« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の12件の記事

2007.08.29

霧ヶ峰 山行記録

はいー、またもや1ヶ月以上前の記録ですが・・・一応UPしときます。


霧ヶ峰といえばニッコウキスゲ。
以前から一度は見に行きたいと思っていたものの、花の盛りの時期には他の山に目移りしてしまい・・・長年行きそびれていました。この日はたまたま平日休み&こういうときに限って天気予報もイマイチで、ガッツリ山を歩く気分になれなかったこともあり、ちょうどいいサイズの霧ヶ峰が満を持しての登場となりました!


*******************************************



7/23(月) 車山高原スキー場-車山-蝶々深山-スキー場

7259
車山高原スキー場の駐車場(下山後に撮影)。観光バスも多く、土日は激混みだと思われ。


あたしにとって2回目の霧ヶ峰。最初の時は車山肩の方から歩いたので、今回はスキー場からスタートすることにしました。
前日夜から駐車場で車中泊。朝起きてみれば、霧雨のガスorz でもまぁこういう日もありでしょ!ってことでカッパを着て出発です。



7:40 ハイキングコース入口



7165
スキー場のレストハウス?脇が登山口。きれいな階段が続きます。

ココはスキー場ですから、リフトを使って山頂に行くことも出来ます(確か往復¥1700?)が、当然歩いていきますよ!

歩き始めてほどなく・・早速ニッコウキスゲちゃんがお出迎え~♪

7171
霧雨でしっとり・・。

わおわお!!なんかいいんでないのー(ノ´∀`*)


7180
いきなり主役のお出ましに、テンションも上がります!

その他にもこんなお花が。

141 7185
155 139
ノアザミ イブキトラノオ
ウスユキソウ ヨツバヒヨドリ

一旦リフトの下をくぐります。

146
あたしよりでかいシシウド発見!推定2m(笑


7205
山頂に近づくにつれ、本格的な雨になりました。

汗と雨でぐちゃぐちゃになりながら、山頂手前の階段を登ります。



8:40 車山 山頂



173
ガスガスだけどポージング!


175
あれ、コッチにも看板が!そ~れ!


177

って、まだあるよΣ(゚Д゚)

こうなったら意地ですから。全部でティカータスポーズしましたとも。
雨も降っているし展望もゼロですが、なんだかんだと楽しみました。山頂にあるドーム?でちょっと雨宿りするうちに、だんだん小降りになってきた!下山開始します。


7220
眼下に広がる草原。美しい。

下山しているうちにだんだん青空がのぞいてきました。

7227
本当はピストンの予定でしたが、せっかく晴れてきたことだし蝶々深山まで足を伸ばす事にします!


7228
だって、こーんなに気持ちの良い道が続いているんだもん!

このあたりもニッコウキスゲがモリモリ咲いていました。



9:35 蝶々深山



214
このころにはすっかり青空です♪

7231
黄色いのはぜーんぶニッコウキスゲ!

このあたりは非常に牧歌的なのどかな風景が広がり、本当に気持ちの良い場所でした。
山頂でしばらくボーっとしていると、近くにいたおじさんが無線を始めましたのでそばで見学させてもらう事に。あたし、初めてモールス信号をナマで聞いたよ!感激!無線も始めたら楽しそうですよね。オジサンはこのとき四国の人とやり取りしてましたよ(驚

充分まったりしてから、来た道を戻ります。

7249
さっきはガスガスだった車山の山頂もバッチリ!ちょっとクヤシイ。


7246
ハクサンフウロも沢山咲いていました。

7247
ハナショウブ?

205
アカバナシモツケ

でもやっぱり、一番はコレ!

7255
ニッコウキスゲは華がありますよね。

帰り道では沢山の団体とすれ違いました。地元の小学生の遠足もいたりして、にわかにさわがしくなります。



11:30 駐車場



帰りもゆっくりお花を楽しみながら歩く事が出来ました。
下山してきた頃には駐車場も満杯!平日なのに・・なのでささっと引き上げて本日は終了です。楽しかったー♪




【霧ヶ峰 まとめ】

さすが花の名山!お手軽山行のわりにはとっても楽しめた1日でした。
スキー場やビーナスライン等、人の手が入りすぎている感は否めませんが・・それでも野の花は精一杯咲き誇っていて本当にかわいらしかった♪やはり圧巻はニッコウキスゲで、あれだけどわーっと咲いていると本当に感動モノです!いい時期に行くことが出来て大満足でした。

晴れれば穏やかな緑の高原にウットリ。雨でも霧雨にけぶる様子は趣があってすてきでした。お花も時期を変えて次々にいろんな種類が見れるそうですので、何度も足を運んでしまいそうです。
それに加えて、ルートも豊富なのもポイント高し!1日かけてじっくり歩く事もできるし、今回のようにサクッと楽しむ事も出来て、人それぞれに楽しみ方がアレンジできそうですね。今度は八島湿原まで行きたいな。


初めて霧ヶ峰を訪れた時はちょうど花のない季節で、なんとなーくあまりいいイメージをもっていなかったのですが・・あたしが間違ってた。霧ヶ峰は百名山に恥じない美しい山でした!今ごろはマツムシソウが見れるのかな?またいつか訪れたいと思います。

詳しい花の状況などは車山高原のHPでご確認くださいね。


Banner_02 ねぇ。週末は雨なの?

| | コメント (105) | トラックバック (0)

2007.08.27

カップヌードル・レフィル

カップヌードル・レフィル

この週末はとうとう山に行きませんでした。実に11週ぶり?久々にゆっくりした日曜日。ブラブラと買い物にいったついでの出来事です。

前から気になっていましたが、とうとうGETしました~!

カップヌードル リフィルです。
(公式サイトは→コチラ

しかもね、これはお試しパックらしくカップとリフィル1コつきで¥298でした。(ダイエーにて)
確か売り出したときはカップとリフィル2コセットで¥598だったと思うから、これはお買い得かも?!

なんといってもこの容器は繰り返し使えるのでエコロジー!またリフィルだけ買う事も出来るので、山に持っていくには軽量化&ゴミの軽減が図れて魅力的な商品ですよね。

早速近日中に使ってみるつもりです。あのリフィルを開けたらどんな風に麺が入っているのか楽しみ!

その前に、オリジナルのカップデザインを考えなくちゃねー。そういえば昔しげちゃんたちとラー博いって作ったよな、マイカップヌードル。懐かしい。コチラはweb上で自分の好きな写真をラベルにデザインしたりできるそうなので、こちらも楽しみ。こういう遊び心って大好きです。


カップヌードルリフィル、ちょっと気になるな~という方はこのお試しパックがチャンスかもしれませんよ♪


追記:
ちなみに、リフィルだけだと定価¥122/個のようです。山に持っていくにはリフィルだけでも十分かも・・・カップラーメンはもちろん袋ラーメンよりかさばらないし、ゴミも少ないのでパッキングにお役立ちかも!

家の近くに売っていない~という方は、一応楽天とかでも買えるようですよ。


日清 カップヌードルリフィル (詰め替え用) 72g×12個



日清 カップヌードル シーフードヌードル リフィル.

他の味も出ないかな~?


Banner_02 来週は山行くぞー。

| | コメント (63) | トラックバック (0)

サラ(BlogPet)

きょうは、こはくと到着を散策したかも。
だけど、サラパンダサンちゃんで反対すればよかった?
だけど、きょう、まとと到着するはずだったみたい。
それでマカルーで装備したかも。

*このエントリは、ブログペットの「ポラ」が書きました。

*********************************************


うわ、なんかポラのお友達が勢ぞろいだ!
相変わらず意味わかんないけど(笑

ポラのお友達も常時募集中ですのでよろしくどうぞ~♪


Banner_02 今日も暑いね。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2007.08.24

今日の出来事



さいきんふと思う。

いつになっても飽き足りない。

ふたりで登ったたくさんの山。

わすれられないあの景色。

すがすがしい風吹く稜線。

れいろうたる星の夜空。

たくさんの感動が、そこにある。




さいきんよく思う。

いつからこんな風になったのだろう。

ふつうの女の子だったのに。

わたしもいつしか山オンナ?

すぐにでも、飛んでいきたいあの山へ。

れんきゅうともなればテントを担いで。

ただ、山が好きだから。



Q. さて、今日の出来事とは?


Banner_02 まいったこまった。

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2007.08.21

のんびり南ア!ダイジェスト

282
赤石岳山頂にて。バカ丸出し。


8/16-19の3泊4日で荒川三山・赤石岳を縦走してきました。簡単にダイジェストをUP~。

当初の予定では、3泊4日で悪沢~赤石~聖と縦走してくるつもりだったのですが、初日の椹島到着が遅れたため、泣く泣く聖岳をカットすることに。
でもそのおかげで1日の行動時間も短めのまったりのんびり山行を楽しむ事が出来ました。



【8月16日】 椹島まで移動(テント泊)

002
テーブルあり、生ビールあり、お風呂あり。恵まれすぎなテン場です。

この日は午後のバスで椹島まで移動のみ。例の崩落地も着々と修復作業が進んでいましたよ。明るいうちから生ビールという、だらけた幕開けの初日となりました(笑


【8月17日】 椹島-千枚小屋(テント泊)

036
千枚小屋周辺はマルバダケブキのお花畑!

千枚小屋までは比較的ダラダラ~とした感じの登りがひたすら続きます。でも標高差は1500Mあるのが南ア。。
千枚小屋のテント場も整地バッチリ&人も少なくて快適でした。


【8月18日】 千枚小屋-千枚岳-悪沢岳-赤石岳-赤石避難小屋泊

この日が4日間のメインといってもいいでしょう!歩き応えのある1日でした。

094
シロバナタカネビランジと赤石岳。

千枚岳-丸山の間はとにかく素晴らしいお花畑!なかなかゆっくりしにくい細いルートなのですが、めちゃめちゃ癒されるお花ロードでした。

7852
こーんな道が続きます。


127
悪沢岳山頂にて。雲ひとつない晴天!
北岳・塩見岳もばっちりみえて最高の展望でした。

荒川中岳から荒川小屋までの下りも一面のお花畑で大感動!そしてそのあとには赤石岳までの登り返しが待っていました。

182
小さく見える荒川小屋。あそこまで下って、目の前の赤石岳を登り返す。

けど、ね。
先週の光岳のツラさにくらべたらさー、、、、どんとこい。
そんくらいの心境ですよ。標高400M程度のアップダウンなら、なんとかなるでしょー!みたいな。

で、頑張って登り返し赤石岳の山頂に着いた時には・・・残念ながらガスが出てきてしまいました。これはあまりにくやしいので、この日は山頂にある赤石避難小屋に泊まる事に。

赤石避難小屋は、避難小屋という名前ながら非常にキレイで快適な小屋でした。この日宿泊した12名の皆さんとは最終日まで同じような行程でご一緒することになりました。
いつもは小屋に泊まらないあたしたちですが、ステキな方々との出会いに小屋の良さを見直した夜でした。


【8月19日】 赤石避難小屋-赤石小屋-椹島

274
ご来光と雲海に浮かぶ富士山。

山頂に留まったおかげで、素晴らしい朝をむかえることができました。

8071
自分達の歩いてきた軌跡を見ながら。

椹島までは2000Mを一気に下ります。


8125
赤石小屋から赤石岳を振り返る。

無事椹島まで戻って4日間の旅は終了です。さらりとダイジェストおしまい。詳しくは写真の整理をしてからまたレポUPしたいと思います。

************************************



この縦走の感想は・・・


なんだ、最高じゃないか。

今まで南ア南部というと、どうしても【キツイ・つらい・長い】というイメージがあったのですが、それを一新させるほど素晴らしい縦走でした。要所にある小屋はどれもきれいだし、道も歩きやすい。すっかり南アの魅力にはまってしまいました。アップダウンはきついけれど、もっともっと歩きつづけたい。そんな縦走でした。

赤石避難小屋でご一緒した方に、「ひょっとしてブログやってますか?」なんてお声かけいただいたりして、うれしい出会いもありました♪よかったら、コメントしてきてくださいね~!自分で思っている以上に多くの方にブログを見ていただいて・・・またブログ頑張ろう!っていう気になりました★

他にもまだまだ書きたいことがいっぱいだけど、ダイジェストはひとまずこのへんで。
あたしの夏休みは南アルプスで終わりました。楽しかった!!


Banner_02 もっと休みがほしいです。

| | コメント (52) | トラックバック (0)

宣戦布告




今、まさに今。





蚊 に 刺 さ れ た。









ゆ、ゆるさんぞぉぉぉ!!!

今ごろあたしのA型の血で満腹だろうが、



しとめてやる、絶対。


うりゃあー!!!

とおっ!!!


南アのダイジェストをUPするつもりでしたが、今戦闘中で忙しいのでまた今度ね。


Banner_02 どこいったー!!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.08.19

南アルプスの旅

南アルプスの旅
今週もまた南アルプス南部へ!

天気よし、山よし、花よし!
さらに雷鳥も!ブロッケンも!御来光も!
素敵な出会いもあって、ほんとに盛り沢山の4日間でした。


なんだ、最高じゃないか、南ア!!!

Banner_02 これから帰ります。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2007.08.14

光岳 山行記録

南アルプス南部へ行こう!第一弾・光岳!

その始まりは、悪夢の連続だった・・。
この週末はどこに行こうか直前まで決まらず、そのせいでY棒くんとケンカ(笑 その延長で山に対するテンションが全く上がらず、やる気ゼロなあたし。
さらにそんな状態に追い討ちをかけるかのような出来事が・・!!


金曜夜中に登山口の易老渡の駐車場で車中泊していたときの事。
夜中だというのに車中はモーレツな暑さ!!汗だくになりながらうとうとしていると、数センチだけ開けた窓からブヨ?が侵入してきたΣ(´Д`lll) おかげで両腕が刺されまくり&ぶーーーんという高周波で夜中に起こされる事度々。その度にヘッデンで一匹ずつ見つけては退治していたので、ほとんど寝られなかったし!!結局15匹は退治したよ・・

あたしが今回の光岳にあたっていかほどやる気を失っていたか、お分かりいただけるでしょうか。では本編をどうぞ~!



*******************************************


8/11-12 易老渡-面平-易老岳-光岳(テント泊) 往復


【1日目】

9:05 易老渡 登山口



7591
易老渡の駐車場は20台程度?無料です。

前夜のブヨとの格闘のせいで、大幅に寝坊(爆 今日は8時間に及ぶ長丁場なのに・・良い子のみんなは真似しないでね・笑


7592
この吊り橋を渡るところから、長く辛い急登が始まります。

ここから最初の目的地・易老岳まで標高差1500mを一気に登ります。これがね・・樹林帯のつづら折れの急登がひたすら続く、まるで修行のような道。いきなりノックダウンです。全くペースが上がらないあたしは何度も立ち止まりながら歩きました。



11:30 面平



7597
なんとも美しい・・・少しだけ平らな場所に出たところで大休息を。

この時点であたしはもうこれ以上歩けない!というところまで疲れ果てていました。実はこの日、山オンナ的体調不良だったのです。それを見かねたY棒くんもここで引き返す決意をして、こうなったらのーーんびり休憩することに。

そよ風の吹きぬける場所で、ほっと一息。またハイタイズか~なんて考えていたのですが・・30分ばかり休憩したおかげで多少は元気が出てきたので、とりあえず先に進む事にしました。


が、光岳はそんな生易しいもんじゃない!!
だって、ここからが急登の本番なんだもの・・・。

011
手頃な木の枝を拾ってダブルストックで登るあたし。これがかなり効きました♪

もう本当に亀のようなノロさで一歩ずつ歩くしかありません。

ヘロヘロ・・・

バテバテ・・・

汗だく・・・

ヒーヒー・・・


7606
あ、目玉オヤジ?!

この間、写真を撮る余裕もないくらい_| ̄|○
ずっと樹林帯の道なので汗もとめどなく流れます。あっという間に2リットルの水を飲み干しちゃった!



15:10 易老岳



7736
展望のない、地味めなピーク。

なんと、ココまでくるのに6時間!しかも時間遅すぎだし(爆 ここでもまたガッツリと休憩したら、三吉平までは一旦下ります。コレがむかつくんだよなー!


7619
でも道はちょっと明るい雰囲気になってきました♪

下っている途中で、携帯電話通話可と書かれた展望台?がありました。


7623
わー!なんか青空がうれしいー!!※ちなみにFOMAは圏外でした。


さて、下ったという事は・・その分登り返さないといけません。三吉平から光小屋に向けて、最後の辛い急登が始まります。


7628
涸れた沢筋を登る道・・これがーーもおもお!!


いじめすぎだって。゚(゚´Д`゚)゚。

岩ゴロの急登は疲れたカラダに最後の一撃を与えますorz
それでも道端に咲くハクサンフウロやトリカブトに励まされつつ、なんとか歩きつづけると・・



17:10 静高平



7637
ここまでくればあと残りわずか!!っていうか時間遅すぎ!!

ここの水場はつかえたので、冷たくておいしい南アルプスの天然水をたっぷり汲んでから光小屋に向かいました。
※この水場は涸れることもあるそうです。


7643
やっと!!前方に光小屋が見えた頃にはガスが出てきました。



17:30 光小屋



7645
この日はテントもたくさん!!


やったー!!!っていうかこんな時間ですいません!!それでも小屋の方が快く出迎えてくださり、ほんとうれしかったな~。
¥400/人のテント泊料金を支払ってこの日は終了。8.5hあまりの長い長い一日がようやく終わったのでした。ここまでバテた登りはかつてなかったかもしれない。その分テントで横になった時の喜びはひとしおでした。

夜中にテントから顔を出すと、きれいな星空にクッキリ流れ星が見れて感激!!




【2日目】


081
2日目の朝は快晴!!!まずは光岳の山頂を目指します。

明るい日差しの差す中、小屋から15分ほどで山頂へ。

7659
や り ま し た - !

この喜びっつったらもう!本当にたどり着けるとは思わなかった。最高にウレシイ瞬間です♪
光岳の山頂というと、どうもあまりいい評判をきいたことがなかったのですが・・・個人的にはかなり気に入りましたよ~。なんというか、木々の間からこぼれる光に包まれた山頂は、展望はないけれど静かで、穏やかで、、、華やかさのかわりに慎ましさを持った大和撫子的な印象を受けました。


さて、ここからさらに10分ほど下ると光石がありますので、当然そちらへGO!


7676
わあ~ほんとに光ってるみたい!!


108
急に現れる光石はほんとに白く際立って見えます。

ここにきてようやく大展望が得られたので、それもまた感動!遠くに広がる雲海が本当にキレイでした。。山頂も光石もちょうど誰もいなかったので、のんびりくつろいでから小屋に戻りました。

7684
富士山もクッキリ・・・こんなに近いんだな~。



8:10 光小屋



7699
なんていい天気!

あたしたちはこのまま易老渡に下るだけなので、のんびり出発。まずは昨日スルーしたイザルヶ岳に向かいます。

7701
ポコポコとした起伏がかわいいセンジヶ原

イザルヶ岳までは分岐から15分ほど。ザックをデポしてさくっと往復します。



8:30 イザルヶ岳



7706
イザルヶ岳の山頂は広くて展望◎!!

7708
上河内岳や聖岳へ続く稜線。こんな天気の日はさぞ素晴らしい山歩きができるんだろうな~。行きたかった・・・

しかし、南アルプスの山の大きさといったら!!隣の山なのにどんだけ遠いの?!あたしが歩くにはまだ修行が足りないな・・・。
イザルヶ岳の山頂に名残を惜しみつつ、下山することに。


7723
昨日の涸れ沢の道も、晴れればこんなに素敵!

昨日あれだけ苦労した登りですから、下りもやっぱりハンパじゃない。転ばないように慎重に下ります。
三吉平まで下ったら今度は易老岳まで登り返し。でもそれほどつらく感じられなかったのは、やっぱりお天気のおかげでしょうね。



10:30 易老岳


CTより1時間くらい早く到着できました。今日はあたしの体調もまずまず。このまま一気に下ります。

218
どんどこ~どんどこ~。

さすがに途中で足が疲れたので、休憩をはさみつつ歩いたのですが・・・下っても下っても登山口に着かないんだもん!!
よくこんな急登を登ってきたよ・・・昨日のあたしを誉めてあげたいような気分です(笑



12:10 面平



224
「あ、バス停だ!」マジでバスに乗りたい気分。 そんな標識。

面平から登山口までの下りが一番きつかったなぁ。もう、マシーンのように無心になって下りました。



13:05 登山口



231
やっと、やっと無事ゴーール!!

登り始めた時はほんとにつらくて大変だったけど、こうして無事下山できて本当にうれしい!お疲れ様でした!




【光岳・まとめ】


・・・はっきり言って、甘く見てました、あたし。CTも割と甘めの設定かな~なんて馬鹿なこと考えたりして。

まーじーでキツかった!!!
あたしが体調万全でなかったのも理由の一つですが、とにかく登り一本勝負の長丁場にヤラレてしまった。久々のテント装備というのもつらかったし。前半の面平までの登りが本当にきつかった!どうもあたしは後半に伸びるタイプ?(笑 七峰縦走のときもそうでしたが、後半になればなるほど頑張れるタイプなのでなんとか無事登頂する事ができました。

でも何より反省しているのは、出発が遅くなってしまったこと。結果としてテント場到着がありえない時間になってしまったことは本当に反省しています。ダメダメです。


こんなにつらい思いをして登った光岳ですが、こちらは良い意味で予想を裏切られた形となりました。思っていたよりずっとずっとステキな山です♪レポ中にも書きましたが、人が少ないからこその静けさ、穏やかさ。それがこんなにも似合う山だとは。南アルプス南部の良さと深さを感じる事が出来ました。

もっともっと修行して、いつか南アルプスを縦走したいな。。。
光岳のお土産の筋肉痛と虫刺されに苦しみながら、まだ見ぬ稜線に思いを馳せる夏休みでしたとさ。マジでカラダ痛いっつーの!


Banner_02 こんなに早くUPできるなんて!!

| | コメント (51) | トラックバック (1)

2007.08.12

今日の見所

今日の見所
朝日を浴びて、テカっています!

今日の一言。


疲れた。
ありえないくらいバテました。

***************************************

今日も仕事で留守番組の皆さま、こんにちは。
昨日のモブログでは言葉が足りませんでしたが、、、

あたしは今日仕事ですよ!

お盆に連休とれませんからー。
ということで、留守番組の皆さんで盛り上がっていきましょう!(笑

この土日、1泊2日のテント泊で光岳に行ってきました。
いろいろあったけど、なんとか無事登頂できました。詳しくは後ほど。


今までなぜか足が遠のいていた南アルプス南部の山々。今年の夏こそは・・・とひそかに決意していたのですが、なかなか連休も取れないので、まずは手始めということで光岳を1泊2日で登ることにしました。


が。


行く前からすったもんだがありまして・・・

易老渡の駐車場でブヨ?に襲われ両腕虫刺されカユカユ地獄になったり、なんとなくあたしのテンションがあがらなかったり、Y棒くんとケンカしたり・・・(笑


そんな状態で歩き始めた光岳は、TiCA史上最悪にバテましたorz 本気で敗退しかけましたよ、トホホ。
でもなんとか無事登頂する事ができて、忘れられない山行になりました。天気も最高だったしね♪

ということでひとまずこれだけ追記しておこう。



百名山 86座目GET~~~!!!

です♪

Banner_02 久々のテント泊!

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2007.08.07

チーム・マイナス7~8%NEO

えっと、コメントもレポートもたまりにたまっておりますが、まず先にコチラをご報告。

6月から参加していたしげぞうさん主催のチームマイナス7~8%、2ヵ月後の結果報告です。


・・・・・。

え、報告されなくてもわかるって?
はい、おっしゃる通り。だってだって、、この2ヶ月間・・怪奇現象起こりまくり!!

まあ、つべこべ言う前にサクッと数字を挙げてみますと


【初回計測日の記録】=========================
・6月8日(金)の体重     **.6kg 体脂肪 **.5%
・目標体重           **.6kg  (目標まで-4kg)
・ワッショイしたいもの     レインウエア・・・かな
==========================================
※詳細は6/8の記事参照のこと。


【最終計測日の記録】=========================
・7月31日(火)の体重     **.7kg 体脂肪 **.4%
・目標体重           **.6kg  (6/8から-0.9kg -1.1%)
・ワッショイしたいもの   レインウエア・・・でしたorz
=======================================

えーっと、わかっちゃいたけど・・


まことにめんぼくない!!!
1~2kgの体重変化は珍しくも何ともないあたしですから、この結果は誤差にすぎないでしょう(泣


いやいや、ちょっと待って。
あたしにはこの人がついていたはず!



ひとつビリーの名誉のために追記させていただくと・・・この2ヶ月間ビリーを断続的ではありますが続けた結果はコチラ!

===================
B:±0cm UB:-3cm
W:-2cm
H:±0cm
太腿:-2cm
===================

体重に大きな変化はなくとも、身体は引き締まったのかな~?やはりビリーは効果あるんですね!ヴィクトリー!

ではさらに今回の結果を検証してみましょう。

実はアタクシ。6/17の平ヶ岳から8/5の火打山まで、8週連続登山をしておりました~Σ(゚Д゚) といっても、霧ケ峰や美ヶ原を含めて、ですが、少なくとも8週連続で登山靴を履いて歩いております。そりゃーレポ追い付かないはずだよ。

ということはつまり・・・







登山では痩せない。




という、なんとも泣きたくなるような結果を実証してしまいましたorz

ちなみに、火打山で万歩計(まろんさんからのBDプレゼント)を使ってみたのですが、往復8時間の山行で25000歩ほど歩いておりました。これって、なかなかすごい数字だと思うのですが・・なぜ減量に結びつかないのぉぉ!!


以上のような数字や結果をふまえて、今回の失敗の原因をあらためて考えてみますと、やはりあたしの場合は


摂取カロリーが多すぎる。


この一言に尽きるように思います。なんだかんだと間食してたし。お腹いっぱい食べたし。自分でも情けないなーと思うのですが、やはりまだまだ真剣さが足りなかったんですよね。
ビリーや週1登山を続けることで定期的な運動はできているはずなので、あとは摂取カロリーを減らせばもう少し具体的な成果が出たのではなかろうか・・・これが一番の反省点です。


先日のジャイバース飲み会で、すっかり痩せたたけさんへの「痩せたねー!!」という周りからの賛辞。ああ、あたしも経験したい!!
ということで、チーム・マイナス7~8%は終了しましたがあたしは引き続きあと2ヶ月頑張ってみようと思います!!
そして今度こそ・・・ご褒美わっしょいするんだい!

せっかくしげちゃんがこういうステキなきっかけを作ってくださった事ですし・・今回目標達成できなかった皆さま、最後のチャレンジやりませんか?題して



チーム・マイナス7~8%NEO


68e8ccd8bd92e58ef13a850dbbef6c28

(詳細はかいねこさんのブログで)



あたしは今回こそ頑張りますよぉー明日から!(爆


Banner_02 火打でコケて、腕を負傷したっぽい・・。

| | コメント (31) | トラックバック (2)

2007.08.05

今週はココ!

今週はココ!
楽しみにしていた誕生日コラボ山行がキャンセルになったため、今日は日帰りでこちらの山へ。
残念ながらみたかったお花には遅かったようですが、天気もなかなか良くて満足です。しかし、疲れたー。
しかも、思いっきりぶっこけました、アタクシ。見事な横滑り。片ケツにアザだわーorz



********************************************



すっかり寝不足でバテバテのTiCAです、こんにちは。
皆さんさすが、鋭いですね~。この写真で十分どの山かわかっちゃうんだもの。

昨日は火打山に日帰りで登ってきました。
もともとは8/4-5で北アに誕生日コラボ山行の予定だったのですが台風の影響で泣く泣く中止。じゃあかわりにどこに行こうかな~と考えた中で、あたしが一番行きたかった山がココでした。

火打・妙高は残雪期のBCか紅葉の時期にテント泊で行きたいと以前から考えており、今年の秋あたりに計画するつもりでした。っていうかそのつもりなんですけど(笑
でも夏のお花の時期も良さそうだしな~行ってみたいよな~と夏山シーズンも気になっていたので、日帰りで偵察に行くことに。

なんとなーくラクチン系のイメージがあった火打山ですが、十分クタクタになりました。しかもすっ転んだしorz
夏山縦走前のトレーニングとして、あわよくば妙高も?!なんて考えていたのですが・・朝起きれませんでした(笑

ウワサのハクサンコザクラは7月下旬までということでしたが、もしかして咲き残りに出会えるかしら?!なんてほんのり期待していたんだけど・・・残念。でも他のお花には会えましたよ♪


樹林帯の急登を登りきった先に待っている湿原の美しさ。
緑の湿原に吹き抜ける夏のそよ風。
台風一過でぬかるみまくったぐちゃぐちゃの登山道。

期待していた以上に美しい山に大満足の一日でした。秋の紅葉に絶対テント泊しに行きたい!!

ということで、恒例のアレやらせていただきます!


百名山 85座目GET~~~!!!


っていうか、コケてアザできました・・。


Banner_02 1泊したかったなぁ。

| | コメント (43) | トラックバック (0)

2007.08.01

木曽の週末。

この週末はどうにも天気予報がいまいちで、予定していたテント泊山行は中止。ぽっかり空いた土日をどう過ごそうか。近場の山に日帰りしようか?迷った結果、百点満点な週末の答えは、木曽にありました。



7261(クリックで拡大)

第19回 全国木馬引き大会


毎年木曽の上松町で7月の最終土曜日に行われるお祭りのイベントです。毎年参加されている木曽駒JOY,の皆さんに加えて、今年はあの猿板チームも参加するとのこと。
皆さんにお会いしたい!何より木馬引きがおもしろそうじゃないですか!!イベント番長の出番です(笑

木馬(キンマ)引き大会とは---約400kgの丸太を引き、タイムを競う大会。


400kgって!!!想像できねーー!!


急遽参加することになったため、SARUの皆さんは当然あたしたちが来る事を知らず・・・待ち合わせの駐車場でサプライズ作戦成功♪あの憧れの河童さん・魔王さん・tochikoさんとご対面を果たす事が出来ました。

さて、一同は木曽駒さんの案内で祭り会場へ移動。地元のお祭りといった雰囲気で、名物ソースカツ丼やローメンの屋台がありました。
今回の我らがメンバーは木曽駒JOY,と大阪PAO隊、猿板3人衆とTiCA&Y棒。
みんなで3チームに分かれてエントリー。

0005
ただいま作戦会議中。

本気で優勝を狙うのは、河童さん・魔王さん・Y棒チーム!

7272
おそろいの木曽駒JOY.Tシャツを着て。


大会は順調に進み、いよいよ最強チームの出番です!!

7278
位置について~よーーーい・・スタート!!

7283
うわーガンバレー!!!!

さすが最強チーム、総合4位の好成績をおさめました。あとちょっとの差で3位だったんだけどな~


いよいよラストはあたしたち女性混合チームの出番!tochikoさんと一緒に出場です♪女性チームは8人です・


0018
Y棒くん、もっとちゃんと写真撮ってよーもお!!


実際400kgを引いてみた感想は・・・もう、すんげー重い!!
最初はスタートの勢いで引いていけるんだけど、中盤以降が・・・同じように力を入れているのに、木馬が動かない。いやー400kgは只者じゃない!
不思議とゴールしたあとに汗が吹き出てとまらなかった。そして今現在も腕が筋肉痛ですorz

とにかくみんなで頑張って全力を出しました。ほんとに楽しかった!!



最後はお待ちかねの表彰式です。
何を隠そうこの大会、順位に関わらずとにかく賞品がすごいんです!!


7293
3チーム合計でこれ以上の賞品をGET!
中身は・・・ビール4ケース・缶チューハイ2ケース・檜のまな板&包丁セット・ラーメンセット・小皿セット・ホテルの入浴回数券・ランタンなどなど・・


もう、太っ腹すぎ(ノ´∀`*)


7299
ビールGETの喜びをティカータスポーズで表す魔王さんと河童さん。

順位に関わらず、出場した全チームにこの豪華賞品が用意されています。これはもう出場しない手はないですよね!!


7303
早速GETした賞品を持ち帰って、木曽駒荘での打ち上げへ。

大会終了後に、関西からKさん夫妻も駆けつけてくれましたよ♪




夏の木曽駒荘は、小屋の前にテーブルを出しての宴会です!


0039
近くの川で釣れたイワナ(?)の炭火焼~!


7306
戦利品のビールもこの量!!どんだけー。

木曽駒荘といえばもうおなじみの?熊の肉もいただきました。これがほんとに美味しくてビックリ!他にも食べきれないくらいの料理とお酒の数々・・・。


7307
夜はランプの明かりで。

お酒を片手に語り明かす夏の夜は長く、楽しい宴は続くのでした。SARUの皆さんともじっくりお話できてほんとにうれしかった~!


*************************************


翌朝も・・まだまだ楽しんじゃいます!

7315
薪割り名人の河童さんの腕前に、一同大盛り上がり。


7320
Y棒も河童さん指導のもと、初挑戦!


7313
最後に木曽駒荘の前で記念撮影。

木曽駒JOYの皆さん、SARUの三人衆、PAOの皆さまと、また近いうちにお会い出来るよう約束して・・名残を惜しみつつ、木曽駒荘をあとにしました。

いつもながら、最高に楽しい週末をありがとうございました。


中央アルプス木曽駒ヶ岳の麓に位置する『木曽駒荘』には木曽駒さんとのご縁から何度かお邪魔させていただいておりますが、こちらはもともとヤマケイJOYの山小屋の再生プロジェクトとして廃業していた木曽駒荘を木曽駒JOY.のメンバーが再生の活動を行っているものです。
木曽駒ケ岳というとロープウェーでアッサリ登れてしまうイメージが強いのですが、この木曽駒荘を拠点とした上松Bコースなど、麓からびしっと歩いて登ることもできます。

もし、木曽駒荘や上松Bコースなど、ご興味のある方は木曽駒JOY.のHPから問い合わせてみてはいかがでしょう?ひょっとしたら・・あたしみたいにステキな週末を過ごすことができるかもしれないかもしれないですよ?!?!

木曽駒JOY.のHP
★木曽駒さんのブログ 木曽駒の麓から


※追記※
2007年8/12~19の1週間、この木曽駒荘が連続開荘されるそうです。
特に12日・13日はペルセウス流星群が見られるとの事。これはチャンスかも~?!木曽駒荘の星空ってものすごいモン。あたしも行きたい・・。
興味のある方は一度お問い合わせしてみるのもいいかも~♪





今回お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。
また遊びに行かせて下さいね~!

そして来年こそ・・・優勝だ!!


Banner_02 食べ過ぎ飲みすぎ注意です。


| | コメント (76) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »