« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の15件の記事

2006.02.27

2月の大菩薩嶺へ

0915-2

2/23(木)曇り 丸川峠分岐-福ちゃん荘-大菩薩峠-大菩薩嶺-丸川峠-丸川峠分岐

かなり久々に平日登山に行ってきました♪おかげでさみしいくらい静かな山行となりました(笑 一応「富士山&南アを見たい」ということで大菩薩にしたのですが、あいにくのお天気で展望はなし。またまたモノトーン系の景色の中の山歩きでした。
山行記録、というほどのレポートではありませんので悪しからず。


**********************************************

今回は久々に山のオジサマ仲間のY塾長とサシの山行。父親くらいの年齢の方と二人きりでも全然OKなのも山のいいところです♪

大菩薩の登山口である裂石の少し上、丸川峠分岐から先の道路は4月まで冬季閉鎖になります。

0886-2
丸川峠分岐の駐車場(無料でした)。朝8:00の時点で私たちのみ。
この駐車場から山頂まで丸川峠経由大菩薩峠経由に分かれます。今回は後者を選択。

駐車場からしばらくは車道を歩きますが、千石茶屋から一旦車道を離れ登山道が始まります。ここからロッジ長兵衛まで約1.5時間。途中第一・第二展望台があります。

0891-2
こんな感じでうっすらと雪があるのみ。なだらかな道。

0892-2
第二展望台より。肉眼では結構ちゃんと南アが確認できました。コレが最後の展望になったけど。。


やがてロッジ長兵衛到着。小屋の前にテーブルがあったのでちょこっと休憩。冬季用のトイレもきれいでびっくり♪
でもさ、夏だったらここまで車であがってこれるんだよね~。1.5hをパスできるとは、車ってありがたいですねぇ。マイカー派のワタシは普段いかにラクさせてもらっているか痛感。

で、ここから福ちゃん荘へ道は続くわけですが・・
今回は靴慣らしのつもりで例の新しい冬用登山靴を入っていったのですが、案の定ちょっと靴擦れしてしまって・・(泣 かなりゆーっくり歩くハメになりました。いかんなぁーあんまり痛かったら途中で撤退するつもりで出発。

0897-2
福ちゃん荘にある案内板(クリックで拡大)。今回はぐるっと右から回ります。
この先福ちゃん荘から唐松尾根、少し先の富士見山荘から富士見新道といくつかルートが有りますが、私たちは一番遠回りな大菩薩峠経由で。

0901-2
介山荘のある大菩薩峠までの登山道も、引き続き車も通れるような整備された道ですので歩きやすいです。

ノンビリ歩いて大菩薩峠到着。
0903-2
あちゃ~ガスガスではないですか。。。

介山荘の隣に真新しい休憩舎&トイレが出来ていてびっくり。ここでランチにしました。かなり快適~♪

大菩薩嶺までは気持ちの良い稜線歩きとなります。右手に広がる笹原を眺めながら。
0907-2
介山荘を振り返る。

稜線にも雪はうっすらある程度。ノーアイゼンで行きます。賽の河原あたりはほとんどノートラック状態で楽しかった♪この稜線でやっと、逆回りをしてきた単独のおば様とすれ違う。おそらく本日ココには私たちとこの方3人だけだった模様。
ややガスがかかった幻想的な稜線歩きも、また楽し。雪の上には鹿の足あと。山の本来の姿って、こういう静寂の中にあるんだろうな。。

ほどなくして山頂へ。山頂は樹林帯の中なので展望はありませーん。
0919-2
いえーい。私にとって2回目の大菩薩嶺です♪

下山ルートもいくつかありますが、せっかくなのでぐるっと一周・丸川峠ルートで帰ることに。どのルートもコースタイムは大体同じくらいかな?
が、この丸川峠がなかなかの曲者だった・・・(;´Д`)

0925-2

ずっと樹林帯の中の道なので、今までとは違い10~20cmくらい雪が積もっていました。やっと雪の上を歩けてうれしい♪なんてうかれているのも一瞬。この雪、アイスバーンの上に積もってるんです。なので気を抜くと雪に隠れた氷でステーン!と転んでしまう。かといってアイゼン出すほどでもないんだよなー結構気を遣いながら下山です。

そして・・
0927-2
これ、分かりますか?すんごいイキオイで道が川になってるんですよ!雪解けしすぎだよオイ。小魚なら暮らせます。
最初は雪の道だったのが、次第に雪+水+泥、そして下るにつれ落ち葉+泥という、なんにしても滑りやすくていや~な登山道でした。結構急斜だったし。正直この時期コチラのルートはおすすめしません。。ってか私は二度と行きません(笑 せっかくの新しい靴もすっかりドロドロになったところで、駐車場に戻りました。

詳しいコースタイムは書きませんが、休憩を入れてTOTAL7.5H程度の行動時間でした。今回は登山道の状況と、私の靴擦れ等、時間がかかった方だと思うので実際はもうちょっと短いと思います。


この時期に割と気軽に登れる山として、大菩薩嶺はまさにうってつけの山では?天気がよければ素晴らしい展望もあるし、トイレや休憩場所もたくさんあるのでのんびり歩くにはとても便利だと思います。ルートも豊富だし。今の時期なら軽アイゼンとストックがあれば問題ないように思いました。

・・まぁ、このあたりにはほかにもいい山が沢山あるので、次は別なとこに行くかなぁ。乾徳山とかね。初春の晴れ間にお出かけください。

適当レポおしまい。


↓blog ranking↓
3月はどこいこっかな。

| | コメント (125) | トラックバック (0)

2006.02.25

氷壁・ついに最終回

今日こそ観ましたーーー!!今日は山行かなかったからね。

第2回目以降はいつも見逃していましたが、周りの方々からのあらすじ情報よりメロドラマ化が進んでいるのは知っていましたが・・・

ごめん、なんか全然ちがう話になってますけど?
ごめん、なんかラストのまとめ方、納得いかないんですけど?


最終回という事だし、ここはいっちょアタシらしくくだらない感想いってみよー!
※ネタバレありです、多分。ちょっと追記しました。

まず、美那子さんシチュー作りすぎだから!2人で鍋ぎりぎりまであったぞ
奥寺のケータイ、懐かしのG-SHOCKケータイだったような気がするんだけど、あのボロボロ感はなかなかのこだわりだと感心。でも電気止められるような人がケータイもってんのかい
和解、簡単に成立しすぎだし。
なんといっても山本太郎があーいう形で再度出演してくるとはヤラレました。死んだ挙句に浮浪者のイメージなのね・笑

っていうか、結局カラビナがらみの部分は全く原作を無視したオリジナルストーリーになったわけですよね~。
北沢が自らああしたということは、裁判うんぬんはすべて奥寺の空回りってことで一件落着?

ただ、北沢の遺書のあたりでは不覚にもホロリときましたよ私は。あの状況で遺書詳しく書きすぎだけど。『死にたくない』っていうのがせつなくて。年取ってオバチャンになると、どーにも涙腺がゆるんでくるみたいなのよね、ほんとに。
でも、何で北沢は遺書をしたためたノートを自分の服に入れたんだ?あれで自らダイブしたら、誰にも読んでもらえないじゃん!というツッコミはなしですか?

もし、遺体が見つからず、当然遺書も発見されなかったとしたら、「奥寺のために」カラビナをはずした北沢の「山男の英断」は全く無視され、裁判でどっちが悪いか言い合ってたってことでしょ。しかもその裏で奥寺と美那子は「愛してます」とかいってるわけだし。・・・それじゃ北沢も浮かばれないわな。浮浪者に姿を変えて出てくるわけだ(笑


とりあえず、もうK2とかあんまり関係なくなってますよね。単なるメロドラマといわれても仕方ない気がする。
だって、要するに社長婦人と貧乏なかっちょいい若者の結ばれない身分違いの恋だよね、このドラマ。
人を愛する事とクライミングが両立しないっていう論理もなーんか、ねぇ。すべてを失う覚悟がないとダメ、くらいならまだわかるけどさ。

山男の熱い友情 とか 亡き友の名誉のために とか一切抜きでも同じようなドラマができるような気がする。
とりあえず最終回のサブタイトル『山男の伝説』はないだろう。

なによりさ、最後に美那子がヤシロの豪邸に戻るでしょ、あそこでお茶を入れつつ見せた微笑み・・・

おーまーえーー!!!!

んもう、ばっかもーん!!!結局なんなんだ美那子!!!

きれいな雪山と実らぬ恋を題材にするなら、思い切ってエスキモーの恋とかどうだろう。三角関係とかね。

一応山登っている視聴者としては、もうちょっと山に対する情熱とか、安全に対する想いとか、そんなあたりを見たかった。
なんか思いつくまま書いてみましたけど、どうやらワタシはメロリンQが好きっぽい(笑 死体でも浮浪者でも、もう一回出てきてくれてよかったワ(ノ´∀`*)
メロリンQおよび前回のくだらない感想は→コチラ


↓blog ranking↓
大菩薩レポ、執筆中。

| | コメント (108) | トラックバック (3)

2006.02.24

静寂の大菩薩嶺(BlogPet)

今日は大菩薩嶺とかをイメージしない
疲れたぁ
今温泉です★


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ポラ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

静寂の大菩薩嶺

今日は大菩薩嶺に行きました。
前回のイメージをがらりと変える、骨太な7.5hでした。
疲れたぁ。今温泉です★
nec_0098.jpg

*********************************

うあ、写真ショボっ!
昨日は久々に歩いたので疲れましたよ。今日は軽い筋肉痛&だるいです。

本当は「南ア&富士山を見に行こう」ツアーとして大菩薩を選んだのですが、昨日はあいにくの雲空で全然景色見れなかったorz しかもちょっと靴擦れしちゃったし。
かわりに久々の平日登山と言う事で、ほぼ貸切状態でした。すれ違ったのはたった一人だけ。あとはだーれもいませんでした。

山の状況ですが,雪は思っていたほどなくアイゼン使用せず。樹林帯で10~20cmくらいの重い雪があるくらいでした。近日中にレポートUPしますです。


↓blog ranking↓
金メダルとったんですね!スゴイ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.02.22

ブログ1周年

私事で恐縮ですが、本日2/22を持ちまして
この『山オンナ+α』も1周年を迎える事が出来ました!

まさかこんなに続くとは自分でもオドロキですが、
これもご訪問、またコメントをくださる方々の存在があってこそだと思っています。いつも本当にありがとうございます!!

ちょっと振り返ってみると、
なんとこの1年で241記事・1216コメント・83TBという
すごいのかなんだかよくわかんない数字を記録しております。

この先もまたキモチを新にゆる~く更新していく所存です。
今このページをご覧いただいているのもまた何かのご縁。これからも

ヒマでヒマでしょーがない時
寝起きの目覚ましに
会社の人間関係に疲れた時の息抜きに
歯磨きの前に

チラリと覗いていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします!




それにしても1年ってなんて早いんだろうか。なにやってたの、あたし。
年をとると1年が早く感じるってよく言いますけど、あたしの1年300日くらいしかないと思う。65日は給料天引きみたいに知らない間にどっかで削減されてる気がする。絶対。


↓blog ranking↓
あらやだ、お祝いなんていいですよ、ほんと。ほんと。


| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006.02.21

ふと考える・新百名山

なぜか急に思い出してしまった。


かの岩崎元郎氏が昨年1年かけて【新・日本百名山】100山に登頂するというプロジェクトがありましたよね。

一応。
新・日本百名山とは深田氏の元祖日本百名山の中から52座、あらたに岩崎氏が選定した48座を加えた100山のことで、中高年が楽しめる山をターゲットに全都道府県から最低1山を選んだもの・・だそうです。

そーいえばモトローさんは無事1年間で完登できたのかな~なんてふと思ってしまって。何故今ごろ思い出す?って感じですけど。
HPで確認してみたところ、昨年12月9日に100座目の稲叢山(いなむら山)でフィニッシュされていました。おめでとうございます。
そーかそーか、あースッキリした。

同じく気になる方は 岩崎元郎 ボクの新日本百名山HPで100山のレポートが見れますです。

NEC_0090ジツは私の手元には、昨年の山と渓谷4月号の付録だったこの新100のハンドブックがあったりします。
で、パラパラ~とめくってみると・・
新しく選ばれた48山---。
まず名前も聞いた事ない山が沢山ある。つーかその前に山名が読めないし。全くピンとこないです正直。もちろんそれぞれ地元の方にとっては有名な山であったり、ベテランの方ならナルホドと納得できるチョイスなのかもしれません。

思い返してみれば私だって、百名山を始めた4年前はほとんど知らない山ばかりでしたもんね。当然どの山がどこにあるかなんてサッパリだったし、北アと南アの区別も分からず。日本で2番目に高い山、なんていわれても絶対答えられませんでした。
それが今じゃ100山暗記しちゃってるんだから、あたしも進歩したモンです。

こう考えると、もしかしたらン年後にはモトローさんの新100だってこのくらいの市民権を得ている可能性も有りますよね。


さて。
元祖100を目指している私ですが、残念ながら新100には今のところ全く興味がございません。
別に新100を否定するつもりも賞賛するつもりもありませんが、ざっと上記のHPを見て、登ってみたいなーという気にならなかったから。
今このHPにある100山のレポートを見ても、肝心の山にについてはあんまり分からないんですよね。どんな山容なのか、どんな花が咲いたり美味しい水場があったり・・・そういう山ゴコロをそそられる情報が非常に少ない。かえって何人で登っただの○○のサポートを受けただの、そんなことばっか。正直「私も登ってみたい」という気にならないんです。

そしてなんといっても。
山頂での記念撮影には一体何人の顔が写っているんでしょう?
モトローさん達が考える「中高年が楽しめる登山」のカタチって、こんなン十人のツアー登山なんでしょうか。お金を出してはるばる集まった見知らぬ同士で列をなして歩く事なのでしょうか。

こう考えてみると、なんとな~く金儲け的な思惑が感じ取れてしまうのですが。同じように、良い山をピックアップして紹介しているみなみらんぼうさんの方がプラスイメージなのはどうしてなのかな。あくまで私の中で、ですけど。
もちろんモトローさんのようなカリスマ的?な方がいろんな山を挙げて紹介するのには意味があると思うし、私もこの新百名山に選ばれていなければ知る事のなかった山もあるハズです。
ただ、この新百名山は『モトローさんにとってのBEST100』なのか。それとも『登山ブームの担い手・中高年にとってのBEST100』なのか。選んだ視点はどこにあるんだろう。


モトローさんは今、なんのために山に登っているのだろうか。
中高年のため?自分のため?




なーんつって、必死にやってる深田百名山を棚に上げて何いってんだ!なんていわれちゃいますね(笑 あたしなんてたかだか登山歴4年目のペーペーだしね。
結局は自分登りたい山を登ればいいんですから。
ま、新しくこういうものを選定した以上、選びっぱなしであとは放置!なんてことはないよね??新百名山に新しく選ばれた山々の自然保護にも同じくらい力を注いでいただきたいものです>スポンサー会社の面々。


↓blog ranking↓
でも結構モトローさん、好き。かも

| | コメント (543) | トラックバック (0)

2006.02.20

バレました・・・

はい、とうとう。




このブログのこと、相棒Yに見つかってしまいました。
あたしの隠れ家が。あたしの孤城が。あたしの秘密の花園が。

もう1年近く、ずっとバレずにいたのになー。いつかはバレると覚悟はしていたつもりだけど・・・さ。

正直








○| ̄|_









いまこんな気分。

ま、まぁね、別にやましいことないしー、いいんですけどね。うん。
ヤツも結構必死こいて探したらしく、仕方ないですね。必死というところが笑えるし。

前向きに考えれば、これから先はブログのお友達の方々の事をちゃんと「○○さんがー」とか言えるし。

とりあえず、温かく見守ってください。。。よろしく。


↓blog ranking↓
1周年を目前に・・・無念。

| | コメント (50) | トラックバック (0)

2006.02.18

迷走 その後

あらまぁ。あっという間に煮干の日バレンタインデーから4日とか過ぎちゃったんですね。

業界の戦略にまんまとはまり散々迷走させられたアタクシですけど、バレンタインのチョコについてあんだけ長い記事書いたんだし、やっぱ「その後」もご報告せねば!なんて勝手に思ってこの記事を書いています。


NEC_0089
GANACHE D'ORIGINE (ガナッシュ ドリジーヌ)


あれだけ魅力的なラインナップのブランドチョコの中でも、個人的に一番楽しみにしていたのがこのドゥバイヨルのチョコレートでした。で、当然アタクシが食べました。
しつこくもう一度説明しますけど、こちらは

『カカオの産地で有名な5カ国それぞれのカカオを使ったチョコレートです。(中略)繊細で洗練された味の違いをお楽しみいただけます』

なんつーオサレな5粒のチョコなんです。しかもこの5カ国つーのがまた!

マダガスカル
エクアドル
ベネズエラ
サントメ
パプアニューギニア

名前は聞いたことあるけどどこにある国なのかサッパリ!!みたいな産地ばっかりでしょ。ん~オサレオサレ。
1粒1粒にそれぞれの産地がプリントされているので、しっかりと味わいながら食べました。

結論。マジ味が全然ちがーう!!!

味オンチなあたくしでも違いが分かるくらい、そりゃもーはっきり分かるんです。ちょっと酸味があったり、ほろ苦さが強かったり。。。チョコってこんなに奥が深いのね~!久々に食べ物で感動しました。しかもね、ついていたパンフを読んだらこれがまた!!

ベネズエラ=スパイシーで花のような風味に程よい苦味
エクアドル=バランスが良くスモーキーな風味

ぐあ~。オサレな能書き過ぎて目がつぶれる~(←アホ
あたしの心に一番ぐっときたのはコレ。

マダガスカル=レモンのようなシトラスフルーツの風味

これがアナタ、ほんとにほんのりすっぱくて、シトラスを感じるチョコレートなんですよ!!!この説明書きで完全ノックアウトですね。さらに応用も効きそうだ。


輸入系のお菓子を扱ってるお店とか行ったら、一番オサレなパッケージのチョコを手にとりましょう。
んで、あくまでさりげなーく、
「○○産のカカオか・・・これってシトラスなんたらかんたら~なんだよね。」
なんつったらアナタもう!完全ヒーローですよ。乙女のハートをがっちりキャッチ。いいから言ってみて!言ってみて!重要なのは「さりげなさ」ですので、ここ忘れないように。
※○○産と能書きは適当な組み合わせでOK!きっとバレないから。

まーた脱線してますけど、結論としてどの産地が一番美味しかったかというと・・・

3番目に食べたやつ。けどどこのだか分からなくなりました。orz





せっかくなのでもうちょい。

こーいうオサレチョコもモチロン美味しいけど、コンビニ系のチョコも大好きです。特に山で食べるチョコって、ほーんと美味しいですよね~♪今の時期だと特に、山の冷気で完璧に冷やされたチョコをパリパリと食べるのがまた美味しいの~。歯が欠けるっつーくらい固くなるよね(笑

ずっと前から私のイチオシ山おやつはアルフォートです。8割くらいの確率でザックに入ってます。だってさ、アレ美味しいんだもん。山で疲れたカラダにピッタリ♪
swt_alfo
コレコレ。最近はビター味とかあるよね。コンビニにはミニサイズも有。

袋を開ければ、チョコレートとクッキーがコンニチワー!!なんつってぴったりと抱き合って出てくるんだもん。まさにベストカップル。大好きです。

あと、アルフォートと並ぶ私の大好き山おやつはカキピーなんですけど、こっちも袋から柿とピーがくんずほぐれつコンニチワー!!・・・いい、いいよキミたち。

どーにも『1粒で2度美味しい』系に弱いようですアタシ。


↓blog ranking↓ カーソル乗せてみてネ
もっとまとまった文を書けないものか。。


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.02.16

雪を歩いて・上高地

以前から、冬の上高地には興味がありました。わざわざ釜トンネルを歩いて行かねば見れない世界。

昨年の紅葉シーズンに見た上高地は今どうなっているんだろう。
トンネルの向こう側で何が見れるんだろう。


今回は山のオジサマ仲間のS氏とH氏が2/11に上高地を計画しているということで、私たちもそれに便乗させていただきました。

2/11(土) 雪
沢渡の無料駐車場でS氏達と合流し、タクシーに乗って釜トンネルへ向かいます。
(タクシー代は行きも帰りも¥2710でした。参考まで。)

この日は祝日という事もあってかかなりの人数が上高地に向かったようです。もっと空いてると思ってたのに。。

釜トンネルをスタートが9:00くらいかな。
新しいトンネルは噂どおり何の問題もなし!凍結なし・ライトいらず。サクサク歩けましたよ~。
トンネルの中を歩いているという事実にややコーフンしつつ、上高地への一歩を踏み出しました。

0816-2
トンネルを抜けるとこんな感じでした。結構雪あるよね。

やがて大正池。ちなみに私は大正池までスノーシュー使ってません。

0822-2
半分凍っています。小雪のちらつくお天気のせいで、すべてがモノトーン。

ここからがいよいよスノーシュートレッキングの本番♪
河童橋まで好き勝手に雪の上を歩き回りましょう。自分の足あとを残すのだ!!

0827-2

ココ、めっちゃめちゃきれいでした!水に映って魔法のよう。


誰かのトレースをたどっても良し。ノートラックを選んで歩いても良し。まさに自由自在。

が。

あんまり調子に乗りすぎるとえらい疲れます(笑 

0861-2
こーいうことしてると特に。

この日は無風で割と暖かい一日だったせいか、思いのほか雪が重くて疲れた・・。


森の中、川沿いの道、雪の上。。そんなこんなで河童橋登場。

0850-2

0854-2
本来ならここからどどーんと穂高が見えるはずですが。残念。結局一度も晴れませんでした(泣

ここでお昼にしました。今回私たちはかつてないほどゴーカなチゲ鍋を用意♪

0849-2
豚肉・白菜・ニラ・きのこいっぱい。さらにうどん投入。だいいち普通の家庭用鍋持って行ってるし。

いつも粗食の私たちにしてみればかなりの進歩ですよコレは。むしろ鍋のために河童橋に行ったといっても過言ではない。ココでカップラーメンをすするオヤジを横目にキムチのにおいを漂わせてフゥフゥ食べるのです!これがやりたかったのです!

ってことで、お昼にたーっぷりと時間をかけすっかり満腹&満足でしたので、ここで引き返すことにしました。

スノーシューと冬山登山靴をつけた足っつーのが結構重くてですね、だんだん股関節が痛くなっちゃった。。足に錘をつけた状態で雪道の抵抗をうけるわけですから、思った以上に体力消耗しましたorz

0829-2
雪の橋。水がきれい!

帰りもめいっぱい楽しんで釜トンネルまで戻りました~。

0867-2
結構雪が降ってたのが分かりますか?

結局タクシーに乗ったのが17:00近くでしたので、約8時間も上高地に滞在していたわけです。あっという間だったけどなー
一日中雪が降り止む事はありませんでしたが、ほぼ無風の中まさに「しんしんと」降る雪の中を歩くのもとっても楽しかったです♪

*************************************

超役に立たないレポートになりそうな予感ですが、一応まとめ。

・結構雪も深かったので、シューかワカンがあるとすごく楽しめると思います。
・今回はあいにくのお天気でしたが、モノトーンの上高地もそれはそれで風情があって感動しました。個人的には大正池が一番良かったかな~。
・コースタイムに関しては全体的に多めに見たほうがいいかも。好き勝手に歩いてると、自分がどこにいるかわからなくなります(笑
・特に河童橋から先(明神方面)はトレースがぐっと少なくなりますので、コースタイムも多めに見ておいたほうがいいかもしれません。
・帰りの釜トンネルからのタクシーは17:00頃まで待機しているみたいです。
・沢渡までの道路はチェーン・スタッドレスが必要でした。(2/11現在)


*************************************

わざわざトンネルを歩いて行くということ、それはもっと大変な道のりなんだと思っていました。
が、案外手頃なのかな?
ツアーのおばちゃん満載だし、スノーシューで遊ぶにはもってこいの場所かもしれません。河童橋まで行かずとも、大正池のあたりをウロウロするだけでも十分に楽しめるように思います。できればお天気の日にもう一度行きたいな。テントを持っていくのも良さそうですよね。

◆オマケ◆

帰りは沢渡からほど近い竜島温泉・せせらぎの湯へ。
ここは何度か行きましたが、とにかくお湯がイイ♪ちょっととろみのある感じ?お肌がツルツル、いやトゥルトゥルになりますぞ!露天は源泉かけ流しだし。
日帰り入浴¥500で、なかなかきれい。ただいつも地元の方で混雑しています。。
上高地のお帰りにおすすめしまーす。詳しくは→せせらぎの湯HP



↓blog ranking↓
やっとボリエールを使ったヨ♪調子よさげ。

| | コメント (44) | トラックバック (2)

2006.02.14

二月十四日

浮かれたあまいお祭り騒ぎも今日がクライマックス!!

で、もう一度確認。2月14日って何の日でしょう。



バレンタイン・デー  だよね。うん。


でもちょっと待てぃ。

2月14日は
















煮干の日














なんだってよ!!







2・14
に・ ぼう ・し




とキタか。
1と書いて棒と読む。そのココロは。



うーん45点!


↓blog ranking↓
今年初めて知りました。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006.02.13

雪降る上高地

01_017


2/11(土)に、上高地に行ってきました。

あいにく一日中雪の降る中のスノーシュートレッキングになりました。が、しんしんと静かに降る雪の中、自由自在に歩き回るのもまた一興。美しい雪景色を堪能してきました。

詳細はすみやかに?レポートUPさせていただきます。楽しかった也、上高地。
それにしても人の多かったこと!あんなにみんな上高地いくんですね~。意外に手頃なのかも?!



↓blog ranking↓ カーソル乗せてみてネ
ハイ、例のごとく見てません。氷壁。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.02.08

迷走バレンタイン

NEC_0100

コレ、なんだかお分かりですか?

どこぞの観光案内所で集めたパンフじゃないですよ。
これぜ~んぶチョコレートのパンフレットです。バレンタインに向けて各ショップともこんなカタログを出しています。
そして今デパートをのぞけば、大規模な特設売場にかなりの人数の女性客が確認出来るでしょう。会場をぐる~っと一周すれば、あっという間に分厚い束のパンフが手に入ります。
バレンタインデーまで1週間を切った今、その混雑はますますヒートアップ!

自他ともに認めるチョコレート星人のワタシも、この時期はとっても楽しみ♪だって普段はなかなか手に入らないショップも出店してくるし、なんといってもバレンタイン用に特別にショコラティエ達が腕をふるった限定品がお目見えするのですから!

で、パンフレットをパラパラと眺めてみると・・
スイスだの、ベルギーだの。お店の名前はもちろんショコラティエの名前も、チョコレート自体も、やたらややこしい横文字で埋め尽くされています。
ココ数年いつも思うんですけど、このところの『チョコレートの高級化』って、なんだかスゴイですよね。ちょっとバブリーな香りがただようというか。


ひと昔前、高級チョコといえば『GODIVA(ゴディバ)』でしたよね!なにはなくとも本命はGODIVA!みたいな。初めてゴディバを知った時、一粒¥250とかいう世界があるっつーことが衝撃でした。

それが今じゃ。

ザッと見ても、一粒¥300とか別にふつー。そこらへんにゴロゴロしてる。今の相場でいくと、6個入りで¥3000とかね、2個で¥1000とかね。一個で¥840っつーのもあるし。
そりゃもー何入ってんだっつーくらいの価格設定なんです。そしてこの数年、じわじわとその傾向が世間に浸透して、いまやオドロキの値段ではなくなってきている気がするのです。

だってね、そんなバカ高いチョコだって、バレンタインを待たずに売り切れる商品があるんですよ!
だってね、アタシも気が付けばチョコそんなバカ高いチョコ買いそうになってるんですよ!


よーく考えてみよう。

昔はさ、本命用にちょっとフンパツしたチョコを1つ。あとは¥500前後の義理チョコを買う。コレがよくあるパターンでした。

では今、特設会場で真剣にチョコを吟味する女性陣は本命チョコを選んでいるのだろうか。
たぶん答えは、NO。

もはやバレンタインは男子のためならず。

思うに、やっぱ自分が食べたいチョコを選んでるんですよイマドキは。
彼に贈るついでに自分も食べちゃおう! 自分へのご褒美に買っちゃおう!そんな感じですよねきっと。
だってさ、冷静に考えてみてよ。たいていの男の人はその一口が数百円!っつーチョコと、明治のチョコ。どっちも美味しく食べると思うよ?



などとぐだぐだ書いてみましたが、そんなワタシもバッチリこの波に乗っておりまして。

カレにあげる分 (と見せかけて自分も一緒に食べる)
父親にあげる分 (と見せかけてもちろん自分で食べる)
正直に自分の分 (当然自分で食べる)

てな具合に、どこのチョコレートを買おうか日夜真剣に悩んでいるのであります。

今のところ一番気になってるのがDebailleul(ドゥバイヨル)。確かココだと思うんだけどー、産地の違うカカオで作ったビターなチョコのセットが食べたい。コーヒー豆が産地によって味が違うように、チョコもカカオの産地によってビミョウに違うらしくて。ビターチョコ大好きだし、さっぱりめのスパークリングワインなんかといっしょにぜひ試したいものです。

あとは手ごろなところでLEONIDAS(レオニダス)もイイ!20個入りくらい買って、いろんな種類のプラリネを食べたいな~♪他のお店よりはいくらかかわいい価格だし。

BABBI(バビ)もいいな~。高いけど。あの甘くないウェハースがたまりません。ケースもキュートだしね。

そしていまや定番?No1?ポストGODIVA? PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)も食べたいんだけど、あの人の多さに近づけずにおります。食べた事ないんだけど、やっぱり美味しいんでしょうね~。

そうそう、中村藤吉の抹茶チョコは自分用に絶対買う!!

デパートによっては人気ショコラティエを一粒ずつ集めたセレクト品もあったりして、さらに夢は広がります。そしてお金も飛んでいく(泣




なんだかまとまりなく長い記事になっちゃいましたけどー。

とりあえず手始めとしてこのチョコから攻めてみます。

NEC_0101

定番GODIVAは自分用に買ってみた。ゴールドケンのチョコはいただきものだけどこれも美味しいよね。


あーチョコ大好き!チョコがあればいい気分!


男性諸君も、バレンタインデーのチョコレート。食べる前にちょっと考えてください。

もしかして、なんて読むのかワケわからんブランド名のチョコレートだったら・・・その一口でランチ1食分くらい余裕かもよ?!
そしてお返しのホワイトデーは念入りに!!!!!!!!


↓blog ranking↓
お返しはピエールエルメのマカロン希望。あくまで希望。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2006.02.06

氷瀑見物へ

全国3000万人の滝ファンの皆様、お待たせいたしました。
かの有名な善五郎の滝の最新情報をいち早くお伝えします!

善五郎の滝は乗鞍スキー場に行く道路沿いからスタート。歩いて往復30分もかからないでしょうか。せっかくなのでスノーシューを履いて行きました。

0807-2
ご覧のようなホイップクリームのようなパウダースノーの森へ道は続きます。もちろん縦横無尽に歩きまくりましょう!

0787-2
この橋を渡っていよいよ滝が間近に!!


0784-2
出ました、善五郎の滝到着です!人間との大きさの対比をお楽しみください。



高さ21.5m・幅8mあるこの善五郎の滝

昔、大野川の里(番所より下流の集落)に住んでいた善五郎というきこりが釣りをしていると、釣り針にかかった大イワナに滝壺に引き込まれてしまった。命からがら逃げ帰った善五郎は里人たちにこの話をしたところ、善五郎の滝と呼ばれるようになったという。

そんな昔に思いをはせると・・・




善五 : この間さ~ヤバかったんだよね、あの滝で。
里1 : ふーん

     *
     *

里1 : きいた?この間善五郎さんやばかったらしいよ
里2 : へぇー

     *
     *

里2 : 知ってる?あの滝でさー
里3 : ああ、善五郎でしょ。

     *
     *

善 五 郎 の 滝


まちがいないね。 (出演:善五郎 里人1・2・3)


0733-2

思わず見とれてしまう美しさです。ちょうどこのあたりはまだ凍っていない水が流れていました。
なんであーいうなんともいえないブルーなんでしょうねぇ。本当にきれいでした。自然の力ってすごいです。

滝を後にしたら、車に戻る前に滝見台(展望台)に立ち寄るのもいいでしょう。

0797-2
天気がよければ滝のちょうど上あたりに乗鞍岳が見えるそうです。




車を置いてから15分足らずでこんなに見事な氷瀑が間近で見れるのですから、これを見ない手はありません。
途中ちょっとコワめな鉄の階段とかあるので、それなりの格好はしていないとマズイですけど。

やっぱ今イチオシなのは滝!スノボーより断然オシャレ!やっぱ乗鞍といったら善五郎だよね!!!
い、いや強がりじゃなくてね、ほんと超キレーだったから。行く価値あるよ。

ただーし!


お出かけのその前に、忘れ物はないかもう一度チェックしましょうね!!

来週もう一度乗鞍行ってきます○| ̄|_


↓blog ranking↓
そしてまたもや氷壁をスルー。で、続きはどうなったの?


| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.02.05

予定変更

今日は乗鞍で滑るつもりでした…
が、誰かさんが致命的な忘れ物をしたため、滑りはあきらめ善五郎の滝をみてきました。
キレイだったぁ〜!

今日はとにかく風が強い!露天風呂で前髪が凍っちゃった(*_*)nec_0105.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.02.02

いま、ヒマ?

ヒマならちょっと遊んでいかな~い?




************************************


そんな誘い方は別にいらないんですけど(笑、もし本当に暇つぶしをご希望の方がいらしたらゼヒお薦めしたいものがありまして。


その名も




キヨスク体験ゲーム

バーチャルキヨスク

(↑クリックでゲームへ)




東海キヨスクのHPにあるこのゲーム、説明には

『とある駅のホームにある、あなたのキヨスクは今日も大繁盛。電車の時間を気にするお客さんに注文の商品を素早く手渡して、売上No.1キヨスクを目指してください!』

とあります。要するに次々とやってくるお客さんに、キヨスクのおばさんよろしくチャッチャと商品を出せばいいんです。

game
こんなの。

まー、まずはやってみてください。やればわかります。





***************************************



で、どうでした?かる~くムカつくでしょ?
慣れるまではかなり難しいはず。。。

ちゃんと背景が『名古屋駅』だったり、商品に『きしめん』とか『青福』があってステキ。赤福久しぶりに食べたくなった。

さらにですね、このゲームの奥の深いところは

・いかにちゃんと商品を渡せたか だけでなく

・売上が上がったか

が重要だということ。つまり、いくらガムとかライターを売っても単価が安いので成績が上がらないっつーことです。

『ライター3つください』とかいわれるとかなりイタイ。そんなにライター買ってどーすんだよみたいな。また時々、お客のおねーさんが『たばことビール』とか買っていくあたりも、駅の人間模様が感じられます。>そうか?


とにかくね~もう、難しい!!
全然うまくできない!!
あたしキヨスクで働けない!!


なのでもしどなたかチャレンジして、素晴らしい結果がでたら自慢してください。ランキングで名前ものるみたいだし。
ちなみに私の自己ベストは¥8000。さっき出した。 あたし割とゲーム全般得意なんだけどな~。

これでヒマはつぶせます。ただしストレスも溜まります。


↓blog ranking↓
きしめん買え、きしめんを!

| | コメント (61) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »