« 北の山便り・1 | トップページ | 北のお湯便り・1 »

2006.09.18

北の山便り・2

北の山便り・2

なんつー絶景!!
今回の本命登頂です!

ちゃんとY棒も登ったよ。昨日も今朝も登山道で熊が出たらしい…。こわー!

ランキングもよろしーく!

|

« 北の山便り・1 | トップページ | 北のお湯便り・1 »

モブログ」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。
Y棒さんもちゃんと居て(笑)安心しました。
まずはゆっくり休んでくださいね。
行った場所が羨ましすぎる上に、当方台風のため自宅待機しておりました。(涙

投稿: 河童@県立地球防衛軍 | 2006.09.18 17:09

北海道良いですね、羅臼岳私も行きたい。
今年は、東北に北海道にかなり出かけていますね。
山梨はどうなったの?・・・
昨日、鹿島槍でも熊が出て私たちが追い抜いた人が10分後ぐらいに熊に襲われました。お互い気をつけましょう。

投稿: えいじ@家でまったり | 2006.09.18 19:28

北の大地はよいなぁ。私は山梨で当たり前のように雨にやられて車からも出ませんでした。。

この三連休の悪天を北でやり過ごすなんてさすがっすね。
北海道はかなり旅な気分なので、予定の候補にもあがりません。

この時期熊さんはがんばって食べまくっていますので恐いですね。できるかぎりのことをやらねば。。

投稿: たけさん | 2006.09.18 21:04

TiCAさん、すてき!
北海道・デッカイドウ!(フルッ)

熊さん、昨日我が家の上の畑に出没。
今年はこれで2回目かな?

あぁ~、山に行かなくても熊さんがいるよ~~。
TiCAさんも気をつけてね。

Y棒さんも一緒に登頂できてよかったね。
足は大丈夫でしたか?
風邪の具合も心配。

投稿: 木曽駒 | 2006.09.18 21:21

TiCAさんのお勧めどおり、17日午前中なら天気大丈夫そうなので、山梨県の三つ峠に行ってきました。(山梨大使は私がゲット?)車道のような山道にちょっとがっかりしましたけれど、富士山がはっきりくっきり見えて、感激しました。1時間後にはもう、ガスってきましたけれど。北海道も絶景ですか。美味しいものやら、温泉やらで楽しんでるんだろうな。

投稿: たまちゃん | 2006.09.18 21:55

う・・・うらやまじぃ~!!!!
Y棒さん、無理しないでね~。

投稿: 食う寝るさんだ-す | 2006.09.18 22:23

(@@)のえぇ~!!まじっすか!!
明日から北海道行くですよ
それも
羅臼狙いです

で・も・台風ちゃん
あ~たなんでそんな嫌がらせするん?
っつーか
Ticaさん達は無事帰って来れるの?

投稿: 真夏のサンタ | 2006.09.18 22:26

Y棒さんも一緒なのですね。安心・・・・
まずは、登頂おめでとうございます!
まだまだ、旅は続くのでしょうか?・・・
熊鈴、、、じゃりじゃり鳴らしちゃって下さい!!!(これ必須)

投稿: hiro | 2006.09.18 22:40

Y棒氏の怪我から漸く、100名山GETですね!!
これからもっと積極的に、ガンガンやる積りだと思いますが、
山は逃げないし、これから我々中高年トレッカー徐々に減って
静かな山楽しめるようになるので、安全に余裕を持って
challengeしてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006.09.19 07:22

この時期は熊はがつがつ食ってますからね。活動的でしょう。でも、たべものいっぱいある時期だし、きっと出会いがしらにでもならない限り襲わないと思いますよ。なんて、いい加減なこと言ってます。
木下小屋泊まった? 私のお気に入りです。

投稿: まきくま | 2006.09.22 00:25

>河童さま

向こうで河童さんのコメントをチェックしたのですが、なにゆえ「県立地球防衛軍」?!思わず爆笑してしまいました。【県立】っていうスケールがとってもいい感じです!
九州や四国のあたりは台風の影響がつよいですよね~ニュースを見るたび大変だろうな、なんて思います。今回の台風は特に問題なしだったのかな?お疲れ様でした。


>えいじさま

たまには家でまったりもいいですよね~!まったり中にコメントをいただきありがとうございます♪
熊は本当に脅威でしたよ!!知床はかなりの数がいるみたいですね。出遭わなかったほうが珍しいかもしれません。
>山梨はどうなったの?・・・
あ、山梨ですか?あれはホラ、売り言葉に買い言葉ですよ(なんのこっちゃ。 山梨愛も忘れてないですよぅ!


>たけさん

こんばんは!山梨はやはり雨だったのですね。お疲れ様でした。
北海道の山々、きっとたけさんなら素晴らしい写真が撮れると思います。歩き甲斐のある縦走路も多いし、絶対たけさんもハマるとおもうけどなー。単独で歩くのはちょっとこわいかもしれないけど。

投稿: TiCA | 2006.09.26 23:34

>木曽駒さま

デッカイドウ発言、あざーーっす!!!誰か言うんじゃないかとハラハラしていましたが、木曽駒さんでしたか・・(笑
>熊さん、昨日我が家の上の畑に出没。
熊がでる畑のある家ってどんなんだ?!とY棒と話してました。木曽駒さんのおうちって、「この辺り一帯ぜんぶ我が家」とかいうレベルのすごい豪邸なんじゃ?!気になるぅぅう。


>たまちゃん

結局山梨に行かれたんですね!!山梨愛が伝わったようで・・TiCA感激(笑 お疲れ様でした^^三つ峠はまだ行った事がないのですが、やはり富士山ばっちりのお山なんですね♪いつかあたしも行かなくては。。
そのうちたまちゃんともどこかでお会いできたらいいですね☆


>さんだーすさま

うらやましいでしょ!エッヘン(笑
でもあたしとしては尾瀬オフも相当うらやましかったですよ!お酒飲んでも家に帰らなくていいっちゅーのが最高じゃないですか♪これはなんとしても第2弾を企画してもらわねば!!
次はどのあたりがいいですかねぇ~??関東代表、ヨロシクお願いします!

投稿: TiCA | 2006.09.26 23:47

なんかすっごい激しく雨が降ってるよーきゃー。

>真夏のサンタさま

こんにちは!
いやーまさかサンタさんも羅臼狙いだったとは、本当にびっくりでした。台風で残念でしたね。でも道東は山以外でも十分楽しめる魅力満載なので、私たちも「もし登れなくても、まいっか!」なんて話していました。
サンタさんの北海道レポも楽しみにしていますね★彡


>hiroさま

こんにちは~ヒザのお怪我はもう治りましたか?
Y棒も風邪気味ながら一緒に登る事ができてよかったです♪
>熊鈴、、、じゃりじゃり鳴らしちゃって下さい!!!(これ必須)
羅臼の時は手に鈴をもって鳴らしまくりでしたよ!(笑 でもどうやらこのあたりの熊は鈴の音くらいでは効果ないらしいです。ホイッスルがいいみたいですよ!

投稿: TiCA@大雨 | 2006.09.27 12:29

>輝ジィ~ジさま

いつもコメントありがとうございます。
今年は百名山登頂もストップしていましたが、ようやく新しい山にお目にかかってこれました。百名山を目指していると、今回のように日本全国旅ができるのがいいですよね~♪
今は怪我の完治がいちばんなので、のんびり山登りを続けていきたいと思っています。


>まきくまさま

こんにちは!コメントありがとうございました。
>木下小屋泊まった? 私のお気に入りです。
残念ながら泊まってません~。すごく良さそうな感じだと思いましたが、まきくまさんのお気に入りでしたか!この日は連休中だったので、かなりお客さんも多かったんじゃないかな~?
名物おじさん?の姿は見てきました(笑

投稿: TiCA | 2006.09.27 12:37

I had so much fun final time! I've marked my calendar as if I can forget!

投稿: Jermaine Hopwood | 2012.07.30 16:27

It's basically a nice and helpful piece of information. I'm happy that you simply shared this useful information with us. Please keep us up to date similar to this. Thanks for sharing.

投稿: Greg Kukielka | 2012.09.19 16:05

I have downloaded and unpacked it. I got book from APress about cocoa2d programming where 0.99.3 edition described. So I created first project and as a substitute of HelloWorldScene I see HelloWorldLayer. Where I'm able to locate list of changes among these two versions. Many thanks

投稿: Alvin Castiglia | 2012.09.20 03:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86812/11944647

この記事へのトラックバック一覧です: 北の山便り・2:

« 北の山便り・1 | トップページ | 北のお湯便り・1 »