がものすっごくいいので、登りでも気分よく頑張れちゃうー。悪沢岳の山頂が近づくにつれて、大きな岩ゴロの道になりました。


7861
見渡せば、塩見岳。その奥に間ノ岳と北岳も見えました。



7:20 荒川東岳(悪沢岳)



126
やったー!念願の悪沢岳です♪

ココからの眺めも本当に最高でした!南ア北部の山々はもちろん、中央アルプスも。富士山の方には相変わらず厚い雲海が広がり、それもまた圧巻!そして当然、これから歩く魅力的な稜線も!


Imgp7877
東岳~中岳の稜線を見る。(クリックで拡大)

わおわおー♪・・・・だけど。

な~んか、えらい下ってません?コレが南アクオリティかorz
と、ぶつぶついっても始まらないので・・とりあえず下ります。


7879
赤石岳を見ながら。


7882_2
もいっちょ赤石岳。(クリックで拡大)


ものすごーく雄大ですんばらしい景色なんだけど。

今日、あそこまで行くんだよね?めちゃ遠いんですけど?

景色に感動したり、急登にバテたり、忙しいあたし(笑
最後に岩稜の急斜面を登りきると、中岳避難小屋に到着です。この避難小屋もやはり清潔でキレイ!コーラなんかも売ってました。避難小屋の前でひと休みしてから、中岳の山頂へ。



8:35 荒川中岳



7895
荒川三山の2つ目、中岳。

やはり3000mオーバーは景色が素晴らしい!ここでも写真を撮ったりしてなかなか足が進みません。といってものんびりしている余裕はないので、お次は前岳を目指します。


7899
前岳までは稜線を歩いてすぐ。

途中荒川小屋へ下る分岐がありますので、そこにザックをデポして空身で前岳へ。



8:45 荒川前岳



7901
わーい、これで荒川三山登頂できました♪

前岳の山頂は片側がスパっと切れ落ちているのですが、この日はその断崖を境にガスがたまっていました・・・と、その時、Y棒くんが何かに気付いたーー!!!




7902

ブ、ブロッケンだぁ~!

もう、ほんとに山頂直下!まさかこんなところで初ブロッケンに出会えるとは!!




7906
片手バンザイだ!!

夏山のお願いリストでもトップに挙げていた念願のブロッケン。もう感無量!!!生きててヨカッタ!しかもすぐ近くで見れたので、本当に感激しちゃいました。

こんな感じで荒川三山を十分に堪能したら・・・お次のターゲット・赤石岳へ!


といいたいところなのですが・・すでに相当長いレポになっちゃったので、3日目後半の赤石岳編は次回に続きます。まとめるのが苦手すぎる。っていうかそれだけ盛り沢山な1日だったんだよな~。

今宵はココまで。つづきはコチラ



Banner_02 気にしない気にしない。

| | コメント (126) | トラックバック (2)

2007.09.07

南アルプス南部縦走・1【椹島~千枚小屋】

南ア南部へ行こう!第2弾・荒川岳~赤石岳!


ここ数年、ずっと狙っていたエリア・南アルプス南部。そのメインともいえる悪沢・赤石岳の縦走記録です。書き始める前から長文になりそうな予想ですが、どうぞお付き合いくださいませ。

まずは初日と2日目の記録からどうぞ。


****************************************

8/16 畑薙-椹島(テント泊)


7748
畑薙第一ダムの駐車場。無料です。


登山口である椹島まではここから東海フォレストのバスに乗り換えなくてはなりません。駐車場の受付で登山届を出してから出発します。

東海フォレストの送迎バスは南ア南部の小屋に宿泊することが利用条件となっており、バスに乗る際に宿泊利用券(¥3000)を購入する必要があります。つまり、テント泊だけの人はNGということ。これがなかなか頭の使いどころでして・・・3泊4日のうち、どこで小屋泊まりにするか、それが思案のしどころでした。
(このバスについては東海フォレストのHPをご覧ください。)

バスの運転手さんに\3000を支払って、14:30のバスで出発しました。畑薙から椹島までは約1時間の道のり。かなりの悪路ですが、運転手さんの楽しいガイドもあってあっという間に椹島に到着しました。




山の中に突如現れる立派な建物。それが椹島ロッジです。

004_2
こーんなすてきなログハウス?もあって、生ビールが飲めちゃいます。

先ほどの宿泊利用券をココで使う方も多いようですが、あたしたちはテント泊(¥1000/人)にしました。


009
夕暮れのテン場。他には1組だけだった(笑

初日は移動だけなので、この快適な椹島でひたすらのんびーり過ごしました。なんと、ロッジでお風呂も入れましたよ♪♪
明日からの厳しい山歩きに備え、早めに就寝。。。夕方ちょっと雨に降られましたが、夜中は満天の星空が広がりました。



******************************************

8/17 椹島-千枚小屋(テント泊)


6:15 千枚岳登山口



012
椹島から15分ほど歩いたところにある登山口。

さて、いよいよ南ア縦走の第一歩です!今日は千枚小屋まで標高差1500Mほどを登ります。


022
ずーっと樹林帯の中・・・

決して急登というわけではありませんが、ひたすら登りつづける道。展望もない中、歩きつづけるしかないのだ。でもこの森の中もなかなかに趣があって、南アらしい奥深さを感じながら進みます。

時々作業用の林道が見えるのがやや興ざめですが(笑 歩き始めて2H30ほどのところに水場があり、南アルプスの天然水をがぶ飲みしたりして暑さをやりすごします。



9:45 蕨段



このあたりでちょうど標高差1000mくらい?蕨段の少し先に、やっと見晴らしの良い展望台があります。


7779
やっと見れた!荒川岳をバックに。


7773
これから目指す稜線も丸見え!

やっぱり展望があるとテンションもあがるー♪お天気もバッチリ。展望台でしばしゆっくりと休憩をしました。

展望台をあとにすると、再び深い森の中へ。。。

7781
こんな感じ。木漏れ日が美しくてウットリ。

延々と続く登りはきついけれど、こうしてやっと南アルプス南部の片隅を歩く事が出来た喜びはなんともいえません。ふかーい、静かな森。こうして木々たちがシッカリと根を張り、やがて3000Mを越える高山の峰々に続いているのです。
とにかく一歩ずつ、ばてないようにゆっくりゆっくり・・・



11:15 駒鳥池



7783
めっちゃわかりづらいけど、深緑の池が見えました。

ここまでくれば、千枚小屋まであと一息!すでにかなり体力消耗していたけれど、天気のよさと森の美しさになんとか頑張って歩きます。
小屋が近づくにつれて、やっとお花たちが出てきてくれました!

7787 7790
7791 7793
なんとかトリカブト ??(誰か教えて)
カニコウモリ エゾシオガマ

この頃にはすっかりY棒くんに引き離されておりますゆえ、ひとりお花を眺めながらヘロヘロ登ります。

7796
マルバダケブキがもりもり~っと咲き乱れる道を進むと、やがて・・・



11:55 千枚小屋



039
ものすっごい立派&きれいでびっくりー!!

時間的にまだ先に進もうかとも考えたのですが、今日はココまで。テント泊(¥600/人)の受付をして終了です。本当ならこの小屋の正面に富士山がドドンと見えるはずなのですが、この日はあいにく雲がかかっており見ることができませんでした。


7809
テントサイトは小屋から5分ほど下ったところにありました。

整地もバッチリ&ほとんど人がいないので、めっちゃ快適!この日は4張かな?小屋のトイレもきれいだし、お水も豊富でいうことナシ♪南ア南部は全体を通して非常に小屋が整備されていてステキです(ノ´∀`*)

7806
小屋の周りはこんな感じでお花畑でした。

シシウドとかマルバダケブキ、トリカブトなどなど・・わりと大柄でたくましさの目立つ花が多いけど、これはこれで圧巻。
小屋の方はかなりの盛況だったようですが、あたしたちは静かなテン場でゆったりのんびり初日の疲れを癒す事ができました。

*おまけ*
7810
今日の歩数は・・48584!?嘘かもしんない。




いよいよ明日は南アルプスの稜線へ! -つづきはこちら-


Banner_02 知らぬが仏>だったのにね、あたし。

| | コメント (141) | トラックバック (1)

2007.09.04

夏休みアンケート・結果発表

9月になったのを太陽も知ったかのように、ここ数日でぐっと暑さが和らぎましたね。いよいよ9月。夏休みも終わりだよー。

7/19~8/31という長期間にわたってブログに設置していた【夏休みはどこへ?アンケート】について、せっかくなので簡単にまとめと振り返りを行いたいと思います。

GWに引き続き、あたしの興味本位ではじめたこのアンケート。ななな、なーんと!!今回は投票数432!!!さらにコメントは48件にも上りました~!

す、す、すげーーー!!!
前回のアンケートを大幅に上回る回答数でびっくりくるっくー!みなさん、ご協力ありがとうございました!沢山投票があったので、見ていてとっても楽しかったです♪


Summer



さて、早速結果を順に見ていきましょう。

やはり、というべきか。圧倒的な人気を誇ったのは北アルプスでした。2位に3倍ほどの差をつけての投票数はさすがというほかありません。
・表銀座
・立山~剱
・水晶あたり
といった感じで、やはりキーワードは縦走。まとまった休みを使って歩きたいルートがいっぱいですもんね♪毎年お決まりのコースを巡る方も多いようです。


次いで多かったのは南アルプスあたしもコレに1票いれました。
・北岳
・甲斐駒&仙丈
・南ア南部
あたしはこの南ア南部強化月間ということで、2回遠征しましたが・・・今年はなんだか南部が人気だった?!北アと同様、こちらもせっかく行くなら縦走したいエリアですもんね!
ちなみにあたしは大満足の夏を過ごす事が出来ました(ノ´∀`*)南ア最高!


3番手は東北エリア。東北は遠くてなかなかいけないから・・・夏休みを過ごすのにはぴったりですよね♪
・飯豊山
・八甲田山+酸ヶ湯
・鳥海山+グルメ
といった感じで、手堅く縦走する派&せっかくだから下山後の【+α】も楽しむ派。どちらも満足できるのが東北のいいところかもしれません。東北はいい温泉いっぱいだもんなー。ああ、また行きたい行きたい。


次は関東近辺です。皆さんのコメントを拝見するかぎり、関東にお住まいの方で連休が取れない人が日帰りで行く、というパターンが多いのかも?!
・八ヶ岳
・地元の低山に日帰り
などなど。あ!あと忘れちゃいけないのが

・富士山

ですね(笑 今年の夏もまたあの戦いが連日連夜繰り広げられたのでしょう・・・なむー。富士山は夏休みの恒例行事として、また友達に付き合って、なんだかんだと登る方が多いみたい。あたしはもう行かねー。


ほぼ同票で関東と並ぶのが北海道でした。
・大雪縦走
・フェリーや飛行機で旅行
北海道も時間がないとなかなか行けないエリアですから、長期連休に計画したいところですよね。こちらも東北と同様、山だけでなくグルメや観光・温泉と抱き合わせできるのも魅力的!
実はあたし、夏の北海道はマトモに行った事がないのですが・・きっと最高なんだろうな~♪


6番目はその他となりました。
・海外の山
・山以外の趣味
・山道具や縦走
・どこに行くか未定
などなど、その他の回答には色々含まれているんでしょうね。あたしの作った選択肢に当てはまらない山もコレに入るかと。
ま、ようするに日本全国津々浦々で夏休みを満喫したいっつーことですね(笑


続いては関西・四国となっております。関東と同様、関西にお住まいの方が近場の山に行く、という感じかな?
・剣山+讃岐うどん
やっぱり四国といえばうどん!(笑 百名山を目指している方は夏休みを利用して四国の2座をGETする方も沢山いるでしょうね。
夏はどうしても暑さを避けるため、高い山を目指したいところ。。なので関西や九州の票が少ないのかな~?


前回よりも票が少ないのが意外といえば意外なのが仕事の山。たとえお盆でなくてもどこかで夏休みはもらえるということでしょうか。
・・・この夏、休んでねーよ。
そういうごく少数派のアナタ。大丈夫、そのうちきっといいことありますから!フレーフレー!


そしてラストは、、、どーした九州!!さみしいぞー!!
コメント欄でも九州の話題、なかったような・・(笑 ま、でも9票は回答があったわけですから、ねぇ。屋久島に行った方とかもいそうだし。夏休みの九州便の飛行機とか、満席続きだったけどなぁ。




と、まあこんな感じでざっとまとめてみました。
とにかく回答数が多かったおかげで、管理人は大いに楽しませていただきました。ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました!ノリのいい皆さんが大好きです!
今回のアンケートを通して、ずっと憧れていた山へのチャレンジや以前から計画を練っていた縦走などなど、山への想いを実現させるまたとないチャンス!というみなさんのワクドキな様子が垣間見られたような気がします。【夏休み】は山ノボラーにとっての一大イベントですもんね♪


夏休み期間を振り返ってみると、特にお盆あたりは各地で好天が続きましたよね!こんなに晴れまくりな夏休みも珍しいんじゃないかしら?モチロンあたしもその恩恵にあずかった一人でして、南ア南部縦走では最高の思い出を作る事が出来ました。
なにより、この夏も怪我や事故なく無事に山を楽しめた事。行きたかった山にいけたこと。これだけでも充分うれしい!

みなさんはこの夏休み、どこにいかれましたか?計画通りだった人、不完全燃焼な人、きっといろいろいるんだろうな~。よかったらこの夏の思い出、聞かせてくださいね♪


さあ、次は秋の山だー!

こうして山のぼらーの野望は果てしなく続くのでした。おしまい。


Banner_02  レポにも手をつけないと。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

2007.09.03

週末の山

この週末はテントをかついで北アルプス・笠が岳に行ってきました。
うわさの急登に完全にヤラレ・・かつてないほどバテてしまいましたが、なんだかんだと充実した2日間を過ごす事が出来ました。

そういえば。


F38f

なんか、山頂でこんな人見かけたけど・・・

詳しくは関西の鉄砲玉のブログで〜!!!



Banner_02 久々のぐるぐる〜♪

| | コメント (104) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »