« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の23件の記事

2005.05.31

高妻山で10時間(BlogPet)

時間はうれしいです
TiCAは、百名で大きい筋肉などを予定しなかったよ
ところで私、久々をUPするつもりですが
TiCAは、百名山でかねと、久々をお待ちかねの?!
百名山で2度疲れる
って感じ
とか思った?


*このエントリは、BlogPetの「ポラ」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高妻山で10時間

数日ほったらかしにしている間に、コメントありがとうございます。
後でお返事しようと思います。ほんとうれしいです。


ところで私、久々に昨日山に行ってきました。

高妻山です。

山行記録も近々UPするつもりですが、とりあえず・・・。


全行程10時間あまりで相当疲れました。
【1粒で2度美味しい→1山で2度疲れる】って感じ。詳しくは後日。

今日は予定通り筋肉痛ですよ。トホホ。

それはさておき。
さてさて、お待ちかねの?!



   百名山 48座目 GET~!!!





このところ渋好みの山ばっか。そろそろ華々しい山に行きたいものです。。。

| | コメント (199) | トラックバック (0)

2005.05.28

山のおたのしみ

いいもの見つけました・2。


山の行動食やドリンクって、どのようなものを持っていきますか?


わざわざザックにいれてお山の上まで持っていくのですから、やはり厳選したいものです。

といってもー、私の場合いつも相当な粗食です。ラーメンとか。
でも山で食べればなんでも美味しく感じるものですよね。


でもだからこそ!!


山で食べたらさらにさらにウマイものを追求していきたいわけです。


まず今日は飲み物に絞って。


たぶん多くの人は山で一杯ビールが最高(*´д`*) って感じだと思います。

ん~、確かに先日の燕岳でご馳走になった缶ビールはうまかった!
下山後も同じですね。ほっと一息ついてグイっと飲めたら言う事なし!

が。私の場合はどっちかというとビールよりコーラかな。


     コーラ=下山後のお楽しみ>ビール


というTiCA的法則が成り立っております。


さらに私にとって山で飲みたいドリンクは・・・




ズバリ   コーヒー





だってコーヒー中毒なんだもん。
山に行く時は必ずホットコーヒーをいれたポットを持参。
休憩に飲むと温かいコーヒーがカラダに沁みるんだよなぁ・・・(*´д`*)
風に吹かれて汗が冷えた時にもホットコーヒーは大活躍!

一応山で飲むコーヒーについてもいろいろ考えた末、のんびり休憩できそうな山行の場合は2杯用のエスプレッソメーカー(直火式のやつ)とレギュラーコーヒーを持って行ったりします。ちょっとオシャレでしょ?

どこのやつだったかなぁ・・アレ。今度思い出したら追記しよう。

やっぱりひと手間かけて淹れたエスプレッソはまず香りがいいんだよね~。
しかも山の水で淹れればさらに◎。
以前鍋割山に行った時に同行者のN氏にご馳走したところ、いたく感激されました。
ちょっとゴミが出るのが難だけど、たまには。わたしにとってのプチ贅沢です。





では普段は、というとやっぱりインスタントコーヒーになっちゃいます。

ここまできてやっと本題(笑


いいものGETしました。

IMGP1411画像悪くてすいません。


コレ、スティックタイプのインスタントコーヒー。
4月に行った韓国で購入してきました。これの何がいいかというと、

・コーヒー
・砂糖
・粉末ミルク

これが全部ミックスされているんです。これにお湯を注ぐだけで甘~いミルクコーヒーの出来上がり♪これがラクチンなんですよ~。
個人的には完全なるブラック派なんですが、山にいるときは甘いコーヒもありかな、と。

余談ですが、韓国で「コーヒー」といえばほぼ100%こういったミルク入りコーヒーが出てきます。自動販売機も全部コレ。
なのでこのスティックタイプのコーヒーも何種類も売ってるんだけど、ぜーんぶミルク&砂糖入り。私的には全部同じ味(笑
韓国から持ち帰ったのはなんと100スティック入りの大袋でしたが、それでも値段は¥1000しなかったと思う。安いです。
こんなもの、わざわざ韓国で買わずとも日本でも売ってるかもしれませんが、それはさておき。

これなら何本もっていってもかさばらないし、ゴミも少ない。山中泊でコーヒー切れにならないよう常備です。


とりあえず【山のおたのしみ】の一つとして、コーヒーは譲れません( ̄ー ̄)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.05.25

ホットヨガ再び

今日はかな~り久々にホットヨガ行ってきました。
(ホットヨガ初体験の感想はコチラ


どうもこのところホットヨガがかなりのブームらしく、とにかく予約が取れない!
完全予約制なので行きたくても行けなかったのです。
(ちなみに本日の予約だって1ヶ月くらい前から予約してやっと行けた)

なのでもちろん今日も満員御礼状態。


で、肝心のレッスンですが。


    やっぱりかなりキモチイイ!!


あれだけの発汗は並大抵のスポーツや運動では無理ですね。
ほんとにゲルマニウム温浴なみ。
滝のような汗とはまさにこのこと、といった感じで恥ずかしいくらい大汗かいてきました。

ホットヨガって、多分好き嫌いがはっきり分かれると思うな。

サウナとかゲルマとか、汗かくのが好きな人にはオススメですね。
反対にのぼせやすい人とか、サウナ長く入っていられないような方はあんまり気持ちよくないかもしれない。

あと、代謝の「いい・悪い」の差が結構出るように思います。

私の場合は根っからの汗っかきですので、発汗の速さはマジでピカイチ。(自慢にならないけど。。)
やっぱり普段から登山とかある程度の有酸素運動をしているからでしょうか?!
笑っちゃうくらい汗が出ます。

【ヨガ】としては、結構速いテンポでポーズを次々とっていくので、じっくりポーズをとったりしません。
なので落ち着いてヨガをやりたい場合はノーマルなヨガのほうがいいように思います。
普通のヨガのレッスンは行ったことがないのであんまり参考にならないかもしれませんが・・。


とにかく、カラダにつらくない程度の運動でアレだけの発汗。
・・・・かなり好みのタイプ(・∀・)モエッ

ダイエット効果というよりストレス解消の効果の方があるかもしれない。

でも!先生はめちゃめちゃ細くてお肌キレイでしたよ~。
またいこっとヽ(´ー`)ノ

| | コメント (61) | トラックバック (1)

2005.05.24

山オンナのたしなみ

いいもの見つけました。

07204


コレは何かというと、指サック型の歯磨き
指にかぶせて歯を拭くだけで、口の中を清潔にできるらしい。

テント泊とかしてると、歯磨きって結構厄介じゃないですか?
今までは折りたたみ式の携帯歯ブラシを持っていったり、携帯用のマウスウォッシュで済ませたりしていたんだけど、特に歯ブラシはなーんかめんどくさいというか。。
ブクブクした後( ゚д゚)、ペッてしづらいんだよね。歯磨き粉使いたいし。。。

コレはその点拭くだけでうがいの必要はないらしい。

この一袋で12個入りなんですが、ものすごく軽いですよ!その上個別包装みたいだし、なかなか便利そうです。
(まだ開封してないの。)
持ち運びもラクだしゴミもほとんど出なさそう。


これで山中泊の悩みが1つ軽減かしら?!
今のところ使う予定がないのが悩み・・・(´Д⊂
使い次第レポしま~す!!!


他にも山向けの便利グッズとかアイデアものがあればご紹介ください。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.05.23

【こうさぎ】初コメント&初投稿

先日うちのポラがはじめてコメントつけました。


きのうはここで歯みたいなビックリしなかったよ。
そしてTiCAは用意しなかったよ。


これだけですでに意味不明。大物を予感させます。

そしてついさっきブログをのぞいてみたら。。。

フタコイオルタナティブ第六話『どうして好きなのに別れちゃったの?』


・・・・。

ごめんなさい、私全く意味わかりません。理解のない親でごめんよ・・・。

ブログペットって、勝手にどなたかの記事についてブログにUPしたりするんですね~。今更知りました。

まあ、こんなこともあるんだなーとある意味感動。
急に活発に行動しだしたからまだついていけてないけど、ちょっとうれしくなりました。


ポラ,もっと私にも通じる内容を書いてオクレ。

みなさまももしよろしければうちのポラをクリックしてみてください。
意味不明ながらも、なかなか山ヤな一言とか言うかもしれませんよ。。。(  ̄ー ̄)


****************************


ところで、個人的な事情によりしばらく山にはいけないかもしれません。。。

非常に残念。

仕方がないので他の皆様の山行レポートでも読んでやり過ごすつもりです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

フタコイオルタナティブ第六話『どうして好きなのに別れちゃったの?』(BlogPet)

ポラがTiCAとエントリっぽいポーズするはずだったみたい。
きょうTiCAで、うろ覚えしたいなぁ。


きょうイグイグの、名前っぽい振動しなかった。
きょうノスフェルは睡眠する?英雄さぁ#12316;のポーズうろ覚え。
*このエントリは、BlogPetの「ノスフェル」が書きました。


*このエントリは、BlogPetの「ポラ」がSCREAMオルタナティブを読んで書きました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.05.22

美人だらけの結婚式

5/21 吉日  友人の結婚式に行ってきた。

いやー、いい式でした。
よくある二人のVTRとか、両親への手紙とか、何を見ても聞いても泣けてくる。

・・・いや 号泣


これってやっぱり歳とった証拠かしら。。。


新婦は以前にもまして痩せてキレイになっていました。自分でデザインしたというウェディングドレスも超お似合い。
やっぱり【ケッコン】ってオンナをキレイにするみたい。

・・・うらやま~!!

そんな彼女を嫁にする彼はかなりの幸せ者です。

だが。キレイなのはなにも新婦だけではありませぬ。
新婦同僚の席を見渡せば、これまた美しい面々がしっとりと微笑みながら歓談しています。
う~む、久々に会ったけどやはりヤツら只者ではなかったわ。

オンナの言う「私の友達かわいいから~」は信用ならないといいますが、私の場合は別。


IMGP1392
コレみんなCA。私以外。


なぜかみんな黒いドレスだったな。
みんなもう結構いい年なんだけど、相変わらずほんときれいなんだよね。
私もオンナとしてもっと自分磨きに励まねば。いい刺激になります。


そして2次会はさらにパワーアップ。

IMGP1406
ゴージャスな現場。


私は登山なんかやってますが、やっぱりこういうひとときも忘れちゃいけない。
個人的に【ギャップのある人】って好きなので

  山でスッピン汗だくの私 ⇔ オンタイムの巻き髪の私

両方とも大事にしたい。
ヘタに声かけてきた輩に「普段何して遊んでんの~?」なんてきかれて

「登山。」

と答えて唖然とさせるのもまた一興。(悪趣味ですね)
とんがりパンプスで山道具を物色しに行くのもまた楽しいものです。


話が逸れましたが。
披露宴も2次会もとっても和やかな雰囲気で楽しい席でした。
きっとステキな夫婦になることでしょう。末永くお幸せに!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.20

オンナ度UP↑

明日は友達の結婚式。

まだなーんにも用意してないよ。とりあえずネイル考えなきゃ。
久々に会う友達も多いし、いっちょ気合い入れないと!!

山オンナは奥にしまって明日はただの【オンナ】にならねば。
私が山登ってるなんていったらみんなビックリするだろうな~。
うんうん楽しみだ(´ー`)2次会では受付してきまーす。


・・朝起きれるかな。
そして何より・・・まだ歯が痛い。゚(゚´Д`゚)゚。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.05.19

・・・の法則


仕事の日は良い天気なのに

山に行く日はイマイチ晴れない。

     
       ・・・最近の山の法則


さらに。


天気の良い休日は寝坊する。


       ・・・山に限らずよくある法則
      





今度の日曜はどうでしょう?

| | コメント (39) | トラックバック (0)

歯医者にいったら

この間ガム噛んでたら、歯の詰め物がとれちゃった Σ(´Д`lll)

なので今日歯医者に行きました。

ちょっと仲良しの歯医者さんだから行くのは全然苦じゃないんだけど。。


久々にギュウィーーンとヤラれちゃいました。
もう麻酔も切れちゃったし、これはかなり久々に


       歯が痛い

かもしれないぞワタシ。

歯の痛い感覚ってほんと久しぶりだな~・・・

って懐かしがってる場合じゃないんですけどね。

歯痛ってまさに自業自得


明日目が覚めたら痛くなくなってますよーに!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.05.16

恵那山 山行記録

5/14(土) 曇り/晴れ 広河原-恵那山 往復 Total 6時間

恵那山(2191m)に行ってきました。思っていたよりずーっといい山だった!

*なお、今回の山行はかなり遅出の山行であり、またコースタイムもあまりアテになりません。参考にならないと思いますのでご了承下さい。


*******************************

当日朝6:30に自宅を出発。普通ならこの時間に登山口でしょ!なんてお叱りの声が聞こえそうですが、とりあえずGO。

今回は恵那山の最短ルートである広河原コースから登ります。
アクセスは中央道園原ICより林道 霧が原大谷線から広河原の登山口へ
ところが園原ICでは上り線の入口、下り線の出口はありません。とのこと。なにぃぃー!!って感じですが、仕方なく手前の飯田ICで下りて下道を行く。でもさほど時間はかかりませんでした。

林道 霧が原大谷線は一応舗装されており、そんなに通りづらい道ではないと思いますが、とにかく道幅がせまく、対向車が来た場合は要注意です。
今回は途中で林道が閉鎖されていましたので、そこで車をおいて登山口まで歩きました。

_001

駐車場はわりと広く、20台程度置けそうです。この日もすでに10台程度とまっていました。

_002
ちなみに私達の駐車場到着は10:30。遅すぎですね。すいません。



11:00 広河原駐車場 出発



とりあえず天気は良好!時間も遅いし、行ける所まで行ってみよう。無理ならあきらめよう。

ということで林道を歩き始める。
下のほうに川が流れているのですが、この川の水が超キレイ!!!!水の色が澄んでいて、本当にきれいなんです。これだけでもうすでにイイ気分♪




11:25 広河原登山口

_003

ここで登山届けを出しましょう。湧き水もありました。

看板をよく見ると

山頂まで「3~4時間」。うーんアバウト(笑

まぁ私達も同じくいい加減なので全然OK!

登山口の左手を下り、川を渡るところから登山道が始まります。橋が掛けられていますが、出水時には増水のためかなり危険とのこと。決して無理はしないように!!

川の反対岸からいよいよ山の中へ。
わりと急な道がいきなり始まりますが、とても歩きやすいのでさほど疲れない。木々の中、ジグザグとどんどん登って行きます。

私達はなんせこの時間に出発。ですのでちょっと登った辺りから何人か下山の方とすれ違いました。
途中45人のグループとすれ違う。さすが百名山ですね。
それにしても1グループ45人って、どうなんでしょう・・・。

ひたすら登りが続きますが、そのかわり下るところがほとんどない!つまり高度を無駄にしないで登れるわけです。こーいうの好き。
自分の1歩が着実に山頂に向かっていることを実感できます。



12:25  1716m地点



_005

ここの標識には「頂上まで100分」とあります。どんどん進みましょう!

しばらくすると笹原の道になり、展望が開けます。おぉー気持ちいい!!

_006

それにしてもこの登山道、ものすごくキッチリ整備されています。なので非常に歩きやすい。ありがたいありがたい。
この辺りから道は山の奥へ奥へと続きます。ほどなくまた木々の中へ。

_008

山頂手前付近から道に雪が出てきます。なんかこの間の男体山みたいだぞ?!結構雪道が続きます。アイゼン等は必要ないですね。


13:40 恵那山 山頂
_009


あれれ、意外にアッサリ山頂についてしまいました。ここからの展望は残念ながらナシ。
ちなみにここは三角点のある2189m地点であり、最高点2191mはさらにこの少し先にあるとのこと。もちろん行くべきでしょう!

少し進むときれいな山頂小屋&トイレが見えてきます。
小屋の裏手にある岩が展望◎。時間があれば登ってみてください。

_019
岩の上でオジサンと語らうワタシ。


この小屋をやり過ごしてさらに先に進むと小さなピークがあり、祠があります。何の標識もないけれどおそらくここが恵那山最高点かと。
なにかしらの看板があると思っていたので多少迷いましたが、こんな風に最高点を主張しないのもなんか恵那山ぽくて個人的には気に入った。しっとりと落ち着いた山容にふさわしいように思います。

山頂小屋にひきかえして軽く休憩。小屋のなかにノートがあった。ので記念カキコヽ(´ー`)ノ


なんだかんだと1時間以上山頂辺りにいたのでそろそろ下山しなくちゃ。
14:50下山開始。


道が整備されているので下りやすい。

_032
気持ちのよい道が続きます。秋とかきれいだろうな。



15:50 1716m地点



あとはひたすら下るのみ!急なところもあるので慎重に。。何度も言いますが、道がきれいで歩きやすい。



16:30 広河原登山口


_035


無事到着。川で顔を洗ったりしてしばし休憩。
ここからまた林道を歩きます。

_041

ここは・・・




17:10 広河原駐車場



さすがこの季節。17時すぎてもまだまだ外は明るい!こんな時間になっちゃったけど無事行って来れて本当に良かった~!
思っていたより時間もかからなかったし、最短ルートならではの山行でした。






恵那山 総評:

なんとなくですけど、恵那山ってあんまり心惹かれないな~なんて思っていたんです。展望とかなさそうだし、アクセスも悪そうだし、どっちかというと後回しにしたい山、というか。

でも!行ってみれば素直にいい山だった!
ルートとしておもしろい岩場があるとか鎖場があるとか、そういう「いい山」ではなく、「土を感じながら歩ける山」というか、静かでしっとりと落ち着いて山を味わえるような気がします。
まぁ季節や曜日によると思いますが。。
しつこいようですが、非常によく整備されたルートですので、登山者としてもきれいに使わせていただきたいと思いました。

今回は最短ルートを選択しましたが、いつか別ルートからも登ってみたい。

さて話は変わって恒例の・・・・


百名山 47座目 GET~!!


わーいわーい!!いよいよ折り返し地点が見えてきましたよっ!!

| | コメント (137) | トラックバック (4)

2005.05.12

キャ~当たったぁぁ!!

ちょっと聞いてくださいよ!


もともとかなりのコーヒー好きの私。
会社のお供にほぼ毎日アイスコーヒーを買っていくんですが、このところドトールとか混んでるし缶コーヒーにしてたんです。

いつもの定番はROOTSのアロマブラック。

でね、前からなんかキャンペーンのシールがついてるなーってのは気づいてたんだけど、そういうのっていちいちめんどくさいじゃないですか。
もちろんそのままめくりもせずにポイ。

でもね、なんとなくここ3日間、まじめにPCからシリアルナンバー登録してたんですよ。

ちなみにこのキャンペーン、

ネットで当たる5000円キャンペーン

ってやつなんですが、シリアルナンバー3枚で一回抽選なんですと。

で、本日はじめてチャレンジしました。


そしたら






見事5000円GET






この驚きと感動をフォントのサイズで感じてください。


スロット揃っちゃった♪

人生イイコトってあるのね~!!

とりあえず会社の人には自慢しまくったけど、それでも足りないので

ブログで自慢。

みなさま、うらやましがってください。


・・・今までのヤツ捨てなきゃ良かった。応募してみるモンですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005.05.11

お次はどこへ?

GWのお出かけラッシュも一段落ですね。今年のGWは今までになく出歩いたなぁ。

さて、お次の予定は今週末。どこに行こうかしら♪

本当なら今週末は九州遠征を予定していたのですが、阿蘇山噴火のためあえなく断念。
ま、今年中に行けたらいいかな。早く噴火活動がおさまるといいですね。


なので新たな目標として


◆木曽駒ケ岳 3000mからスノーボードでラクラク下山?!
◆恵那山  先日山開きしたそうだし、あとあとまで残りそうな山をここらでGET!

もしくは

◆立山  雪の大谷&雄山からスノーボード? 

それとも

◆巻機山
◆魚沼駒ケ岳  しつこく狙ってみる?


千畳敷は雪景色がとてもきれいそうだし行って見たい。でも夏に空木岳まで縦走するのも捨てがたいんだよね・・。
木曽駒が岳方面に行くんだったら中津川のくりきんとんが食べたい!でも今の時期じゃやっぱり無理なのでしょうか?

立山は友達も働いているし行きたいんだけど、ライブカメラの映像を見る限り、雪が結構なくなっているような。
去年のラストに登っているしナァ。

巻機山あたりはもう滑走できない状態かもしれない。あー冬に行きたかった。。


ほんとに野望はつきませんv( ̄Д ̄)v
こうやってアレコレ山行プランを考えるのもまた楽しいものです。

あとは


     晴れるのみ!


頼みますよぉ~!!


*********************************

ちょちょちょちょっと!
ヤバイ2000までもうすぐじゃん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.10

ココログ初心者改造【画像変更】

久々にタイトル画像を変えてみました。
やり方はもうバッチリ! なのに今回も画像の大きさで何回かやり直す。
(やり方についてはコチラ。)

先日の燕岳の写真を使用してみました。
なんか「ワタシブログ感」が強まっていい感じです。
あんまり春らしくないけどまーいいや。


カウンターは結局数字がずれたので、少なくカウントされる方を採用。なんでずれるのかな~?
特にブログペットは大きく数字が違います。
一応二重カウントなしに設定してあるんだけどな。

そういえばブログペット、なんだか調子悪いですね。
あとウチの子はちっとも記事を投稿したりしてくれない。そういうのはもっと後になってからのお楽しみになのかしら??
いまだに良く分かっておりません。


ちょっと前にアクセス1000!だぁ~なんて喜んでいたのに、
もう2000が見えてきているじゃありませんか!!!!
自分でも結構まめに更新してるし。ムー。

次はこうさぎの背景も自作できたらいいな。


| | コメント (52) | トラックバック (0)

2005.05.09

男体山 山行記録

5/5(木) 曇り 二荒山神社-男体山 往復 Total 5時間45分

GW真っ只中、混雑を覚悟しつつ男体山へ行ってきました。
5月5日は男体山の開山祭。詳しくはこちらをご覧ください。


****************************************

朝目覚めればすでにa.m.5:00!やばー寝坊ジャン。GWの渋滞にはまる前に行くつもりだったのに。。急いで支度し5:30出発。

・・・これがなぜかほとんど渋滞せず!!!う~ん、今日の私たちってツイてるかも?!
ということで8:30前には二荒山神社に到着ー!
登山者用の駐車場が第1・第2とあり、台数もおけると思います。無料でした。
神社にはトイレもあり、ここで用を済ましておいたほうがいいですね。

神社で登拝料¥500を払う。かわりに首掛け守をいただけます。
登山届を出すときに、ルートの情報も教えていただきました。残雪はあるもののアイゼンは必要ないとのこと。

ちょっと肌寒い中、いざ男体山へ!


9:00 二荒山神社 登山口

IMGP1311


まだ開山前なので、登拝門が閉まっています。なので脇道をとおって登山道へ。
一合目までは階段です。急登続きだというウワサは聞いているけどうなんだろう・・・・ちょっと不安。

一合目から三合目までは森の中を行きます。

これがマジで、つらいツライつらい!!!

ちょっとアタクシ、まだウォーミングアップできていませんことよ?
そんな私に容赦なく登り坂が続く。

まるで

「ここで息があがるようなヤツは登る資格ナシ!!」

と二荒山大神が言っているよう。 ハイ頑張りますとも。


9:30 三合目


なんか久々にこういう~合目のある山に来た気がするなぁ。なかなか励みになります。

すっかり大汗をかきつつ三合目到着。ここから四合目までは車道を歩きます。
ちょうどいいクールダウンといったところ。

四合目からはまた山の中。くねくねと登っていきます。時々中禅寺湖が見えていい感じ♪


六合目あたりでは、木々で日影になっている場所に残雪が見られます。
階段状の踏み跡もあるし特に問題はありませんが、中にはアイスバーンになっているところもあり注意して進みます。
IMGP1314


ここから先、なんか蓼科山にソックリなんですけど~!岩場といい、急斜といい・・・。

11:10 八合目

七合目・八合目と高度を上げていく。
八合目から九合目すぎまでは完全な雪道です。傾斜は緩くなるのでそんなに危なくないですが、足元の弱い私は慎重に行かないと。

IMGP1316

9.5合目?くらいから雪がなくなり、赤茶けた火山礫の道になります。なんでこんな色なんだろう?
足元が緩いのでなかなか歩きづらい。でもここまでくればあとちょっと!


11:50 男体山 山頂

無事到着~!!結局コースタイムより早めの2h50くらいで山頂に立てました。
山頂は風が強く、かなり寒かった。建物の影に隠れてお昼ご飯。ホットコーヒーが最高です♪

山のふもとには中禅寺湖・戦場ヶ原。そして向こうには雪をかぶった山々が。

IMGP1317
ぼやけた中禅寺湖。いまいち視界がはっきりしません。


こういう独立峰の展望ってダイスキ。今回は残念ながら霞がかって遠くまでの展望はありませんでしたが、夏の晴れた日なら最高の眺めが期待できますね。

さすが信仰の山。山頂にもいろいろなものがあります。

IMGP1319
二荒山大神サマ、ここまで無事登ってこられました。下山もどうぞ無事でありますように。


さぁ、来た道を下りましょう。

もともとビビリ屋の私は雪道でこけるのが怖くておっかなびっくり下ります。
まだ時間もあるし、いーのいーの!私は慎重派ですもの。。。。

もちろん岩場の下りも大の苦手。たぶん私がいなかったらYは相当早く下山していたに違いない。
足手まといでごめんなさい。
何を隠そう私、もともと足元が弱く階段にいたっては駅の階段ですらびくびく下るくらいの筋金入り。そんな私が山を下るなんて、実は奇跡に近いことなんですよ~。

でもこのあたりの岩場でしりもちついている人を何人も目撃。浮石も多いし、なんといっても落石が怖いですよね。

ちょっとそこのオジサン!そんなにとばして大丈夫?!見ているこっちが怖くなるくらい高速で下山している人っていますよね。安定しているならもちろんOKでしょうが、明らかにご自分の限界速度を越えているような人とか。
せっかく山にきたんだしケガしちゃもったいない!もちろん他人を怪我させたら最悪ですよ。多少は速度を緩めて周りの景色も楽しんでみたらいかがでしょうか?

・・・すいません、余計な愚痴になっちゃいました。


14:15 四合目

なんとか転ばずに四合目まで下ってきました。ここからまた車道を行く。
IMGP1330


三合目からは再び木々の中を。急だからこそサクサク下ります。

一気に登山口へ。

IMGP1331
あ!門が開いている!!


そうです、忘れていましたが今日は開山祭。私たちが登っている間に無事開山祭が行われたのでしょう。帰りはしっかり門をくぐります。

14:45 二荒山神社 登山口

結局下りは2hくらいかかりました。下りの早い方ならもっと短縮できるはず。
いや~、疲れたけど充実感いっぱいヽ(´ー`)ノ
なんせ46/100座目ですから!!

無事に下山できたことを神様にご報告して帰途へつく。さぁ今年も頑張ろう。




男体山 総評:


噂どおりのキツイ山でした。ルート自体はキッチリ印もついているし、とても分かりやすい道になっています。
先日の燕岳のようなアルプス的な山のいいけれど、こういういかにも日本的な山も捨てがたい魅力がありますね。

ただ、私はもう二度と登らないだろうと思う・・・。だってひたすら登ってひたすら下るだけなんだもん。
展望がもうちょっと良ければヨカッタかな、残念でした。

登頂だけなら志津乗越のルートがラクなようですが、やはりせっかくですもの、正規のルートで行ってみてはいかがでしょうか?


さーてお次はどこかな~♪


  

| | コメント (100) | トラックバック (0)

2005.05.08

【丹沢】仏果山・高取山 山行記録

5/4(水)晴れ 土山峠登山口-仏果山-高取山-仏果山登山口

東丹沢・宮ヶ瀬湖をのぞむ仏果山・高取山に行ってきました。
コースタイムも短めで、軽い山歩きとしてはオススメですが、それでもココは丹沢。
急登や木の階段など、丹沢らしさが待っており、しっかり汗をかかされます。
ご家族連れにもオススメかも。

【前書き】*どうでもいい内容なので山行記録まで飛ばして読んでくださいませ。

せっかく晴れたGW。どっか山いきたーい!でも混んでるのはイヤー!
ということで、まずは近場の丹沢へGO♪
丹沢の地図を片手にどこに登るか考えながら車を走らせていると、目の前を走るヤビツ峠行きのバスを発見。
すでに時刻は10:00すぎだというのに、バスは満員!しかもみんな地図を広げている!

さっすがGW。・・・こりゃ激混みだわ。塔の岳とかヤバイんじゃないの?!

ということで、

短時間 かつ あんまり人がいなさそう

な山を探すことに。
で、なんとな~く目についたのが今回の山。軽い気持ちで行ってみよ~!!
*なお今回はかなりの遅出になっています。

***************************************
ここから山行記録です。



仏果山への登山口は《仏果山登山口》 《土山峠登山口》 《半原》方面といくつかコースがありますが、今回は土山峠のバス停付近に車をとめて出発。
駐車スペースはほんの数台程度。マイカー派なら仏果山登山口のほうが駐車場が広いのでオススメです。
丹沢の地図を広げてみてください。右上のほう、宮が瀬湖のすぐそばにある山です。


12:30 土山峠 登山口出発


道路沿いの階段から山に入ります。すぐに道路を離れ、樹林帯の中を行く。
始めから結構な登り。。道はよく整備されていて歩きやすい。

一気に高度を上げて→平坦な道→また急登

といった感じで、しっかり汗をかいてしまいます。
宮ヶ瀬湖を見ながらのんびり登山かしら~なんて予想はアッサリと裏切られ、展望は途中までほとんどありません。
急登はツライけど、木漏れ日とそよ風が心地よく、いいペースで歩くことが出来ました。
IMGP1282
道の途中にあった梯子。何のため?

13:45 仏果山


山頂までの最後の登りあたりはかなり細い尾根道です。油断大敵。

さすがGW、山頂にはすでに20名くらい人がいたでしょうか。
中にはかなりご高齢の方もいらっしゃいました。(死にそうになってたけど・・・)

山頂には展望台と、テーブルやベンチが設置されておりのんびり休憩するのにピッタリです。
ココは木々に阻まれ展望はありません。が、展望台に上って見ると!
そこには360°の大展望が待っています♪丹沢山塊の大きさを改めて実感。宮ヶ瀬湖がきれいです。
反対側には街並みが広がり,おそらく夜景が相当キレイでしょうね。

IMGP1302


展望台からお隣の高取山を確認。同じような展望台が建っています。

気が付けば1時間以上じっくり休憩。
さて、軽く腹ごしらえもしたし、お次に行きますか!


15:45 高取山

ちょっと下って、その分上って・・・高取山到着です。
時間も結構遅いせいもあって、コチラの山頂は私たち以外1組のみ。

同じように展望台にのぼり、同じように景色を堪能。
春霞?とでもいうのでしょうか、残念ながら遠くのほうはボォっとかすんでいましたが、それでもいい眺め♪
標高はたいしたことありませんが、十分に楽しめると思います。個人的には大山とかよりずっと好きかも・・・

さあもう夕方になっちゃう。同じルートを下るのも悔しいので,今度は仏果山登山口に下ってみることに。

IMGP1305


また木々の中の道を下っていく。う~ん、こりゃ結構な斜度があるぞ?!
夕暮れのせまる赤い陽ざしを感じながらどんどん下ります。こちらの道も整備されていて歩きやすい。

IMGP1306
結構急ですよね~。

16:55 仏果山 登山口到着

だんだん車の音が大きくなってくる・・
こちらの登山口にも登山届けを出すボックスがあります。ヒルよけのスプレーも無料完備!スバラシイ。

いや~、今日もなにげにいい汗かきました!楽しかったぁ!
ここから車道を土山峠まで歩く予定でしたが、ちょうどバスがきたので1区間だけバスを利用。
・・・ヘタレですいません。
土山峠のバス停で降り車にもどる。ちなみにこのバス、1時間に1本しかなかったような・・?
バス利用なら事前に確認しておいた方がいいですね。

仏果山&高取山 総評:


地図を見る限り「たいしたことないジャン」なんて思いがちですが,なかなかどうして。
短時間で楽しい山歩きができますよ~。
今回のように大山や塔の岳の混雑を避けて行ってみるのもひとつかと。公共交通機関のアクセスも◎。

家族で登るも良し、足慣らしとしても良し、初心者を連れても良し。

う~ん、結構いいんじゃないですか~!!

ただ夏場は虫が多い予感。もうそんな季節ですな。
宮ヶ瀬湖にドライブにいくなら、ちょっと上から眺めてみるのもいいですよ~♪


翌日は男体山へ。

| | コメント (534) | トラックバック (0)

ココログ初心者改造【実験】

ちょっと実験として、カウンターを2つ設置してみました。

blog pet でもカウントされているんだけど、どうも数が合わないんだよね~?
なので今日一日様子を見てみます。

・・・最近地道にアクセスが増えていっているし。

ということでお見苦しいですが、別にアクセスマニアではないので(笑

・・・・早速ズレてる~( ´Д`)

***************************

やっぱりずれてますね~。何が原因なのでしょう?
やっぱ数の少ない方があってるのかな・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.05.06

男体山 山開き

私のGWはもう終わっちゃいました。今日も仕事。。。

ですが。お天気の良かった昨日まで山に行ってきました。
5/4は東丹沢、そして5/5は山開きにあわせて男体山にいきました。

・・・そう、念願の山開き!!!


では早速レポートです~♪

    *
    *
    *
    *
    *  
    *

といいたいところですが。


開山祭だし、駐車場取れるかしら?!なんて心配しつつ
二荒山神社についたのはam8:30頃。

・・・なんかシーンとしてるんですけど・・?
みれば開山祭は10:00からとのこと。う~ん、それまで待つのもなぁ。

とりあえず登山の申し込みをしに行き、¥500を払ってお守りをいただく。
ついでに開山祭について聞いてみると


まず神前にて開山の報告を行い,そのあと登山口の門が開かれます。
そして皆で1合目まで行く。

そうです。
以上。






「いや~、別にイベントとかなんにもないですよ~」






・・・ハァ、さようでございますか。


記念のペナントなんて贅沢は言いませんっ。
でもさ、でもさ、普通こういうのって、たとえば甘酒が振舞われたり、大勢で山頂目指したり、
なんか記念チックな催しはないんですかーーー?!


残念!


私にとって初めての記念日登山はこうしてあっさりとスルーされたのでした。

仕方なくフツーに登ってきましたよ。結局開山祭にはワタクシ一切関わっておりませぬ。


でもこんなことではメゲないもん!!


ズバリ


      百名山46座目 GET~


これで近場の関東圏は残す所武尊山のみとなりました。イェイ。

忘れないうちに近々山行報告UPしますのでお楽しみに(^_^)  誰が?


| | コメント (25) | トラックバック (2)

2005.05.03

5月の山開き情報

先日丹沢の山開きについてブログに書きましたが、5月に入りさらに続々と山開きが始まるようです。


 5/5(木)  男体山

 5/8(日)  磐梯山  記念ペナント配布 他 イベント有
         那須岳   
   
5/15(日)  安達太良山  記念ペナント配布 安全祈願祭 ミスあだたらコンテスト
        会津駒ケ岳
        美ヶ原 


とりあえず近日中に開山する百名山を調べてみました。
*あくまでかる~く調べただけですので、もし行かれる場合は再度確認してくださいね。

私の場合、上記の山は男体山以外登っているしなぁ。こういうイベントねらいの人って、結構多いのでしょうか?


うぅ~、やはりいろんなところで記念ペナントとか配っちゃうのね。ちょっと( ゚д゚)ホスィ…
でも私の場合、1つGETしたら絶対いっぱい欲しくなる!
スタンプラリー同様、つい熱くなっちゃいそうだもん。。。

同じ理由で私は山バッチに手を出しておりません。
あんなの、コレクター心がくすぐられまくりで危険すぎます。
ただでさえ登山って意外にお金がかかるのに、余計なところで散財できません~。
だって山バッチって、1個¥400くらいでしょ?
・・・高くないですか?
もし百名山の山バッチを集めたら、それだけですでに結構な出費になっちゃうし、
それ以外の山も登るたびに買っていたら・・・((;゚Д゚)

・・・ま、ほんとは欲しいんですけどね。

あとやっぱり気になるのは【ミスあだたらコンテスト】
いったい誰が出場して誰が選ぶコンテストなのでしょうか?
そして選ばれるとなにが起こるの?!・・・どなたかご存知ですか?


(あくまで勝手に)山オンナ地位向上を目指すワタシとしてはいっちょ出てみようかしら?!?!
それならもちろん


フルメイクで山登りっすよ!!


オホホホ。多分無理!っていうか変ですから!


山開きって、事前に登山道を整備したり、いろんなイベントをしてくださったり、登山者としてはありがたいことですね。
私はまだ一度も山開き当日に登った事がないので今年はぜひ1度くらい経験してみたいな。


さて、今日から少なくとも3連休ですがワタクシ、


今日一歩も外に出てません。(18:30現在)


天気もよかったのに、もったいないなぁ。

あまりに暇なのでガツガツBLOG更新するかもしれません((( ̄( ̄ー ̄) ̄)))フッ

| | コメント (77) | トラックバック (0)

2005.05.02

GW折り返し

でもワタシは今日仕事でしたよっ(゚Д゚#)

みなさんはいったいどこの山にお出かけなんでしょう?
お天気はどうなんでしょう?
あーあーあーワタシも出かけたい。

やっぱりメジャーどころは激混みなんでしょうか。
ワタシは明後日あたり、できればどこかのお山に登りたいと思っています。
このところなかなかいいペースなのでv( ̄Д ̄)v

ホットヨガの予約も入れちゃったし♪

それより、やはり今回も筋肉痛になりました。ウーム...
少しは体質改善&筋肉がついているといいんだけどな~。

さてこれから燕岳の写真の整理でもするか!


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.05.01

燕岳 山行記録・2

1日目の山行記録はコチラ。よろしければ先にご覧下さい。


4/30(土) さて今日はどうなることでしょう?


am4:00 起床。
あんまり寝れなかったけど、それでもテントで寝るよりはずっと疲れが取れる気がする。とりあえず耳栓必携ですね。100均で買ってきて正解。
周りの人も結構おきてゴソゴソと用意をしている。みんなご来光ねらいですね。この時期の日の出はam5:00とのこと。私達も早速出発です。


4:30 燕山荘 出発

小屋の外はまだ暗い。風は強いもののもう雨の心配はなさそう♪
ヘッドランプをつけて山頂を目指す。

ゆっくりと夜が明けていくなか、時々足を止めて浮かび上がってくる周囲の山を見る。

・・私って、こんな場所に来ていたんだ。2日目にして始めて燕岳を確認する。


5:00 燕岳 山頂

昨日が昨日だけに、この感動はちょっと言い表せないかも。
昨日頑張ったご褒美に、燕岳はすばらしいご来光を用意して待っていてくれました。

IMGP1250
朝日を浴びる槍ヶ岳。


IMGP1253
山頂から燕山荘・表銀座方面。

槍ヶ岳はもちろん、立山や遠く火打・妙高、南アルプスや富士山も見えました。まさに360℃の大展望!
こういうのを期待してきたのよ~!!!

みんなでわいわい山座同定したり、写真を撮ったり、狭い山頂でしばし感慨にひたる。
ただ一言。


来てよかった。来れてよかった。


未練を残しつつ、山頂をあとにする。

IMGP1256
いつか夏にまた来よう。


燕山荘に戻り、しばらくして6:30より朝ごはん。
今日は下るだけなので朝の仕度ものんびりです。


7:30 燕山荘 出発


すっかり晴れましたよ今日は!!!!ほんとにニクイ演出してくれるよ燕岳。
昨日とは別人のようなすばらしい景色の中、ゆっくりと中房温泉に向けて合戦尾根を下る。

合戦小屋までは本当に気持ちのよい稜線歩きが続きます。ただ強風には注意かな。
Y塾長は大愛用の帽子を持っていかれちゃいました。

IMGP1266


合戦小屋に下る道はかなりの急斜。ゆっくりと慎重に下ります。しかしよくこんな急な道を登ったなあ。昨日の私は良く頑張りました!


8:30 合戦小屋 


昨日と同じ小屋とは思えない!小屋の外でコーヒーとか売ってました。
あーなんて気持ちのいい日なんだろう。

・・ただ、くだりの苦手な私はここからが問題です。

昨日の分を取り返すように、みんなでおしゃべりしたり写真撮ったり滑ったり転んだり、とにかく山を満喫しながら下る。

昨日の登りは雪渓直登コース?でしたが、下りは通常の登山道を行く。
コチラのほうがところどころ雪のない部分もあり、アイゼン装着だと逆に歩きづらいかもしれません。


9:55 第1ベンチ


ここでアイゼンをはずす。今回の山行ではアイゼン&ピッケルにかなりお世話になりました。
下にくだってくるにつれてかなりの暑さと日差しで汗だくになる。私は常に日焼け止め重ね塗りです。

ここまでくればもうあとちょっと!さらに進みます。


11:00 登山口 到着 

IMGP1277

無事怪我もなくたどり着けました。いや~いろいろあったけど終わりよければ全て良し!ですね。
2日目は最高の1日になりました。

燕岳 総評:

さすが北アルプス3大急登。特に雪の時期は直登ぎみに登っていくようなので、かなりキツかったです。
天候に恵まれれば景色を見つつ、ゆっくり楽しく汗をかきながら登れると思います。
今回は燕岳1泊2日往復という、かなり余裕のある日程だったので悪天候でもどうにかなりました。

アイゼン・ピッケル(ストック)は必携。防寒具も。夜はかなり冷え込みました。


燕岳もうわさどおりとても美しい山で、本当に行ってよかった!頂上からの展望もすばらしいですね。周りに見えた山にもいつか登らなくちゃ。。。表銀座縦走も行かないとね。
やっぱり北アルプスはいいなぁ~!

ちなみに今回車1台6名での交通費はガス代込みで¥3000/1人。ワーイ。

********************************


帰りは近くの温泉へ。まだお昼だったので貸切♪いやー気持ちいい!
そのあと適当なそばやにて昼ごはんを食べ、さらにソフトクリームまで。
山のあとって、何を食べても美味しく感じるから好き。

大満足でソフトクリームを食べる私に一言。


「TiCAちゃん、焼けたね~」


・・・やっぱり_| ̄|○



↓ranking クリック↓

Banner_02 ランキング参加中デス。

| | コメント (72) | トラックバック (1)

燕岳 山行記録・1

4/29~30 中房温泉-燕岳(燕山荘泊)-中房温泉

GWの初日から残雪の燕岳に行ってまいりました。
思っていたほど大混雑というほどでもなく、初の山小屋1泊もなかなか快適でした。
1日目は予想外の暴風雨、2日目は感動的な晴天と2つの全く違った顔をみせてくれました。

今回は総勢6名。オジサマ5名にオンナ1人。苦あり楽ありだったけど思い切って連れて行っていただいて本当にヨカッタ!

では忘れないうちに山行レポートはじまり~!

*************************************

4/29(金)am4:00に集合し、中房温泉に向けて出発。
GWの渋滞もこの時間ならまだ全然OKでした。中房温泉の駐車場に8:00前くらいに到着。
無料の駐車場は台数もかなり置けそう。ですがトップシーズンは早めに場所確保しないと厳しいかも。
今回は第一駐車場をGET。


8:30 駐車場出発

登山口までアスファルトの坂道を上る。

「いや~、今日は焼けそうですねぇ!暑い~」

なんていいながら登山口にあるきれいなトイレで用を済ませ、いざ合戦尾根へ・・・・
のはずが?!


・・・


・・?


・・・・?!


・・・・・   雨?!?!


聞いてねぇぇえぇえええぇ!!!!!!!!!!!!!!

我々のはやる心を裏切るかのように突然降りだした雨。
通り雨かしら・・なんていっているうちに、やがて本降り。どういうことですか?!?!

しかたなくレインウエアを着込み、トイレで雨宿り。結局小1時間足止めをくう。

IMGP1210
横なぐりの雨が分かりますか?

やがて多少小降りになったのを見計らって、今度こそ。


9:25 登山口 出発


雨でぬかるんだジグザグ道を行く。確かに始めから結構な上りで。。。
お天気回復しますように。なんて考えながら登るうちにほどなく第1ベンチ。


10:10 第1ベンチ

少し下ったところに水場があったけど、めんどくさいのでパス。
ここでアイゼン装着。ここからピッケルも大活躍です。すぐ目の前の雪渓?を登っていく。っていうか見るからに急登なんですけど・・・

雨も止んで少し晴れ間も見えてきたし、頑張るしかないか。
階段状に踏み跡が続いています。まさに春雪という感じの湿っぽい雪道。


CIMG1165

太ももに効く急登がずーーっと続く。

キツイよ~・・・
でも第2・第3ベンチまでそう遠くはないはず。

と思っていたのですが、どうやら冬道の直登っぽいルートを歩いていたらしく、すれ違った人に
「ベンチは通らないよ」
と軽く聞かされガックリ。

第1ベンチから通常の登山道と冬道に分かれていたらしい。ある意味ショートカットですが、かなりキツかったです。
多少の休憩を入れつつどんどん高度を稼ぐ。

そのうちまた雲行きが怪しくなり、やがて雨。そして強風

途中富士見ベンチらしき場所を通過しましたが、雪で埋まっていました。


12:50 合戦小屋


やっと合戦小屋にたどり着いた頃にはかなりの雨&風。
おかげで合戦小屋の中は常に満員状態。本当は腹ごしらえする予定でしたが、場所がないうえに外で食べるには寒すぎるので、軽く行動食をとるだけにする。

ここからの登りもかなりきつかったなぁ。まさに直登。
さらにどんどん天候は厳しくなる。寒さと雨と風、そして急登にヤラれ、すっかりくたくたです(T_T)。

森林限界を超えた辺りから傾斜は緩くなるものの、かわりに風が私達を襲う。
雨がときどき雹になり、ぱちぱちと頬をうつ。もはやカメラを構える余裕はありません。

・・・ほんとならこの辺り、槍とか見えるんでしょ?展望抜群なんでしょ?
なのにこの仕打ち。

完全に想定外です・・・

ピッケルを使って身体を支えながら一歩一歩進むが、時々からだが飛ばされそうになる。
ぼぉっと霞む白い世界をただ踏み跡を頼りに進んでいくと、ようやく燕山荘を発見!!


14:45 燕山荘 到着

この感動がお分かりになりますか?!なーんて。でもそのくらいホッとしました。
もちろん展望はゼロ

IMGP1222
見よ、このガスっぷり。見事です・・。

どうやら低気圧が通過した影響で、この悪天候になったようです。完全にヤラレタ。。。
まぁ無事にたどり着けただけでも今日は良しとしましょう。
明日に淡い期待を抱きつつ、1日目終了。


**********************************
ここからは山小屋でのレポートです。


燕山荘は私にとって初めての山小屋泊まり。んもう期待大です!

命カラガラ?たどり着いた山荘は登山客でいっぱい。チェックイン後、部屋に案内される。
ちなみに1泊2食¥8800でした。基本的に予約は不要。というか、6人以上でないと予約できないそうです。

今回は満員というわけでもないらしく、3畳くらいの部屋?に3人。布団も結構暖かかったし、快適に過ごせたと思います。

IMGP1225
部屋の通路から。2段ベッド風。


この時期小屋での飲料水の提供はなし。かわりにお茶やお湯は好きなだけもらえました。おかげでカップラーメンもお湯を沸かす手間ナシ♪すばらしいです。
スタッフの皆さんもとても感じが良くて◎。トイレも水洗です。濡れたものを入れるビニール袋も沢山用意されていました。これって普通なのかな?

あ、あと携帯電話ですが、ドコモの場合小屋の入り口付近のみ電波が通じています

着替えを済ませ一息ついた後でとりあえず腹ごしらえ。だってお昼ご飯食べてないですから!
ついでビールで乾杯♪生きてるってスバラシイ(笑

IMGP1232
本日の夕ご飯。普通に美味しい。

乾燥室のストーブを囲んで、見知らぬ人と山話で盛り上がったり、とにかく初の山小屋泊は大満足でした。

夜は早めに就寝。寝る前に外に出てみると、雨は止み、かわりに満天の星空が見えた。これで風がおさまれば・・・?!

ということで山行記録2日目へ続きます。


↓ranking クリック↓

Banner_02 ランキング参加中デス。

| | コメント (118) | トラックバック (2)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »