« 新鮮!沼津の桜エビ | トップページ | 雪の立山で・中編 »

2006.05.22

雪の立山で・前編

5/3~/6 室堂-雷鳥平テント泊 3泊4日

やっとやっと立山GWレポでございます。

2006年のGW後半は、尊敬すべき山ブログ仲間のビスタ~リさん・Kご夫妻と雷鳥平で合流して、3泊4日のテント定住山行となりました。連日の快晴の中、山ボードあり・大展望あり・温泉あり・そして山仲間との楽しい時間あり。とにかく盛り沢山の120%充実山行でした。


春山ボードのメジャーどころとして前々から憧れていた立山。
4月の大菩薩嶺オフのときにビスタ~リさんからGW立山テント山行のご予定をきき、私とY棒も便乗させていただくことになりました。ビスタ~リさんの山行レポに度々登場するK夫妻もご一緒とのこと。ワクドキです♪



【プロローグ/5月2日】



私もY棒も夜まで仕事。急いで帰宅したもののすでに21時。しかも全く用意できてないし!昨日までの怠けた自分を呪いつつウンザリしながら用意。だってね、

テント装備+4日分の食料もろもろ+スノーボード用具一式ですよ。

2292
美女平の量りではかったら20kgでした。それに手持ちでボードの板。荷物多すぎ!

どうにか深夜に横浜を出発・・・これが見事にGWの渋滞にはまりました・・_| ̄|○。やっぱGWって混むんですね!すでにぐったり疲れながら、楽しいGWを夢見て立山に向かいます。。




【第1日目/5月3日】


途中休憩や仮眠をはさみつつどうにかこうにか立山駅に着いたのがお昼過ぎでした。ビスタ~リさんご一行は一足先に室堂INしているとのこと。
もう今更急いでも仕方ないし~ということで、混雑が一段落するまで待ってから結局立山駅を14:30くらいのケーブルカーに乗りました。
※JAF割がありますので、会員の方はぜひ!

14352
ケーブルカー・バスと乗り継いでやっと到着した室堂はこれ以上ないくらいの晴天!!

この時点ですでに大・大・大 コーフン!!

2452
ちなみにこんな感じで。テント場まで近いからいいものの。
もう16時をまわろうかという時間ですが、最高のお天気の中、ゆっくりと雷鳥平を目指します。

14422
雪山ってなんでこんなにきれいなの~!!

雷鳥平までの後半の下りはボードをはいて。これがですね、20kgのザックを背負いながらバインディングをつける事の大変さといったら!!ちょっとバランス崩したら荷物につられてゴロリンチョ!!滑るのもやっとの思いです。

ヒーヒーいいながらも

14492
テント場が見えてきた~ヽ(´ー`)ノ

ウワサ以上の混みっぷり!カラフルなテント・テント・テント。
・・・・。
この中からビスタ~リさんご一行を無事探しだせるのかしらん。

って、やべー。やべー。
どんなテントだか全然きいてないよ!こんな人ごみの中、どーすんのよ、あたし?!

果たして、我々はビスタ~リさん・K夫妻と合流できるのか?!




Y棒に内緒で内心めっちゃアセりながら雷鳥平に到着。キョロキョロしていると前方からスラリとした一人の女性が。
つばの広い帽子にサングラス。顔にはタオル。この完全防備はもしや・・と思ったらやっぱり!


ビスタ~リさんでした!!


ビスタ~リさんと1ヶ月ぶりの再会を果たし、Kご夫妻とワクドキのご対面。そして3つのテントを寄せ合って、我々の雷鳥平本拠地が完成したのでありました。

14632
そして早速!第1回目のカンパーイ!!
このカンパイがこの後何度も繰り返されるのであります。。

夕ご飯もみんなで食べると何でこんなに美味しいんでしょうね?
1392
こんな風にテントの間に雪のテーブルが。さっすがー。
特にK夫妻はものすっごいステキな食材を大量に背負ってきてくださっていて、かつてないくらい豪華な山食となりました。ほんとーにご馳走になりました♪
最初はそれなりにキンチョーしていたものの、ビスタ~リさんもKご夫妻も本当に素敵な方々で、すっかり打ち解けてしまいました。これからの数日間、絶対に楽しいものになるに違いない!!



1422
やがて夕焼け。明日もお天気良さそうです♪



実は今回が私にとって初めての雪上テント泊だったのですが・・
早めに就寝したものの、

足先が冷たい!腰が冷たい!お尻が冷たい!
雪の上で寝るってこんなにもツライものだったのね・・・あれこれマイ・ベストポジションを探って寝返りをうったり丸くなってみたり。
その甲斐もむなしく、しまいには

腹こわしました_| ̄|○



ぐあ~、とととトイレいこっかなー。
・・いや、この寒さの中、トイレまで歩くのはめんどくさすぎる!



この葛藤、お分かりいただけますでしょうか(笑 いや、笑い事じゃないッス。結局腹痛に負けてトイレに行きましたけど。しかも2回ほど。ある意味拷問。

いや~、冷えって恐ろしいですね!
厳冬期なら昇天してしまいそうですね!
いやいや、登山暦4年目にして貴重な初体験ができました・・・orz




と、ほんとはここで5/4も続ける予定でしたがすでに長いレポートになりそうなので・・

次回につづく!!

次回予告:『別山から剱岳とご対面!そして剱沢へ命がけのスノーボード!』 です。乞うご期待。




◆雷鳥平テント場◆

・¥500/人
・水場あり。かなり豊富です。無料。
・トイレあり。無料。ペーパーあり&水洗。最高でしょ。

14592
この先がトイレ&水場。
見て下さいこの壁。どんだけ埋まってるんですかっつーくらいの壁。この壁の上にテント張ってあるんですよ!
このトイレまでの下りが結構命取りでした。特に夜!本気で要アイゼンかと思いましたよ(笑


↓blog ranking↓

Dq8hoimin Moji1 おおお・・恐ろしい!恐ろしい事が!!


|

« 新鮮!沼津の桜エビ | トップページ | 雪の立山で・中編 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

立山すごく良かったみたいですね~!
えびさんとこでも見てましたが、ほんとにいい天気でうらやまし!
えびさんは背中で、TiCAさんは指ですか?
Y坊さんはアキレス・・・
みなさんお大事にしてくださいまし。
檜洞丸、単独行いかがですか?(笑)

投稿: 食う寝るさんだ-す | 2006.05.22 23:49

食う寝るさん、早速コメントありがとうございます♪
今回の立山はほーんとに良かったですよ!一応クライマックスは次回の記事に続いていますので(笑

そうそう、なんだか立山でみんな負傷しちゃって。えびさんも結構重症そうだし、みんなで早く良くなってお山に復帰したいものです。

投稿: TiCA | 2006.05.23 00:04

何度見ても真っ白な立山室堂、素晴らしいですね~☆いやはや。

そして、雪上テント泊は底冷え対策が必須ですよね。私も冬の上高地では必殺・マット2枚重ねで乗り切りました(笑)・・・って、寒すぎて笑えませんでしたが。朝になったら、髪の毛がシュラフにこびりついて一体化してましたから~!

乾杯写真、なんともマッタリした雰囲気が羨ましい限りです。この後はこのマッタリがウソのようにアクティブボーダーへと変身するのでしょうか!?続きも期待してます~☆

投稿: しげぞう | 2006.05.23 00:07

いよいよ立山レポですね。
僕も昨年GWは同じ雷鳥沢でテントを張り、剱沢御前の斜面を山スキーで楽しみました。今年はさらに雪が多かったみたいですね。あのトイレ懐かしいー。
雪の上の宴会、なんか非日常って感じで特に楽しいですよねー。冷え対策さえ万全ならばですが(笑)。いろんな小道具で結構快適になりますので、ぜひぜひ回数を重ねてみてください~。

投稿: shin | 2006.05.23 01:10

横浜から扇沢じゃなくて、立山に行かれるとは珍しいですね。
立山駅の駐車場は混んでませんでしたか?
僕は4/29日の10:30頃立山駅に着いたのですが、
近くの駐車場が一杯で川の向こう側の駐車場になりました。

投稿: 山旅人 | 2006.05.23 07:31

待ってました~立山雷鳥平レポ。
Ticaさんのレポはライブ感あって楽しいです。
ほんと楽しかったですねぇ。

次は剱沢への滑降編ですね。
あの時どんな気持ちで飛び込んだのかな?
私なんか見てて(無事に降りて~!)と
祈ってましたよー。

投稿: Mrs.K | 2006.05.23 08:40

>しげぞうさま

お忙しいなかコメントありがとうございます♪
今回の立山はしげぞうさんチームの上高地に比べると全然マシだと思いますが、それでも初日は辛かったです・・。ま、普通に考えたらあり得ないですよね、雪の上で寝るなんて(笑 いい経験になりました。
続きも早急にUP予定ですが・・・今週結構忙しいんだよなー。


>shinさま

引っ張りまくっておりましたがいよいよ立山レポです(笑
雪上テント、まだまだ改善の余地アリアリでした!やはり山道具はお金をかけないとダメだと実感しましたよ・・。
今年の立山は本当に雪が多かったみたいですが、私がいる間の連日の晴天で確実に減っていた気がします。
続きもよかったらまたご覧くださいね♪

投稿: TiCA | 2006.05.23 10:24

お返事の続き。

>山旅人さま

コメントありがとうございます。
今回は雪の大谷も見たかったので、立山から入りました。駐車場はもちろん激混みでしたが、駅前の駐車場にいた係のオジサンに「空いて・・ないですよねぇ?」ととびきりの笑顔でお願いしたら入れてくれました(笑 川沿いの駐車場はちょっと遠いですよね~。あんなに人がくるものかと驚きましたよ!


>Mrs.Kさま

あー、ほんとにお待たせしましたっ!もっと早くUPする予定だったんですけど、間にくだらない記事ばかり書いちゃって(笑
次回からいよいよ立山本番ですよね♪私とY棒のあのお宝写真をぜひ掲載しないと!!
書きながらあの楽しかったGWをシミジミと思い返しています。またご一緒したいですね~。

投稿: TiCA | 2006.05.23 10:38

あの状況でのトイレは辛すぎますね。
ホント、大変ですよ。
でも楽しそうですね、続きが楽しみですが、Y棒さんの怪我ってこのときなんですよね。
それにしても雪の立山素敵ですね~

投稿: sanae | 2006.05.23 17:03

ボーダーTiCAさま
ジィ~ジが小5の時、ケーブル開通。市内の学校から夫々何人か
招待され、試乗したんです。バスは確か弘法小屋までだったかな~
古い話、半世紀前の思い出です。以来、10数回立山又は近郊へ
出かけていましたが、ジィ~ジも雪の大谷は、今回初めてでした。
早速有名ブログにあやかりTBさせて頂きます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006.05.23 17:49

うわぁ、本当に雪が多いですね!
毎年、立山には惹かれますがいつも違うところに行ってしまいます・・・
この時期の立山は、人気ありますね~ テントの数がすごい!

続きのレポが楽しみです♪ちょっとどきどきですが。

投稿: tomomi | 2006.05.23 19:34

波乱の後半が今からドキドキ~~

投稿: お気楽 | 2006.05.23 23:03

>本気で要アイゼンかと思いましたよ(笑
私にとって嬉しいフォローです(笑)
てか、私転んだ翌日、マジでアイゼン着けてトイレ行きました。
去年は小屋の半分くらいしか雪が積もってなかったんですよ。

怪我、お大事に。
(お互い様ですけど)

投稿: えび | 2006.05.24 01:25

お返事遅くなりました~。

>sanaeさま

こんにちは~。テント泊で夜中のトイレほど面倒なものはありません・・せっかく温まったシュラフの暖気が逃げてしまうのがもったいなくて。そんな葛藤を繰り返しましたよ(笑
でも雪上テントデビューとしては最高のシチュエーションだったと思います♪
Y棒が怪我していなかったら満点だったんですけどねぇ^^;


>輝ジィ~ジさま

さすが富山育ちのジィ~ジさま、小学生ですでに立山ですか!もう立山のベテランですね♪
今回は本当に天気に恵まれて最高の立山を味わう事が出来ました。私も雪の大谷がみたかったので、そちらも大満足でした。19mはほーんと圧巻でしたよね!
TBありがとうございました。雄山編あたりこちらからもぜひトラバさせていただきますね~。

投稿: TiCA | 2006.05.24 15:35

>tomomiさま

コメントありがとうございます。
私も毎年狙いつつもいつも行けなかったので、今回ようやく立山で滑る事ができて最高でした。(次はtomomiさんたちの鳥海山に惹かれています・笑)
テント村もうわさ通り、すごい数でカラフルでしたよ~。ただ初日あたりがピーク?徐々に数が減っていきましたが。
白く美しい山に囲まれたあの空間、ぜひtomomiさんにも味わっていただきたいと思います。来年あたりいかがですか?


>お気楽さま

先ほどやっと第2弾をUPしました。一応例の事件は完結編にてお伝えする予定です。(ひっぱらないとね!・笑)またお暇な時にでも見に来てください。
お気楽さんは相変わらず残雪の山を楽しまれているようで!またブログ拝見させていただきますね♪


>えびさま

コメントありがとうございます!具合はいかがですか?
あのトイレの階段、ほんと極悪でしたね。アイゼンもしくはピッケルが必要かと。きっと転んだ人続出だったでしょうね。
でもまさかえびさんがそこまでダメージを受けられていたとは・・・無事下山できてよかったですね!どうぞお大事になさってください。

投稿: TiCA | 2006.05.24 15:44

TiCAさん、こんばんわ。やっとコメントできました。まずは、前編からコメントさせていただきますね~。すごい荷物!!しかもボードかついで。かっこいい遊び方されてますね!そして、雪山!本当にきれいですね~。ホイップクリームみたい。また、みなさんの楽しい様子が伝わってきました。雪のテント泊!、装備がそろって、実力もついたら、いつかやってみたいです。お酒もすすみそうっ。それにしても、すごい雪なのに、小屋はもう営業してるんですね~。

投稿: まゆ太 | 2006.05.27 02:30

まゆ太さん、沢山コメントありがとうございます。なんかいまさらなお返事ですいません。。

小屋はGWにあわせて営業開始したんじゃないかなぁ?立山は全体的に良心的な価格設定でしたよ♪
雷鳥平はまったり雪山を見ながらテント泊するには最高のロケーションだと思います。ぜひ一度春の立山にいってみてください。病み付きになると思いますよ~♪あ、日焼けはあきらめないとダメっぽいです(笑

投稿: TiCA | 2006.05.29 14:56

This article has inspired me to carry on writing on my own blog

投稿: coq10 | 2012.07.15 10:08

This publication has inspired me to start writing on my own blog

投稿: noopept | 2012.07.18 04:47

I reckon something really interesting about your site so I saved to bookmarks .

投稿: nice site | 2012.07.19 12:02

Pretty! This was an extremely wonderful article. Many thanks for providing these details.

投稿: Light Weight Aluminum Earrings | 2012.07.25 00:45

Greeting from across the world. informative article I shall return for more.

投稿: picamilon | 2012.07.25 12:48

Greeting like your writing take a look of mine

投稿: aion kinah | 2012.07.29 13:50

Many thanks for your information you share here. It is good to know these things.
I have logged into my Squido account a few times, only to find writers block or simply inability to write. I think it's time to give it another try.

投稿: Catrina Cieri | 2012.07.30 17:39

Hello my friend! I desire to say this post rocks !, great written and include approximately all important infos. I had like to see more articles like this.

投稿: Josephine Eckle | 2012.08.01 05:42

large metal recycle bins

投稿: Elke Fricker | 2012.08.01 06:39

here comes everybody clay shirky

投稿: Orville Suttell | 2012.08.01 09:01

shipping containers 40 ft options bol retreat some basic information part 4

投稿: home converting shipping containers for housing | 2012.08.01 15:43

As I internet site holder I think the content substance here is rattling great, appreciate it for your efforts. It should be placed by you up forever! Best Of Luck.

投稿: lis pendens | 2012.08.01 15:54

Hello.This article was really interesting, particularly because I was exploring for thoughts on this topic last Wednesday.

投稿: click here | 2012.08.02 03:24

iphone 3gs parts for sale

投稿: iphone 4 white oem parts uk | 2012.08.02 03:32

There are some attention-grabbing deadlines on this article but I don’t know if I see all of them center to heart. There's some validity however I will take maintain opinion till I look into it further. Good article , thanks and we wish extra! Added to FeedBurner as well silownia.biz

投稿: sprzęt fitness | 2012.08.02 06:52

sell a car in colorado

投稿: software sales jobs in chicago | 2012.08.02 07:43

Hi my friend! I need to include about all critical infos and say this article is awesome, nice written. I'd like to see more articles like this.

投稿: lis pendens florida | 2012.08.02 07:48

You can certainly see your skills in the job you write. The industry expectations for even more passionate writers such as you that are not afraid to say how they believe. All your heart is used by the time.

投稿: lis pendens definition | 2012.08.02 09:38

ace of cakes food network

投稿: Jayne Wolpe | 2012.08.02 14:18

Hello, Neat post. There is a problem with your web site in web explorer, could check this IE nonetheless is the marketplace leader and a large portion of other folks will omit your great writing because of this problem.

投稿: youtube converter for mac | 2012.08.02 14:27

I consider something genuinely interesting about your web site so I saved to bookmarks .

投稿: dowcipy | 2012.08.02 14:31

It's arduous to find knowledgeable folks on this matter, however you sound like you recognize what you're talking about! Thanks

投稿: Smieszne obrazki | 2012.08.02 16:13

It is really a great and valuable little bit of information. I am happy that you discussed this beneficial data with us. Please keep us current like this. Thanks for sharing.

投稿: what is quiet title | 2012.08.02 16:25

You can certainly see your skills in the job you write. The world expectations for even more enthusiastic writers such as you that are not afraid to say how the writers believe. All your heart is followed by the time.

投稿: Quiet Title | 2012.08.02 21:16

Wow, great blog structure! Just how long are you blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your online site is excellent, aside from the content!

投稿: Lis Pendens | 2012.08.02 21:44

An incredible website. This blog will be absolutely suggested by me to my pal. Thanks.

投稿: website | 2012.08.03 06:00

Exceptional read, I just passed this onto a colleague who was simply doing some research on that. And he just bought me lunch when I found it for him look So let me rephrase that: Many thanks for lunch!

投稿: Lis Pendens | 2012.08.03 09:16

Just want to admit that this is practical, Thanks for taking your time to publish this.

投稿: Click here | 2012.08.03 10:29

Very nice! It is nice to see a blogger speak the truth and I really appreciate the thought you put into this post. It is almost like a lot web writers nowadays have good intentions when they start writing, but either don't stick to it or take is as seriously as they really should if they strive for readers to visit their blog on a regular basis. Keep up the good blogging!

投稿: Chong Gernert | 2012.08.03 10:33

training schedule for cycling century

投稿: core strength training for cycling | 2012.08.03 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86812/10189599

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の立山で・前編:

» GW前半 立山の雪 [じぃ~じの風の吹くまま]
さてGWは何処に行こうかな~、、、(ジィ~ジ毎日GWなのに?) 前半は、遠 [続きを読む]

受信: 2006.05.23 17:50

« 新鮮!沼津の桜エビ | トップページ | 雪の立山で・中編 »