« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の18件の記事

2007.07.31

超・怪奇現象!



やはり、畏れていたことが起こってしまいました。。





木曽駒荘で宴会三昧の週末を過ごしてから

昨夜、おそるおそる体重計にのったところ・・・





一気に2kg増!!





ガーン、正直すぎるよこのカラダ。

頑張っても減らないくせに、増えるときだけダイレクト。
もうちょっと、持ち主のいうこと聞こうよ・・

このままでは











リバウンドすら無理 。







いやー・・まいったなぁ。

あれ、確か今日で7月って終わりだっけ??

今日、ミラクルが起こらないかなー。

やっぱ、今夜が勝負だよね!!

ビリーだ!ビリーだ!ビリーだ!ビリーだ!







遅。



Banner_02 詳しい結果報告はまた後日。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2007.07.30

今週は美ヶ原!

今週は美が原!


この週末は本当にイベント盛りだくさんでした!
土曜日は木曽上松で行われた木馬引き大会に出場!木曽駒JOYの皆さんや猿板の皆さんと一緒にお祭りを楽しんできました。
そしてその夜はもちろん!木曽駒荘での宴会~♪食べきれないくらいの美味しいお料理と、これまたすごい数のお酒・・・炭火の火を囲んでの楽しい語らいの一夜を過ごす事が出来ました。

やや二日酔い気味の日曜日は、ラクチンお手軽な美ヶ原へ。夏の美ヶ原は初めてでしたが、緑の美しさがステキだったな~。お花もハクサンフウロがもりもり咲いていましたよ♪

このあたりの詳細レポは出来れば今夜中にUPしたいと思っています。
今回もまた、ブログがつないでくれたご縁のおかげで本当に楽しい週末になりました。うれしい出会いがいっぱいでした。
木曽駒さんはじめお世話になった皆さま、本当にありがとうございました!!


Banner_02 山はなくとも楽しい週末でした!

| | コメント (225) | トラックバック (0)

2007.07.28

全国大会出場!

全国大会出場!
今日は山はお休みして、大会にきました!。
これから表彰式です。順位はいかに?!。


Banner_02 汗だく〜

| | コメント (64) | トラックバック (1)

2007.07.26

白山 山行記録・2

※これは2006年の山行記録です。
1日目のレポは→コチラへ。


8/7 1日目:別当出合-南竜分岐-南竜ヶ馬場(テント泊)

8/8 2日目:南竜ヶ馬場-室堂平-山頂-別当出合

【2日目】
南竜ヶ馬場の気持ちの良いテント場で迎えた2日目。今日は空身で白山山頂を目指します!



6:40 南竜ヶ馬場


最初の目的地室堂平まではいくつかルートがありますが、今回はフィーリングでトンビ岩コースを選択。


2901
すっきりと晴れ渡った朝に気分は上々!


2900
テント場がどんどん小さくなっていきます。

明るくひらけた岩場の道をぐんぐん登ると、やがてトンビ岩へ。

2904
トンビ(らしい)。


ここから室堂平までは比較的ゆるやかな道。


2907
途中、雪渓を歩くところもありました。

室堂平が近づくにつれ、お花もますます増えて胸が高鳴ります♪



7:45 室堂平



立派な建物の並ぶ室堂に到着~!と思ったら


2914

なんか、ガスってきたΣ(´Д`lll)

今まであんなにいい天気だったのにぃいぃいぃ!!!
しばらくガスが晴れるのを待っていたのですが、Y棒にせかされ仕方なく山頂へ。。室堂付近は本当にお花がいっぱいでした。

2915_2 2916
クルマユリとオンタデ?

お花の歓迎を受けながらゆっくり進みます。いよいよ山頂、というまさにその時・・


2927

青空キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



8:35 白山(御前峰)山頂



0007_2
このころはまだポーズが控えめだ(笑

さっきまでのガスガスが嘘のよう!夏の青空に登頂の喜びも倍増です!!


0019
眼下には火口湖が。本当に素晴らしい・・。


2940
反対側には雲海もあったりして・・・ウットリ。

あいにく遠くの山々はそれほど見えなかったのですが、それでも360度のパノラマは本当に感動モノでした。


0030
どうやら山頂でおみくじをひいたらしい、1年前のあたし。

かなりのんびりと山頂を満喫。それでもまだ足りないくらい!
本当はこのままお池めぐりをしたかったのですが、Y棒くんの足の怪我のこともあり今回はおとなしく室堂平に引き返すことにしました。

また、絶対来よう。


0036
イワギギョウもいっぱい!


2952
室堂平から見た、山頂。



10:10 室堂平



せっかくなので、ココでもまた休憩。

2953
郵便局もありました。ここからハガキを出せますよ~♪

室堂平からはエコーラインを通って帰ります。


2955
イブキトラノオだらけ。


0045
こーーんな気持ちの良い木道歩きが続きます。

0053
クロユリちゃん。


山頂から見えた室堂平のゆったりとした緑の大地。今そこを歩いているんだと思うと、もううれしくて仕方がない♪


2972
チングルマは青空がお似合い。


2981
風にゆれるミヤマキンポウゲ。


2984
ほんとに沢山のお花に会えました!



11:20 南竜ヶ馬場



2986
テント場にもどってもこの天気!ほんとに帰りたくなーい!!


2993
去りがたき事この上なし。いいさ、また来るモン。

帰りも行きと同様砂防新道を使って下りました。



14:20 別当出合



0075
あの吊り橋で無事下山完了。

別当出合から市ノ瀬まではバスで移動して終了です。お疲れ様でした~。



◆白山 まとめ◆

これぞ夏山!!バンザーイ!
なんせ1年前の山行なので・・・かなり手抜きレポになってしまいましたが、今思い返しても本当に本当にシアワセな2日間でした。
お花も展望も文句ナシ、さらにルートもいくつか選べるので何度も通いたくなっちゃいます。また、レポにも書きましたがテント場が快適なのでぜひぜひテント山行でまた行きたい!登山道もよく整備されていて歩きやすいので、人気が高いのも納得ですね。

ハクサンコザクラ、ハクサンイチゲ・・・『白山』と名のつく植物からも分かるように、本当にお花だらけ!山の短い夏を謳歌するように一斉に咲き誇る様子はなんとも素晴らしく、感激しまくりでした。
秋の紅葉、春の残雪もスバラシイと思いますが、やはり夏の花の時期は最高ですね♪要するに年中いいんじゃん。
最近のあたしはかなりお花にはまっていて、山行プランを立てるときもまず「旬なお花が見れる山」をさがしてしまうのですが・・思えばこの白山でのお花との出会いがそういう方向付けをしてくれたように思います。


・・・。
なんというか、こういう山行ってなかなかブログに書くのが難しい。あの感動、あの素晴らしさはあたしの力では到底表現できっこない。。本当はもっと早くUPしようと思っていたのですが、書き始めることができなくて。
感激しすぎた山って、その思い出をしばらくは胸に留めないと・・形にするのが難しいのかな。先日の秋田駒も同じ状況です(笑

この夏も、そんな感動の山旅ができますように。


↓ranking クリック↓

Banner_02 我ながら手抜きだな~orz

| | コメント (131) | トラックバック (0)

2007.07.24

今週は霧ヶ峰!

Imgp7195
霧雨に濡れるニッコウキスゲ(クリックで拡大)


えへー。実はあたくし、月曜日もお休みだったりして♪
どうもさえないお天気の週末でしたが、やっぱり山に行きたい!ということで、23日は霧が峰のニッコウキスゲを見に行ってきました。

前日に同じく霧が峰に行かれたというsanaeさんチームと長野でちょっとだけお会いする事が出来たので、最新情報を元に行ってまいりました。

車山周辺のニッコウキスゲはちょうど今が見ごろかな?どわーっと一面に黄色い花が咲く様子は思わず歓声をあげてしまうほど。まだつぼみもあったので、来週もいけるんじゃないかな~。のんびりゆるゆるな山歩きナ気分の時にはおすすめです♪

キスゲというと尾瀬なイメージがあったあたしですが、霧ケ峰も負けず劣らず!!ゆるやかな斜面にお花がいっぱいで楽しい山歩きが出来ました。

ていうか、もうあたしバリバリ歩けないような気がしてきたよ・・。
白山の後編レポも秋田駒もUPしなくちゃだし、その合間にチーム78の最後の悪あがきでビリーもやりたいし、コメントの返事も溜まってるし・・霧が峰レポは近日中にサラリ~と済ませたい、ウン。

なんだか忙しいまま梅雨明けしちゃうそうな予感です(笑




↓ranking クリック↓

Banner_02 お返事は明日。

| | コメント (112) | トラックバック (0)

2007.07.21

白山 山行記録・1

※これは2006年の山行記録です。

ちょうど1年前ですが、8月に登った白山のレポートを今更UP。
アキレス腱断裂により松葉杖生活を送っていた昨年のY棒くんは、この白山でテント泊山行ができるまでに回復しました。
2日間とも晴天に恵まれ、忘れられない山行となりました。
自分の備忘録として、簡単にまとめておきたいと思います。


********************************************



8/7 1日目:別当出合-南竜分岐-南竜ヶ馬場(テント泊)

8/8 2日目:南竜ヶ馬場-室堂平-山頂-別当出合

まず最初に。白山は夏山のシーズン中はマイカー規制がしかれており、登山口の別当出合まではバスに乗り換える必要があります。
2007年の詳細についてはこちらのHPでご確認ください。

【1日目】

10:20 別当出合



005_1
別当出合はこの大きな吊り橋をわたるところから始まります。

別当出合からのルートは観光新道砂防新道の2つがありますが、昨年のこの時期は確か観光新道が土砂崩れ?から復旧したばかりでなんとなく危険だったので、今回は砂防新道を使いました。

砂防新道はその名の通り、砂防工事の様子を見る事ができるルート。こういう工事って本当に大変なんでしょうね~。
標高が上がるにつれ、樹林帯から明るく開けた道になってきました。歩き始めからすでにいろんなお花が咲いているので、ゆっくり写真を撮りながら。


027_1
後ろに見える屋根は途中の甚之助避難小屋。

久々のテント装備で足が進まない。今日はテント場まで行くだけなのに、すでにヒーヒーいいながら登りました。



13:05 南竜分岐



ここで室堂平と南竜ヶ馬場との分岐。初日は南竜ヶ馬場のテント場に向かいます。テント場まではゆったりとしたトラバースで、道の脇にはお花がずらーっと咲き誇っていました♪


2818 2827
イブキトラノオ・ニッコウキスゲ

2815
シモツケソウ

2819
タカネナデシコ

ピンク・黄色・・・色とりどりのお花が目を楽しませてくれます。


2813
本日のハイライト!


2812
美人なハクサンフウロさん。


28332_1
出ました~!ハクサンコザクラちゃん!

どうしても白山で見たかったこのお花たち、念願の出会いに大興奮です♪その他にもさまざまなお花を見ながらゆっくりと歩きます。
やがて道が木道にかわると、南竜ヶ馬場のロッジが見えてきました。



13:40 南竜ヶ馬場



2945
大きな建物。こちらでテント泊の受付をします。
ついでに冷えたビールもGET!

テント場まではここからさらに5分ほど。雪渓が残る道には、ハクサンコザクラがいっぱーい!

2849
キャー(ノ´∀`*) ちょっとボケてるけど。


ココのテント場は今まで使ったテント場の中でも1,2を争うくらい快適で素晴らしい場所でした!


099
屋根つきの炊事場もあるし、整地もばっちり。ココは本当にオススメです!!


2851
持ってきた枝豆をゆでて、ビールで乾杯!はー極楽極楽!


一息ついたら、夕方のお散歩に出かけましょう。
ここから別山方面に向かって木道が続いていたので、一人でちょっと散策。


2885
わー、お花畑だ!(とセルフ撮り)

2880
クロユリもいました。


2863
いつもかわいいチングルマ。


2889
アオノツガザクラとイワカガミ。


2891
不思議色の夕焼けとハクサンコザクラ。


こんな感じで、1日目終了。テント場は人も少なく、静かで快適な夜を過ごす事が出来ました。

翌日はさらにさらに感動の、白山山頂へ!

-つづきは白山 山行記録・2へ-


↓ranking クリック↓

Banner_02 ひとまずUP。


| | コメント (104) | トラックバック (0)

2007.07.19

夏休みはどこへ?アンケート

気が付けば、7月も後半戦。
学生サンたちはそろそろ夏休みINだそうで・・・いよいよワクドキの季節がやってきたわけです。つまり、


2007年夏山シーズン到来!
ってまだ梅雨明けしてねー!!

九州はもう梅雨明けしたようですし、今年の夏はもうすぐそこ!
夏といえば山!山といえば夏!ほんとか?!

長期の休みがとれたりなんかして、一体どこに登ろうか、どのルートを歩こうか・・考えるだけでもワクワクしてきますよね♪あれこれ悩みながら計画を立てるのもまた楽し♪

そーこーで!!!GWに引き続きこんなアンケート作ってみました!
題して

【夏休みはどこに行く?アンケート】


今回も深く考えないで作っちゃったので、どれにも当てはまらない山はフィーリングで投票してね♪詳しいルートや山名なんかはアンケートのコメントで補足もよろしくどうぞ。



簡単にエリアを分けただけなんですが・・・もしよかったらご予定を投票してみてください!投票していただくとあとでコメントも記入できるみたい。さらに気が向いたらコメント欄で具体的な山名とかも書き込みすることができますよ~♪コメントには記名が必須なようですが、そのへんは適当に「あああ」とかでいいです(笑

夏の間にコッチもアッチも行っちゃうよ~♪という場合は、この夏のメイン山行!と思われるエリアをご回答いただければ。複数回答できないので・・
投票は一応今日~8/31まで受け付けておりますので、「行ってきたよ~」なんていうご報告もいただけたらさらに楽しいかも♪


なお、このアンケート結果は管理人が「ほぉ~」「へぇ~」「うむ~」と眺めて楽しむ目的以外には使用しませんのでご安心下さい。当たり前か。

先日の山の自己紹介大会でいただいたたくさんのコメントを見ながら考えていたのですが・・・山歴も年齢も住んでいる場所もバラバラな多くの方々と、ただ山が好き!という共通項のもとにブログを通してやり取りができる。

これってすごいことですよね!あたしはモーレツに感動しています!

夏山の予定も、また沢山のご回答いただければほんとうにうれしいです。
しばらくはサイドバーに表示させておこうと思うので、気が向いた時にでもぽちっとお願いします。



↓ranking クリック↓

Banner_02 悩んじゃうなぁ。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2007.07.17

のんびり山ブロ!八ヶ岳

台風に続き、新潟の地震・・・自然の脅威を思い知らされた連休でしたね。被害に遭われた地域の方には心よりお見舞い申し上げます。

3連休中はたくさんの自己紹介コメントありがとうございました★彡全国の山ノボラーが暇を持て余していた状況が垣間見られるような、ものすごいコメント数にかなりびっくり栗饅頭!

そんな3連休のあたしはというと、最終日の昨日は山ブロでした。山ブロといっても山ブログじゃないですよ~。


****************************************


7/16 桜平-夏沢鉱泉-オーレン小屋-根石岳 往復

台風一過の晴天を期待して昨日は久々の八ヶ岳に行ってきました。
本当は硫黄岳のお花を見に行くつもりだったんだけど、なんだかテンション上がらず・・頂にこだわらず、のんびりブラブラすることに。

といいつつ結局は根石岳まで登ってみたんだけど(笑
根石岳は、硫黄岳と天狗岳の間にある山です。

桜平の登山口までは未舗装路の道。4WDじゃないとちとツラそうかな。一応40台くらいおけるそうです。


7075
林道終点にはゲートがあります。ダラダラと10時ごろ出発。

登山口からしばらく先まで整備された林道が続きます。台風の名残か?朝から降っていた小雨もやんで、雲の切れ間から時々太陽がのぞきます。


7078
このあたりの道沿いにはキバナノコマノツメ?がずらずら~っと咲いていました。

林道の坂を登ると、ほどなく夏沢鉱泉へ。

Imgp7162
今回のメインはここのお風呂!そうそう、山ブロです♪

もうこのまますぐに温泉に入っちゃおうかと思ったのですが、登山者のオジサンに「せっかくなのに山に登らないのはもったいない!!」といわれ、とりあえず先に進む事にしました。すぐ流されるヒト。


このあたりの樹林帯はいかにも八ヶ岳らしい、苔むした道でとってもきれい。


7091
美しい川の流れを眺めつつ、歩きます。

Y棒くんはすでに全く登頂する気がないらしく、超スローペースでのんびりダラダラ歩きます。急かされないのって久しぶりかも(爆

そんな感じでオーレン小屋へ。

7098
立派な小屋。上の方はかなりガスってきました。

小屋にはオーレン強清水という水場があり、とーっても美味しい水が飲めますよ♪
ここでしばし休息・・・さて、このあと当初の予定では硫黄岳に行くつもりでしたが、もう時間も遅い。でもココで引き返すのもな~ということで、なんとなく目に付いた根石岳を目指してみる事に。
気の向くまま足の向くまま・・。

オーレン小屋からすぐ、うっそうとした樹林帯に入ります。


7105
前日までの大雨の影響で、登山道は結構荒れていました・・。


7115
雨にぬれたイワカガミ。こんな時期でもまだ咲いています。

樹林帯の道をどんどん登ると、やがて箕冠山(みかぶりやま)に到着。

7111
山の交差点?!樹林帯の中なので展望はありません。

箕冠山をパスすると急な下り道。そこでいきなり展望がひらけまーす!


7117
わーキレイ!でもガスガス・・orz

下りきったところに根石山荘があり、そのまわりにコマクサが咲いていました♪


Imgp7142
ガスガスだけどコマクサがいっぱいー!白花っぽいのも一株だけ。


7139
残念ながらウルップソウは育ちすぎ~。


7123
白い砂礫にコマクサが映えますね(ノ´∀`*)

コマクサを見ながら最後にひと登りすると根石岳に到着です!


7131
Y棒くん、今回はポーズなし。

こんな天気なので山頂貸切~!おにぎりを食べながらしばし休んでから、来た道を戻ります。
他にもシャクナゲ・コケモモ・ミヤマダイコンソウ・イワベンケイなんかを見る事が出来ました~♪


****************************************

さてさて、下りは割愛して今回のメイン!!

夏沢鉱泉で山風呂~!!

山を下ってその足で汗を流せるって、本当にうれしいですよね!ココ夏沢鉱泉はたった¥500でタオル&お茶付き!
しかもなーんと、お風呂は貸切でした!男湯・女湯とかじゃなくて、入れ替え制になってるみたい?空いていたからかもしれないけど。


すぐ近くの川からひいているという源泉は、無色透明の硫黄泉。源泉の温度は5℃くらいとつめた~いのですが・・・なんと、これを加熱すると赤茶色に変色するんですって。なのでお湯は濁った茶色でした。

これがまた!貸切のお風呂はカラダのあったまるいいお湯でしたよ~。お肌もツルツル♪そのうえこちらではシャンプー&ボディソープも備え付けてありますので、手ぶらでもキレイサッパリ、温泉を満喫する事が出来ました。
※追記※
ご指摘があったので・・コチラの小屋は浄化槽?が設置してアリ、トイレも水洗&石鹸利用可だそうです。その他水力発電等色々工夫されており、エコ施設だそうです。詳しくは小屋のHPでご確認ください。


周りを気にすることなく、のんびりゆったりお湯に使った後は、広間で温かいお茶とお漬物をいただきながら小屋の方々とのおしゃべりを。この時間はあたしたちしかいなかったので、かなり長居させてもらっちゃいました♪


うーん、山ブロ最高!!


この小屋は通年営業で冬はスノーシューやアイスクライミングもできるそうなので、この冬は絶対また来たい!!Y棒と2人でかなり気に入ってしまいました。
詳しくは夏沢鉱泉のHPをご覧下さいね。




こんな感じで、3連休の最終日は終了!予定していた山にはいけなかったけれど、たまにはこういうのんびりゆったりした山歩きも楽しいですね~。
八ヶ岳は登山道も整備されているし、四季折々の花や展望が楽しめて、もっといろんなルートを歩いてみたくなりました。

簡単レポ・おしまい!


Banner_02 いっちょ、頑張りますか!

| | コメント (76) | トラックバック (0)

2007.07.16

感動いっぱい花いっぱい!

6811
(クリックで拡大)


七夕も終わってしまいましたが、皆さんお願い事はできましたか?やたら晴れまくっていた北東北へ行って参りました!!


*****************************************************

※前書き、長いです。


事の始まりは、さかのぼること一年前。
イワカガミさんのブログ『すみれ咲いたら』で紹介されていたタカネスミレの大群落の写真を見て、一目ぼれした山・・・


★近日中に○○○○岳に行けますように。
                  TiCA


ずーーっとずーーっと行きたくて、七夕の短冊にお願いした山・・・


一年以上前から密かに憧れ続けてきた山、それが秋田駒ヶ岳でした。

Y棒くんにさりげなくあたしの行きたい度をアピールしていたものの、

「 秋田??遠すぎるからムリ。 」

と却下。。確かに車で行くのは遠いよなー。でもやっぱりあきらめきれないよなー。。
悩みに悩んだ挙句、あたし一人で夜行バス日帰りしようと計画!綿密に計画を練り、夜行バスの予約も完了して

「 ひとりで行ってくるよ! 」

とY棒くんに告げました。とんでもハプニングの苦い経験もあるけれど、そうよ、あたしの秋田駒への意思は固いのよ!
すると・・・

「 そ そこまで行きたいの? 」

もう、あなたには頼らないわっ!あたし、一人で行っちゃうから!!むしろ一人旅への決意を固め、ワクドキなあたしを見たY棒。

そのとき、歴史が動いた!!


「 ・・・往復1300kmか。 」

むむっ?!

「 今週末、秋田晴れそうだよな 」


この瞬間、TiCAは秋田行きの助手席をGETした!
いやね、ほんとに一人で行く気満々だったんだけど、やっぱりぬけがけされるのはイヤだったみたい。わっはっは!




*************************************************


とまあ、こんなやり取りを経て、この週末は秋田へ行ってきました。
梅雨はどこへやら~?な素晴らしい天気に恵まれ、本当に最高の2日間でした。簡単なダイジェスト版をどうぞ~!


【秋田駒ヶ岳】


6746_1
通称ムーミン谷はお花も満開!(クリックで拡大)


6817_1
大焼砂には一面のコマクサ!

日本一とも言われるコマクサの大群落は本当に本当に見事!みずみずしい花が一面に咲き誇っていました。


6819_1
憧れていたタカネスミレとご対面!

残念ながらタカネスミレはやや終わりかけかなぁ。でも念願かなって感動でした!

とにかくどわーっとさまざまなお花ちゃんが咲き乱れる景色は、涙が出そうなくらい素晴らしかった~。下山後は乳頭温泉に入ってきましたよ♪

一つの山にこれだけ恋焦がれていたのも久しぶりだったので、念願かなって本当に幸せな一日でした。





【栗駒山】

翌日は、こちらもGW以来気になっていた栗駒山へ。
この日はさらに雲ひとつ無い晴天に恵まれました。今回は須川温泉から山頂を目指しました。


6935
名残ヶ原の湿原にはワタスゲが。
緑が美しすぎますね。


6978
昭和湖のこの水の色。えもいわれぬ美しさとはこういうことを言うのでしょう。(クリックで拡大)


316
今回もたくさんポージングしてきましたよ。


6950
栗駒山といえば、イワカガミ。(クリックで拡大)


イワカガミはピークを過ぎていたようで、花が落ちているものが多かったなぁ~。もし、あれが全部咲いていたらきっとものすっごく美しいでしょうね。もうちょっと時期が早いほうが良かったかもな。

とはいってもこの晴天、この緑。秋田駒ヶ岳はかなり人が多かったのに比べて、この日の栗駒山はかなり静かでじっくりゆっくり歩く事が出来ました。
東北の山らしい、豊かで穏やかな山容の美しい名山でした。


************************************************


山も花も、こんなにも感動を与えてくれる。
この日、この場所でしか見ることの出来なかった風景が、心を捉えて止みません。これからもいろんな出会いや感動がありますように・・・。
長距離遠征に連れて行ってくれてありがとね!Y棒くん!


詳細レポはガンバッて早めにUPしたいと思っております。コメントの返事もたまりまくりですが、しばしお時間下さいませ~。


Banner_02 もっと頑張ろう!

| | コメント (146) | トラックバック (1)

2007.07.13

山の自己紹介大会

7/17追記:
すごーい!!!どんだけー!!!
めちゃめちゃ沢山のコメントありがとうございます!皆さんの山の自己紹介、読んでいてとっても楽しいです。しかし、まさかこんなにコメントいただけるとは・・・ビックリ栗饅頭ですね。
「友達100人できるかな♪」も夢じゃないくらい(笑 引き続きどしどしコメントお寄せくださいね~お返事も頑張ります~。

*****************************

もう、あきらめるしかないような天気予報。
なにも台風がくるこたーないだろうに。

明日からの3連休、予定なら今夜出発の方も多かったはず。
でもこの天気じゃ中止する方が多いのかな~。かくいうあたしも連休の予定はただいま白紙状態。


一体何をやればいいのさー。


と思っているそこのアナタ!
あたしの暇つぶし?興味本位に付き合ってくれませんか。

ブログのおかげか?新たに知り合う山仲間も結構いたりするわけですが、最初にしたい会話ってやっぱり自己紹介系ですよね。もちろん山の話も、お互いいろいろ聞いたり聞かれたり。

そこで、あたしが個人的にいろんな人に質問してみたいなーと思うことをあげてみました。



****************


【お名前】

【登山歴】

【原点の山】

【一番印象深い山行】

【行きたい山(憧れの山)】

【一言どうぞ】


****************

※ひとまずテーマを山にしてみましたが、岩でも沢でも雪でも何でもアリです。



こんな感じかな~?よくブログ上でやり取りさせていただく方も、案外こういうプロフィール的なことって知らなかったりしますよね。

ちなみに、あたしの場合。



****************

【名前】
TiCA(一応、あたしの中では【チカ】と読みます)

【登山歴】
もうすぐ5年

【原点の山】
丹沢の大山
山にはまるキッカケは斜里岳

【一番印象深い山行】
GWの立山かな?それともこの間の秋田駒?
いやー、この質問は我ながら難しい(笑 一番ってどこだろう。。深Q氏じゃないけど、一番最近登った山が一番印象深いかも。

【行きたい山(憧れの山)】
屋久島・下の廊下・ジャンダルム・・かなぁ

【一言どうぞ】
ブログ歴は2年半くらいカナ。いつもY棒と一緒に登っています。
学生時代は全く運動してなかったので、筋力・体力・根性・運動神経もまるでダメ。今こうして山に登っているのが奇跡のようです(笑
特技は、ティカータスポーズとネタを書くことです。

****************



うーむ、結構答えんの難しいなぁ。
でもこういう話をいろんな人とするのって楽しくないですか?あたしはかなり好き!

こんな感じで、台風の3連休中に暇を持て余す方・気が向いた方etc.よかったらコメント欄で自己紹介してみてください♪いつもコメントくださる方だけじゃなくて、その相方サンとか初めての方とか、とにかくお気軽によろしければどなたでも!!

ただ単にあたしが「ふむふむ」と楽しみたいだけなので、無視してくださっても全然OKですし。ま、暇つぶしの一環としていかがなもんでしょう?

さぁて、どうなることやら~3連休。

お出かけになる方はくれぐれも気をつけていってきてくださいね!
そしてPCの前に座っている方、よろしれけばあたしのブログにお付き合いくださいませ~。
大会ってほどじゃねーな。まいっか。せめて5人くらいはコメント欲しいなぁ。

Banner_02 とにかく、素敵な3連休を♪

| | コメント (134) | トラックバック (0)

2007.07.11

どうなる3連休!

秋田遠征ダイジェストにはたくさんのコメントありがとうございました!レポも鋭意作成中・・・といいたいところなんですが、どうにもね~筆が進まなくて。あっという間に1日1日がすぎていって、もう今週末の海の日連休も間近だし!!

夏のイベントのひとつ・海の日連休の3日間で皆さんいろいろ計画されているでしょうが・・どうにもこうにも、天気がビミョウ。ビミョウすぎる。

あたしはというと、この連休は天気が悪かろうと見越して、土曜日はあえて仕事。残りの2日でどこかに行きたいとは思っているのですが・・・ほんと、天気次第だよなー。
この連休、3日間晴れることってほとんどないような気がする。ま、梅雨明け前だから仕方ないんだけどさ。


・・・そういえば去年のこの連休はどこいったんだっけ。
なーんて過去記事を探してみたら、、、









コスプレ2次会でした _| ̄|○

注:このネタの分からない方は、そのままスルーしてください。





ああ、そうだった。すっかり忘れてたけど、あれからもう1年経つのね~シミジミ。思えばあのあたりから完全ネタブログ路線を突っ走ってしまったんだよなー。
そう思うとよく続いてるよな、このブログも。すごいよあたし。マジで頑張ってるよ。いや、そうでもないか!




閑話休題。

今度の3連休も含めて、この夏はどこに行こうかな。
そんな楽しい山計画のために、あたしは最近コレを買いました。


200707112233000_1

花の百名山山あるきガイド(上)

山と高原地図 飯豊山(2007年版)


先日の秋田駒や栗駒山ではこのガイドブックがかなりのお役立ち!全くのお花初心者のあたしが次に行く山を選ぶ入門書としてはちょうど手頃でいいかもしんない!

飯豊山の地図は、まあそのなんというか・・・この夏行けたらいいなーなんて期待を込めて。サラッと見たけど、CTながっ!とても歩ける気がしないなーあたし。。
追記:えーっと。。飯豊山はできれば縦走したいな~とバクゼンと考えてます。あくまで「この夏」行けたらいいな!と思っているので、この3連休はどこに行こうかまだ考え中ですヨ。っていうか天気ダメダメだし。。

山登りって、いろんな山に登ってもどんどん登りたい山が増えていく。
同じ山だってルートを変えたり季節を変えたり。

ああーたまんないね!(*´д`*)


みなさんは、どうするどうなる3連休!?晴れますよーに!!


Banner_02 レポ書けない症候群。

| | コメント (40) | トラックバック (1)

2007.07.08

秘願達成

秘願達成
どうしても、どうしても行ってみたかったあの山。
梅雨とは思えない快晴に恵まれた最高の花の旅になりました。

あたしは今回、モーレツに感動しています!!。

Banner_02 温泉もヨカッタよ

| | コメント (68) | トラックバック (0)

2007.07.06

田代山・帝釈山 山行記録

もう2週間前?!時がたつのは早いものです・・。
連続になっちゃうけど、せっかく書いたのでサッサとUPしまーす。


平ヶ岳の帰りに立ち寄った定食や。そこに貼ってあったポスターの写真・・・田代山の風景でした。切り株のような、なんとも不思議な山頂に湿原とお花畑。一体どんな山なんだろう?

気になって調べてみれば、ちょうどオサバグサの時期らしい。腰痛のリハビリとして手頃な感じもいいんじゃない??
ということで、平ヶ岳の翌週に田代山・帝釈山とセットで登ってまいりました。


*************************************************

6/24(日) 猿倉登山口-小田代-田代山-帝釈山 往復 Total:4h40


田代山の登山口である猿倉までは、湯の花温泉から約15kmも未舗装路を通らねばなりません。とはいっても、そこまでものすっごく運転しづらいという感じではないのかな~?あくまで助手席の意見ですが。
くねくねと林道を通ると駐車場に突き当たります。

6446
無料駐車場は2つあり、かなりの台数がおけそうです。マイクロバスとか通ってたし。

ここ田代山は花の百名山、お隣の帝釈山は二百名山ということもあり、週末のこの日は曇り空にもかかわらず駐車場もほぼ満車状態。人気のある山なんですね。



9:40 猿倉登山口



前夜のうちに駐車場にたどり着いて車中泊していたのですが、ついつい寝坊(笑 ちょっと遅めのスタートです。

6450
歩き始めてしばらくはこんな樹林帯。何気に急登。。

登山口からほどなく水場もありましたが帰りに立ち寄る事にして先に進みます。腰のこともあり、いつも以上にペースがあがらずゆっくりゆっくりと・・・。

樹林帯はやや蒸し暑く、すぐに汗だく。でも早速お花ちゃんが現れましたよ♪

6451
ギンリョウソウのつぼみっていうのかな? 繭みたい。


6452
ゴゼンタチバナもたくさん咲いてました。


6453
ミツバオウレンもいっぱい!カワユイわ~。

この他にマイヅルソウも沢山咲いてたな。お花ちゃんを探しつつ高度を上げていくと、やがて樹林帯を抜け視界が開けてきました。



10:30 小田代



6458
木道が出てくると小田代到着!小さな小さな庭園のようです。

ここでいきなり、どわーっとお花ちゃんが!!

6463
わ、わ、わ!なんか、すごいぞー♪


6461
タテヤマリンドウは今回会いたかったお花のひとつ。なんと美しい色合いでしょう!!


山頂手前ですでにコレですから、自然と期待が高まります!ココから山頂まではあと少し。よーし頑張るぞ~!!




と、山頂目指して歩き出した矢先・・!!
すれ違いに下山してきた人はなななななーんとまろんさんじゃないですか!!
まさか、こんなところでもバッタリがあるとは・・信じられません!!

ここで会ったが百年目(笑 恒例のティカータスポーズのコラボに挑戦してみましたー!



Tica_1_1
これは新しいポーズの誕生かも!?

そしてまろんさん&Y棒というコンビでも・・・



Y_1
おおっ、ビスタ~リNo.1ポーズ!!
ノリのいいまろんさんに大感謝です!!

こんなこと、登山道でやるなっつー話ですが・・・まろんさんとひとしきりはしゃいでからお別れし、いよいよ山頂の湿原へ。



11:00 田代山湿原



6473
湿原は木道でぐるっと一周できるようになっています。一方通行でした。

お天気はあいにくの曇り空だけど、広くて平らな山頂部分にウットリ。池塘もあって本当にきれい・・。

416
チングルマ・コイワカガミ・ヒメシャクナゲ・ワタスゲなどなど。

すでに人も沢山いましたが、この景色とお花なら納得かも。しばらく行くと途中に標識があったので


422
当然ポージングで。シャッター押してくれたおじさんが「わっ、すごいな」って言ってた。。

このあたりは記念撮影のグループで混雑していたので、さっさと先に進む事にしました。

6486
山頂付近はワタスゲがいっぱいでした。


425
小さな綿あめみたい。



11:10 帝釈山分岐



腰の具合もあり、本当はここで登山口に戻っても良かったのですが・・・せっかくなので帝釈山まで行く事にしました。

6488
分岐からすぐの弘法大師堂(避難小屋)。結構キレイ?

この避難小屋から湿原を離れ、再び樹林帯の道が始まります。
・・・と、同時に




6498

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

出ました、オサバグサの大群です!!
んもう、このあたりの地面という地面、ありとあらゆるところがオサバまくり!!どんだけー!!


6495
ちゃらちゃら~としたかわいいお花。

6523
下から見るとこんな感じ。

んもう、想像していた以上の群生っぷりに大興奮!!あまりにもオサバグサがすごすぎて、なんか落ち着かない(笑


436
こんな感じで、ちょっとじめじめした樹林帯を一旦下ってからまた登り返します。


6502
サンカヨウあたりは、相当おされてますね。

樹林帯からだんだん岩の登りに変わっていくと、山頂はもうすぐです。



12:10 帝釈山 山頂



6518
山頂には立派な標識が。

周りはぐるっと360°見渡せる山頂ですが、この日はあいにくちょっと霞んでいたかな。それでも越後三山や平ヶ岳、尾瀬の山々も確認できました。自分が登ってきた山を別な角度から見ると、なんだかうれしくなっちゃうよな♪

山頂はそんなに広くないのですが、馬返峠からの登山者もあってかなりの混雑っぷり。。コチラも人気がある山なんですねぇ。でも頑張ってポージングしたけど(笑
軽くお昼ご飯を食べて25分ほど休憩した後、来た道を戻ることにしました。

・・・もちろん帰り道もオサバグサロード。きっとかなり繁殖力の強い花なんでしょうねぇ。風に揺れたら音が鳴りそうな、かわいい花でした。初めて見れたのでうれしかった。
っていうか一生分見ちゃったかもしれない!



13:25 弘法大師堂



帰り道はかなりサクサク~っと帰ってこれました。
ココから再び木道をグルっと周って登山口まで戻りましょう。


6531
ヒメシャクナゲも初めてでした。


6538
この辺りもワタスゲ多し。


6545
だんだん、どんよりと暗くなってきちゃった・・・。


6549
チングルマもやっぱりかわいい。

帰るのは名残惜しいけれど、雨が降る前に湿原を後にしました。



13:55 小田代



かなりのんびりと写真を撮りながら歩いたので、最後の下りはテンポよく!

どんどん下って、帰りに水場に寄り道しました。

6557
水量もあっておいしかった♪


487
最後にまゆちゃんのおっぴろげポーズなどしながら。



14:25 登山口



なんだかんだと、盛り沢山の楽しい山旅が終了です。お疲れ様でした~!



◆まとめ◆

やはりなんといっても花の多さ!さすが花の百名山だけあって本当にかわいいお花に沢山会うことが出来ました。田代山はお手軽な割に山頂部の湿原がすばらしい。しかも思っていた以上に広大なので、じっくり歩きたいところです。
また、やはりせっかくなら帝釈山もセットで登っておきたいところかなぁ。オサバグサの群生は一見の価値アリ!レポでも書きましたがとにかくものすっごい大群落にビックリでした。
2山セットで歩いても5時間程度の山歩きなので、ちょっとした山行にぴったりのボリュームかもしれませんね。

ただ、マイカーでもアクセスがめんどくさい場所だそうで。確かに帝釈山の山頂からは四方を山に囲まれた展望が確認出来ました。山深い奥地の山頂に広がる湿原・・・それだけでもう、ウットリですよね(笑

下山後には湯の花温泉に入りたかったのですが、この日はかなり混雑していたようで・・スルーしちゃいました。温泉とセットで登れるのもポイント高いと思います。


花の百名山としての田代山はキンコウカが紹介されているようですので、これから夏の時期に登ってもきっと大満足の花旅ができることでしょう。
今まで名前も知らなかった山でしたが、まだまだステキな山って沢山あるんだな~とうれしくなった一日でした♪




Banner_02 すげーマメに更新してるなーあたし。

| | コメント (103) | トラックバック (2)

ぜひ叶えたいなぁ(BlogPet)

土曜日

どこか





プラティが頑張れば叶いそうな願いだし・・
ぜひ叶えたいなぁ
と、ポラが思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「ポラ」が書きました。


************************************************

あらら、なんかうちのペットも願い事を叶えてくれるのかな?うう、イイヤツだ・・。
せっかくなので、皆さまのお願い事も短冊風にしておきますね。



★8日谷川に登山予定なので、雨が降りませんように!★ 恵


★週末晴れてくれー★ カモシカ


★99座塩見、100座平ヶ岳に無事登れますように★ たけぱぱ


★何処かのお山でバッタリすること★
★もう暫く元気で山歩きが続けれるように★ 輝ジィ~ジ


★我に力を!★ オーリー


★ケガや大病も無く山を続けていければいいな★
★毎日定時であがれて休日出勤が無くなればいいな★
★癒し系と運命的な出会いがあればいいな★ たけさん


★ゆっくりと楽しめる縦走をしたいな★ やまとそば


★だんなの年金がちゃんと貰えますように★
★夫が休みとれますように★ Mrs.K


★日々健康!★
★心のゆとりがもてますように!★
★お金が貯まりますように!★
★週休3日になりますように!★ hiro


★宝くじ1等前後賞まとめて希望★
★元気に、いつまでも、山に行けますように。★ にこ


★おばあちゃんに、できるだけきれいな景色とお花、見せてあげられますように★ まゆ太


★山で靴摺れがおきませんように。★
★7時間以上歩いてもバテませんように。★
★テント担いで歩けますように。★
★山に登ったら体重が減っていますように。★ たまちゃん


★松下奈緒のピアノリサイタルにいきたーい★ ゴン

おお、なんか七夕っぽくなってきた!
今日中ならまだ短冊受け付けますー。

みんなの願いが叶いますように!!!




Banner_02 ほんと、叶えたいなぁ。特にプラティ。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2007.07.05

星に願いを。

今週末は七夕ですね。お天気はどうなんだろう???

七夕といえば・・・小さい頃は学校なんかでちゃんと笹に短冊を飾ったりしたけれど、大人になってから七夕にお願い事って久しくしてないな~と思い・・・。

せめてブログで短冊をかけてみましょうか。




★プラティがちゃんと減りますように。

          TiCA




あ、もっと現実的なお願いじゃないとダメ?(笑
織姫と彦星だって困るわな。




★近日中に○○○○岳に行けますように。
                  TiCA





これは、まああたしが頑張れば叶いそうな願いだし・・ぜひ叶えたいなぁ。

今年7月7日はちょうど土曜日。
どこかの山の上で1泊して、満天の星空が見れたら最高だろうな~。山で見る星空って、圧倒されるくらいすごいですよね。この夏は何回あのプラネタリウムのような星空にあえるだろう?
あたしは残念ながらこの土曜は仕事なんですけどねorz


皆さまもたまには童心に返って?七夕にお願い事はいかがでしょう。
そんなわけでお願い~なコメントやTB、もしあったらどしどしお寄せください。



Banner_02 今週末が楽しみ!

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2007.07.03

原点・丹沢大山

久々に梅雨らしい陽気だったこの週末、山に行こうか散々迷った挙句、近場のヤビツ峠から丹沢・大山に行って来ました。

丹沢・大山はいわばあたしの原点。生まれて初めてまともに山を歩いたのがここでした。まともに登山靴を履いて「登山」したのは斜里岳が最初ですが。

Y棒の家からのアクセスがよいこともあり、朝寝坊してもサクッといけるのがいいところ。なんせヤビツからだと往復2時間ですから。


6559
ヤビツ峠の登山口から山頂までは2.3kmです。

この日(7/1)は小雨が降りそうで降らなさそうな微妙なお天気。正直あたしはあんまり乗り気じゃなかったんだけど、Y棒に押されて出発しました。


『大山』というとなんとなーく楽勝なイメージがありますが・・・


6566
鎖場があったり、何気に登りっぱなしの道です。

樹林帯の道が続き、次第に霧が濃くなってきました。あたしはヒルがいないかとヒヤヒヤ(笑


6570

今日のY棒くん・その1 「ビスタ~リNo.1ポーズ」
なぜかこの日のY棒くんはノリノリです。

6576

今日のY棒くん・その2 「石の上でティカータスポーズ」


こんなことしながらもどんどん登ると、鳥居が見えてきました。


6581

今日のY棒くん・その3 「hiroさんおにぎりポーズ」


※ちなみに、この間あたしは相当ヒーヒーいいながら登っております。

約1時間ほどで無事山頂に到着。こんなお天気なのに結構人が多くてびっくり。


6583
山頂の狛犬さまはなんだかニヤケ顔?

まだ雨も降っていなかったので、山頂で軽くお昼。何気に寒い。
しばらく休憩したのちに下山開始しました。この頃にはさらに霧が濃く、幻想的な雰囲気の森の中へ。


6586
うーん、ス・テ・キ。



6591

今日の一枚。「未知との遭遇」
宇宙船から出てきた宇宙人ぽくないですか?



6595
ああ、美しい。


下りは40分弱くらいかな?
こうしてお肌もココロも潤う小さな山旅は終了です。


寝坊しても、雨が降っても、気軽に行ける「いつもの山」。何気に年に一度は登ってるし。こういう山があるってなんだかちょっとうれしいかも。ね!
※過去の大山レポは→コチラ。オマケは→コチラ
※ヒルは一匹も見かけませんでした~。ホッ。



Banner_02 あああーすんごいイイコト思いついたのに、、、しまったー遅かった。

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2007.07.02

フライングわっしょい。

えー、、、相変わらず原因がわからないまま怪奇現象が続いているTiCAです、こんにちは。

『チームマイナス7~8%』の活動もいよいよ7月に突入し、ホントに頑張らないとマジで目標達成は無理っぽい。これ以上悲惨な結果にならないように、本気でダイエットに取り組みたいと思っております。


そんな中、ついフラフラと・・・わっしょいしちゃいました。

って意味わかんねー!!!フライングと知りつつも、ついつい手が出てしまって。



ARC'TERYX (アークテリクス) M40 PACK


えへ、アークテリクスのBC用ザックです♪



・・・・・・。


目標達成どころか現状維持もままならないくせに。



という天の声が聞こえてくるようですが(爆

だって、バックカントリー用の新しいザックが欲しかったんだもーん。しかも1泊2日で使えるくらいの大きさのもの。
今まで使っていたザックは日帰りでいっぱいいっぱいのサイズだったんです。


200707021646001

背面にはあのホネホネロックなロゴマーク。



200707021647000

このザック、ちょっとユニークな作りになっておりまして・・
写真のような感じでザックの開閉がファスナーじゃないんですよ!
かたい芯材?の入っている開口をくるくるとロールさせる感じで開け閉めするので、分厚いグローブをしたままでも扱いやすい作りになっているそうです。がばーっと口が開くのもモノを取り出すのに便利かも。
アーク独特のショルダー&ウエストベルトも相変わらず使い心地が良さそうだし♪

中身が空の状態で背負うと、なんとなくウミガメの甲羅みたいなんですけど(笑 早く使ってみたいな~。春山終わったばかりだよ!
夏山でも一度試してみたいな~なんて思っています。



ということで、あとはプラティ撲滅の結果を出すだけ!!ソレが一番難しい!!←もはや開きなおり。

皆様も、くれぐれもフライングわっしょいにはお気をつけあそばせ~。




Banner_02 また散財しちまったーよ!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007.07.01

潤いの森

潤いの森
今日はこんな天気だし、お手軽な近場の丹沢へ。
思いがけず霧の森を歩くことができました。

はぁー、潤うわぁ(*^_^*)


Banner_02 ヒルはいなかったよ。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »