« 二月十四日 | トップページ | 迷走 その後 »

2006.02.16

雪を歩いて・上高地

以前から、冬の上高地には興味がありました。わざわざ釜トンネルを歩いて行かねば見れない世界。

昨年の紅葉シーズンに見た上高地は今どうなっているんだろう。
トンネルの向こう側で何が見れるんだろう。


今回は山のオジサマ仲間のS氏とH氏が2/11に上高地を計画しているということで、私たちもそれに便乗させていただきました。

2/11(土) 雪
沢渡の無料駐車場でS氏達と合流し、タクシーに乗って釜トンネルへ向かいます。
(タクシー代は行きも帰りも¥2710でした。参考まで。)

この日は祝日という事もあってかかなりの人数が上高地に向かったようです。もっと空いてると思ってたのに。。

釜トンネルをスタートが9:00くらいかな。
新しいトンネルは噂どおり何の問題もなし!凍結なし・ライトいらず。サクサク歩けましたよ~。
トンネルの中を歩いているという事実にややコーフンしつつ、上高地への一歩を踏み出しました。

0816-2
トンネルを抜けるとこんな感じでした。結構雪あるよね。

やがて大正池。ちなみに私は大正池までスノーシュー使ってません。

0822-2
半分凍っています。小雪のちらつくお天気のせいで、すべてがモノトーン。

ここからがいよいよスノーシュートレッキングの本番♪
河童橋まで好き勝手に雪の上を歩き回りましょう。自分の足あとを残すのだ!!

0827-2

ココ、めっちゃめちゃきれいでした!水に映って魔法のよう。


誰かのトレースをたどっても良し。ノートラックを選んで歩いても良し。まさに自由自在。

が。

あんまり調子に乗りすぎるとえらい疲れます(笑 

0861-2
こーいうことしてると特に。

この日は無風で割と暖かい一日だったせいか、思いのほか雪が重くて疲れた・・。


森の中、川沿いの道、雪の上。。そんなこんなで河童橋登場。

0850-2

0854-2
本来ならここからどどーんと穂高が見えるはずですが。残念。結局一度も晴れませんでした(泣

ここでお昼にしました。今回私たちはかつてないほどゴーカなチゲ鍋を用意♪

0849-2
豚肉・白菜・ニラ・きのこいっぱい。さらにうどん投入。だいいち普通の家庭用鍋持って行ってるし。

いつも粗食の私たちにしてみればかなりの進歩ですよコレは。むしろ鍋のために河童橋に行ったといっても過言ではない。ココでカップラーメンをすするオヤジを横目にキムチのにおいを漂わせてフゥフゥ食べるのです!これがやりたかったのです!

ってことで、お昼にたーっぷりと時間をかけすっかり満腹&満足でしたので、ここで引き返すことにしました。

スノーシューと冬山登山靴をつけた足っつーのが結構重くてですね、だんだん股関節が痛くなっちゃった。。足に錘をつけた状態で雪道の抵抗をうけるわけですから、思った以上に体力消耗しましたorz

0829-2
雪の橋。水がきれい!

帰りもめいっぱい楽しんで釜トンネルまで戻りました~。

0867-2
結構雪が降ってたのが分かりますか?

結局タクシーに乗ったのが17:00近くでしたので、約8時間も上高地に滞在していたわけです。あっという間だったけどなー
一日中雪が降り止む事はありませんでしたが、ほぼ無風の中まさに「しんしんと」降る雪の中を歩くのもとっても楽しかったです♪

*************************************

超役に立たないレポートになりそうな予感ですが、一応まとめ。

・結構雪も深かったので、シューかワカンがあるとすごく楽しめると思います。
・今回はあいにくのお天気でしたが、モノトーンの上高地もそれはそれで風情があって感動しました。個人的には大正池が一番良かったかな~。
・コースタイムに関しては全体的に多めに見たほうがいいかも。好き勝手に歩いてると、自分がどこにいるかわからなくなります(笑
・特に河童橋から先(明神方面)はトレースがぐっと少なくなりますので、コースタイムも多めに見ておいたほうがいいかもしれません。
・帰りの釜トンネルからのタクシーは17:00頃まで待機しているみたいです。
・沢渡までの道路はチェーン・スタッドレスが必要でした。(2/11現在)


*************************************

わざわざトンネルを歩いて行くということ、それはもっと大変な道のりなんだと思っていました。
が、案外手頃なのかな?
ツアーのおばちゃん満載だし、スノーシューで遊ぶにはもってこいの場所かもしれません。河童橋まで行かずとも、大正池のあたりをウロウロするだけでも十分に楽しめるように思います。できればお天気の日にもう一度行きたいな。テントを持っていくのも良さそうですよね。

◆オマケ◆

帰りは沢渡からほど近い竜島温泉・せせらぎの湯へ。
ここは何度か行きましたが、とにかくお湯がイイ♪ちょっととろみのある感じ?お肌がツルツル、いやトゥルトゥルになりますぞ!露天は源泉かけ流しだし。
日帰り入浴¥500で、なかなかきれい。ただいつも地元の方で混雑しています。。
上高地のお帰りにおすすめしまーす。詳しくは→せせらぎの湯HP



↓blog ranking↓
やっとボリエールを使ったヨ♪調子よさげ。

|

« 二月十四日 | トップページ | 迷走 その後 »

「登山」カテゴリの記事

コメント

オォ~、さすがきれいですね~
モノトーンの上高地いいですよ!
又行ってみたくなりました。
借り物のスキー板はいていきましたけど、慣れてないから大変でした。
スノーシューの方が楽しそうですね。
上手ならスキーの方が面白いって聞きますけど。
日帰りでしたか?

投稿: sanae | 2006.02.16 15:26

はじめまして。
以前からちょくちょくお邪魔していましたbigdipperと申します。
上高地の話題なので足跡を^^
ボクも上高地が大好きで冬以外の季節に何度も訪れていました。今シーズン、スノーシューを覚えたことで冬の上高地が一気に現実味を帯びてきています。
ちょうど一ヵ月後に徳沢の冬季小屋までスノーシューで歩く計画を持っています。
今から楽しみで仕方がありません♪
これからも楽しいエントリーをお願いします^^

投稿: bigdipper | 2006.02.16 15:34

こんにちは。スノーハイクですねぇ。私も昨日行ってきたんですが、トレースが無くてラッセルでした。しかも、暖かかったらしく雪が激オモ(ノTДT)ノ
大変でしたぁ~。。。

投稿: tatsu | 2006.02.16 17:54

TiCAさん、こんばんわ~。
冬の上高地、いいですね~。
その辺りだと、スノーシューのレンタルやってるみたいなので、トライしてみようかな~とは思ってるんですが、なんせ魅力的なところが多すぎて、目移りしてしまってます。
安達太良山も!北八ヶ岳も!善五郎の滝も!
チゲ鍋おいしそ~。すごく手が込んでますね。
竜島温泉・せせらぎの湯は、源泉かけ流しフェチとしては要Check!しかもトゥルトゥル!これは行くしかないでしょう。ナイスな情報ありがとうございます。

投稿: まゆ太 | 2006.02.16 23:16

おお~きれい。雪そんなにあるんや~。
でも寒そう、ガクガクブルブル。

投稿: dahan | 2006.02.17 01:00

TiCA様、はじめまして。ブログを拝見させていただき、とても楽ませていただきました。
チゲ鍋がおいしそうですね! 
今日の夕食にでも、チゲ鍋を採用しようかと思います!
さて、ブログペットにメッセージをお送りいたしましたので、ご覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: E-zawa | 2006.02.17 07:13

TiCAさま
純白の雪の上での鍋は格別だったでしょう。
我々の年代になると、手近な雪山へ行けばどうしても鍋になります。
身体も温まるし、アルコールもはかどります。穂高の神々しい峰々
望めず残念でした。竜島温泉・せせらぎの湯ジィ~ジも、
行く度立ち寄ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006.02.17 09:07

はじめまして。
すてきですね~モノトーン上高地。
私はまだ冬の上高地に足を踏み入れたことがないので、いつかは!と思い拝見いたしました。
細かい情報も、とても参考になります。
この次はどちらに行かれるんでしょう?楽しみにまってますね。

投稿: hiro | 2006.02.17 11:06

>sanaeさま

コメントありがとうございます。
今回の上高地でも何人かスキーの方を見かけましたよ~(みんな悪戦苦闘してましたが・笑) 上手でないとかえって疲れそうですね。でもスキーの機動力は魅力あるけど。
上高地スノーシュー、ぜひ行かれてください。きっと楽しく遊べると思います♪


>bigdipperさま

初めまして、コメントありがとうございます!
上高地は本当にステキな場所ですよね♪徳沢まで行けばかなり充実したトレッキングになるのでは・・楽しみですね~♪私も春にもう一度行きたいな~。なんせ私は今回が2回目の上高地ビギナーですので(笑 いろんな楽しみ方をしたいものです。
これからもどうぞよろしくお願いします☆


>tatsuさま

こんばんは~。激重ラッセルお疲れ様でした!
今回の上高地も思いのほか雪が重くて、結構疲れました。楽しいんだけどね~^^;
tatsuさんのレポ、楽しみにしています。あの橋、私は見たことないんです~ポスターとか良くありますよね。


>まゆ太さま

ぜひシューをレンタルしてチャレンジしてみてください!初スノーシューにはピッタリかもしれませんよ^^
源泉もあるし♪
私も温泉大好きなんですが、このせせらぎの湯はきっと気に入ると思います~。


投稿: TiCA | 2006.02.17 18:09

お返事の続き・・

>dahanさま

それがね~思ったほど寒くなかったんですよ、この日。なんといってもほぼ無風だったので、それのおかげかもしれません。んもう汗だくになりましたから。
でも休憩したらやっぱり寒くなったので、無駄に走ったりしてました(笑


>E-zawaさま

初めまして、ブログをご覧いただきありがとうございます。
チゲ鍋、雪景色の中食べるのはまた格別でした。(まわりからの眼差しもこれまたスパイスとして♪)
メールのお返事、近日中にいたしますのでよろしくお願いします。ありがとうございました。


>輝ジィ~ジさま

こんばんは。
私たちの定番はカレーかラーメン。。そんな私たちにとっては今回の鍋はかなり頑張った方です(笑 ちゃんと野菜も切って用意してー、でかい鍋も持ってー。普段の山行ではなかなかできないので、あえて今回は鍋主役で行ってみました。
ジィ~ジさんのお薦め鍋はなんですか?


>hiroさま

ようこそいらっしゃいました~コメントありがとうございます☆
雪の上高地はイメージ通り素晴らしい所でした。晴れたらもっと良かったんだろうけど・・・日帰りでも十分楽しめましたよ♪こんなレポートでも参考になれば幸いです。
これからも遊びにきて下さいね~またお待ちしています。

投稿: TiCA | 2006.02.17 18:19

モノトーンの景色、綺麗ですねぇ。
でもって、チゲ鍋にじゅるる・・・。
上高地は良いですね。

美味しい里山日記 主

投稿: Monticola | 2006.02.17 18:22

上高地良いですね~!
冬の上高地は誰でも見られる景色じゃないですもんね。
私にはちょっと距離があるので躊躇してます。

チゲ鍋美味しそう~♪

投稿: まるち | 2006.02.17 22:07

今日はヨガでした。気持ちよかったぁん。

>Monticolaさま

初めまして~コメントありがとうございます。
モノトーンの世界は、現実の世界から切り離された異空間のような、美しい景色が広がっていました。晴れるばかりが吉というわけでもないんですね。
またお越しください。


>まるちさま

こんばんは☆
イヤイヤ、行ってみると案外手頃でしたよ!ぜひお時間のあるお休みの日に行ってみてはいかがですか~?
美味しい山食とアルコールがあればなお良し♪です。

投稿: TiCA | 2006.02.17 23:28

TiCAさん、こんばんは♪
やっぱり1ヶ月もたつと雪の量が随分違いますねえ!
これじゃさすがにもう工事車両も入ってないですよね(笑)
鏡のような写真がステキですね。少しのよどみもなくて☆

しかしながら、スノーシュー、調子ぶっこいてると股関節が痛いですよね。分かります分かります(笑)
私は最後の方は「スノーシューいらんやん!」っていう踏み跡バッチリなところを歩いてましたから~。

投稿: しげぞう | 2006.02.18 00:04

しげぞうさん、こんにちは。
しげぞうさんのレポートを読み返すと、全然雪の量が違いますよね~。
股関節、分かっていただけますか!!案外シャレにならんくらい痛くなりましたよ、私。 帰り道はなるべく雪の少ない所を歩きました(笑
 

投稿: TiCA | 2006.02.18 13:36

冬の上高地、2年前に行ったけど天気悪かったですねぇ。
釜トンは夜明け前に歩いたのでなんだか悲壮感漂っちゃって・・・
上高地内も少し散策してみたいなとは思いましたが、その先の事もあったし残念ながら素通りでした。
徳沢から先はグッと雪深くなって吹雪いちゃって大変でした。

投稿: はまじ | 2006.02.21 11:34

はまじさん、こんばんは~。
2年前というと、まだ新トンネルではない頃かしら?夜明け前のトンネルは・・・ちょっとヤダなぁ。
徳沢から先となると、行ける人が限られるのでかなり雪深そうですよね~。河童橋で結構疲れた私には到底無理だろうな(笑

投稿: TiCA | 2006.02.21 21:29

トンネル半分位新しかった気がしますよ~。
素掘り部分はアイスバーンで意外と危険。アイゼン欲しかったりします 汗

投稿: はまじ | 2006.02.22 14:24

昔のトンネルはアイゼン・ライト必須と聞いていましたけど、新しいトンネルはほんとに快適に歩けましたよ♪
電灯もついていたからそんなに暗くなかったし。
昔のトンネルのイメージがあったので、ちょっと拍子抜けでした。
コメントありがとうございました。

投稿: TiCA | 2006.02.22 17:53

2月の上高地・・・いいですね。
うん。ほんとにいいです。
行きたくなりました。
今年は無理みたいですけど、いつか・・・。
素敵な写真ありがとうございます。

投稿: デナリ | 2006.02.25 20:53

デナリさんこんばんは~。
上高地はお天気さえハズレなければ案外行きやすい場所かもしれません。
夏場ももちろん素晴らしい場所ですが、雪景色もまた感動でした。冬場の行き先の候補にぜひ入れてみてはいかがですか?

投稿: TiCA | 2006.02.26 00:13

はじめまして。
冬の上高地って、すばらしいですよね。
この冬は自分も行ってきました。
天気も良くすばらしかったです。
自分のブログにアルバムもありますので
晴天の上高地も見ていってください。

投稿: ベリーサくん | 2006.02.26 15:51

ベリーサくんさま、初めまして!コメントありがとうございます。
早速アルバム拝見しましたよ!(てかアルバム機能ってすごいですね) お天気が良いとあんなに素晴らしいんですね~はぁうらやましい。次回は晴天を狙いたいものです。
またブログお邪魔させていただきますね★これからもよろしくお願いします。

投稿: TiCA | 2006.02.26 18:42

This article has inspired me to start focusing on my own blog

投稿: diablo 3 gold | 2012.07.15 10:23

Very good information can be found on this blog.

投稿: anxiety | 2012.07.18 04:16

This article has inspired me to start focusing on my own blog

投稿: d3 items | 2012.07.19 13:10

Hello, I just stopped by to visit your blog and thought I'd say I enjoyed myself.

投稿: vitamin | 2012.07.23 10:13

This article has inspired me to start working on my own blog

投稿: l-tyrosine | 2012.07.25 01:12

Hello, i feel that i noticed you visited my web site so i came to “return the favor”.I am trying to to find issues to improve my web site!I guess its good enough to make use of a few of your concepts!!

投稿: incontinence | 2012.07.25 02:43

I adored your useful words. brilliant work. I hope you write many. I will carry on reading

投稿: notropics | 2012.07.25 10:20

Hi, i believe that i noticed you visited my weblog so i got here to “go back the prefer”.I'm trying to in finding things to enhance my web site!I assume its ok to use a few of your concepts!!

投稿: picamilon | 2012.07.25 11:24

.... a seriously wonderful tutorial on combining Photoshop and Illustrator.... silly me, I considered they were already that way if you paid the $600+ for the whole package deal(CS5) !! There is so much more I need to learn about both !! :)

投稿: Hildred Brengle | 2012.07.29 08:07

Really great info can be found on this weblog.

投稿: rift platinum | 2012.07.29 10:46

You could definitely see your enthusiasm in the perform you write. The arena hopes for even more passionate writers such as you who are not afraid to say how they believe. Usually go after your heart.

投稿: Ida Maritnez | 2012.07.29 13:41

I pondered posting this pingback awesome feature

投稿: aion kinah | 2012.07.29 15:59

I love your wonderful blog. excellent stuff. I hope you release many. I will continue watching

投稿: tera gold | 2012.08.03 17:09

I regard something really interesting about your web blog so I bookmarked .

投稿: vitamin | 2012.08.07 18:53

Many thanks for sharing superb informations. Your website is really cool. I am impressed by the details that you have on this web-site. It reveals how nicely you understand this subject. Bookmarked this internet webpage, will come again for extra content. You, my pal, ROCK! I discovered just the information I already searched everywhere and just could not come across.

投稿: Dusty Bacino | 2012.08.10 20:30

this seems like an awesome idea, I cannot wait to see your next submit about local lens

投稿: Bud Yasui | 2012.08.22 17:29

not quite remarkable.!

投稿: Reatha Kaylor | 2012.08.22 18:45

Fantastic post Alia. I constantly knew guest blogging for others is often a wonderful way to generate new traffic and Google Bot really like but thanks for pointing out the other side of that: Having others guest publish on your blog. Those benefits are definitely compelling as, of course the author is then likely to weblink to you. Excellent stuff.

投稿: Lazaro Provosty | 2012.09.05 11:37

How do you hold out the burgeoning viruses and Trojan horses, prowling in the cyberspace? There is any quantity of plans like spam, adware, spyware, malware and hackers all set to attack at the earliest possibility. With no the expertise of web end users, credit score card numbers or passwords can pass onto the improper fingers. These stability issues need to have to be addressed urgently and right here are two essential suggestions for you.

one. The initial phase to safeguard your laptop or computer is to put in a great virus scanner and firewall. Let's encounter the details, Microsoft's firewall is just not sufficient, and so are from your ISP and modems. No modem will come with constructed in antivirus computer software. As a result you have to purchase and put in 1. You can select from a number of virus scanners and firewalls, but reputable amongst them are: Norton, AVG, McAfee, and ZoneAlarm. AVG and ZoneAlarm are free of charge software.

2. A [url=http://youtu.be/maxxX_xPSAk ]IP Freely Proxies [/url] will help online stability. This server hides your IP, which is exclusive and unchangeable even if you want to. This IP id should be kept mystery. If a cybercriminal accesses it, he can get your info, and use it to your detriment.

In this complete procedure a proxy works discreetly. When you try out to entry a hyperlink, the browser informs the server in regular conditions, although a proxy server makes certain that it receives this info first, and filters the details. Even if the net server tries to know your IP, it will only be accessing the IP of the proxy server. Nevertheless, the proxy server can access all your data, and for that reason you must go for a proxy server which you can count upon.

Considering that Proxy Servers assist On the web Security., you should know how to set up one. Faulty set up can lead to an unsafe proxy - for this reason carefully adhere to the numerous steps.

one. A great and anonymous proxy is a need to. The Web has a total lot of paid out and free proxy servers. Although paid out proxies give much better anonymity, free of charge proxies can also be opted. You really should zero in on a good Proxy Server which will assist your On the internet Safety.

two. Right after you have picked your proxy, you need to have to configure your World wide web browser to use it. This method is different from a single to one more browser. If you are employing Internet Explorer, here is how to set up the proxy. Open Web Explorer, go to World wide web link, simply click on connection, pick the acceptable button for LAN or dial-up relationship, and click the settings. Permit use a proxy server, and variety IP of proxy - which you must have noted on a paper, prior to commencing to install, adopted by port in the respective fields. When you simply click on "Okay" 2 times, you are now possessing a Proxy Server for On the internet Safety.

3. It is not ample even right after you have completed configuring your browser. You just can not neglect it. If you have opted for a totally free Proxy, it could not be functioning after some time. For that reason, you really should keep an eye on the proxy, and keep protected. Use Proxy Servers for On-line Security and it will reduce you of lot of anxieties.

投稿: Payogaliego | 2012.09.17 12:27

This is definitely the thing I've been rummaging for! Wonderful and thankyou!

投稿: vitamin | 2012.09.19 14:44

that is what i had been considering 9th of nov was not away from this environment

投稿: Antone Lasker | 2012.09.20 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86812/8674286

この記事へのトラックバック一覧です: 雪を歩いて・上高地:

» スノーシューで上高地へ [しげぞうの山登り日記]
頭痛が続いていたのでパソコンを見るのを控えていたら 久しぶりの更新になってしまいました。 [続きを読む]

受信: 2006.02.18 00:13

» 雪の上高地を歩く [SLOW TREK-自分で歩いてこそ見える風景を求めて-]
釜トンネル-大正池-田代湿原-バスターミナル-小梨平  2006/3/18-1... [続きを読む]

受信: 2006.03.23 11:46

« 二月十四日 | トップページ | 迷走 その後 »