« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の20件の記事

2005.04.27

なんということでしょう

なななんと、あれよあれよいう間に1000Hitじゃありませんかっっ!!!

わぁー、すごいなー。うれしいなぁ。
本当にありがとうございます。素直にうれしいです~。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

話は変わって・・・

世の中いろいろ事故だの地震だの、大変なことになっておりますが、
そんな中でもGWはやってくる

もう連休に入ってる人もいるんでしょうね。

さて私は

やっぱり仕事休んで山に行っちゃいます(  ̄ー ̄)♪


当初の予定では表銀座縦走でしたが、メンバーの一人の日程が取れないということで残念ながら縦走は断念。
まぁ雪山の経験のほとんどない私としては、あんまり大それた計画じゃない方がいいかもしれない。

なので入門コースとして燕岳に行ってきます。

いつもの相棒Yは仕事の都合で行けないので、今回は オジサマ5人対ワタシ1人 てな具合で。
どうにかなるでしょう、ウンウン。

お天気も良さそうだし、非常に楽しみでありますっ。


       しかし。

お天気であるがゆえにオトメとしては死守しなければならないことがあります。


     絶対日焼けしないぞぉぉぉ!!!!!


5月に前職の同期の結婚式があるので、まちがってもサングラス焼けとかしたら困るのだよ~。
お肌の曲がり角はとっくの昔に通り過ぎてるし、オトメとしてはやはり美容面でも手を抜くわけにはいきませぬ。

日焼けも気にしつつ、もちろん怪我や事故などないように
GWに山に行くみなさんも楽しい山行ができますように・・・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.26

筋肉ツゥ~

突然ですが、最近筋肉痛になりましたか?


    1:筋肉痛になるほどヤワな鍛え方しとらんっ!

なんていう体育会系な方と

    2:筋肉痛になるようなコトしてないし。

と言う方。そしてもちろん

    3:筋肉痛なんて日常茶飯事。


こんな感じでしょうか?
私の場合、ただいま筋肉痛真っ最中でございます。
ピークは越えたけど、まだちょっと痛いナァ。

なんかさー、山に行くたびにほぼ必ずといっていいほど筋肉痛になるんですけど(´ヘ`;)
鍛え方が甘いんでしょうね。
ま、わたしなんてもともと運動とは無縁の人生送ってきましたから。
むしろ運動キライでしたから。

でもね、改めて考えてみると、2番みたいな人、多いような気がしませんか?
私の周りをざっと思い浮かべてみても・・・

同じ受付の美人なねぇさま方は


「汗かくのキライ」


と公言しているし、少なくとも定期的に運動してる人ってあんまりいないかも。

登山をはじめ、しょっちゅうスポーツしてるか、もしくは全くやっていないか。
結構両極端に分かれそうです。


今回の丹沢の場合は背筋と脚にきましたね~。
よく「若い人は翌日筋肉痛になる。歳をとると2,3日後になる」とかいうけど、次の日に必ず筋肉痛になるのは一応喜んでいいのだろうか・・・・?!


また例のごとく論点のはっきりしないブログになってますが、
要するに

たまには筋肉痛になるくらいの運動したいよね!

ってことです。私の場合は登山になるけど、とにかくカラダを動かすって大事ですよね。筋肉って壊す事で大きくなるっていうし。
もちろん自分の身体に合った強度の運動でないとダメだと思うけど。


ちなみに、今までで最強の筋肉痛体験は----

去年の夏の登山6日間強化合宿に決まりだな。

なんじゃそりゃ?って感じですが、単に私とYで6日間の連続休暇を利用して山に登ったってだけですけど、敢えてあれは【合宿】と呼ばせていただこう。

1日目 北岳  テント泊1泊2日
2日目 間ノ岳
3日目 甲斐駒ケ岳
4日目 入笠山 (小休止として)
5日目 唐松岳  テント泊1泊2日
6日目 五竜岳

という、ある意味馬鹿な計画の下、南アルプスから北アルプスまで百名山GET合宿をしたのですが、3日目の甲斐駒を下山した時点で、もうアウト。

身体に触れられただけで

痛てぇぇぇぇぇ!!!!!\(T▽T)/

くらいの、正真正銘の全身筋肉痛になりました。
あー、懐かしいなぁ。。。。

もう表情もなくなるくらいでした。普段のらりくらりと受付やってるオンナにはキツイ行程だったのですね。
今年はもうちょっと長い日程の縦走とかやりたいなぁ。10日間くらい休みとって。

良い筋肉痛対策、もしくは筋肉痛最強伝説あったら教えてください(笑
  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.04.25

丹沢山行の【+α】

先日の丹沢はとってもいいお天気だったけど、わりと風の強い1日でした。

でもいーんです!問題ないんです!

すでに愛用3年目のノースフェイスのwind stopper JKTをはおり、パンツは購入したてのN2S。もちろんこれもwind stopper。


そう、私は全身暴風防風オンナ。


おかげで塔の岳の吹きっさらしにも耐えられました。
休憩中の強風って本当につらいですよね。一気に冷えちゃうし。

しかもこないだグローブも買っちゃったしー♪しつこいようだがこれもwind stopper。


とにかくっ!調子イイんですよ!特にJKTは夏山でも大活躍してます。
どの山の写真を見ても、このブルーの上着が映っている自信アリマス。

あーなんて頼りになるやつなんだ~。お前と行くよどこまでも。

もひとつ報告。

先日新たに勝負下着に加わったNIKEのブラトップを初使用してみました。

・・・これ、なかなかいいんじゃないの~?!

ちなみにyoga用のもの。ですが速乾効果は意外にもかなり良しとみた。
だって、パタゴニアのメッシュトップより全然いいと思うモン。

ノースフェイスのアンダーブラではどうも縫製が合わないようで、着ているだけでチクチクのかゆかゆになりました。
そんな意外にも柔肌な私でもナイキは問題なし。

なにも山ブランドでなくてもいいんですね。
これはめっけもんかもヽ(´ー`)ノ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.04.24

丹沢山 山行記録

4/23(日)晴れ 札掛より-新大日-塔の岳-丹沢山-札掛 total 8.5h

今回はあえてマイナー?ルートより塔の岳・丹沢山を目指します。
マイカーでないとおそらく無理でしょう。入山者の比較的少ない静かな山行が楽しめると思います。
GWの混雑をさけて行くならこのルートかも?!


【前書き】*どうでもいい内容なので山行記録まで飛ばして読んでくださいませ。

昨日の谷川岳計画倒れに泣いた私を丹沢の山行へと誘ってくれたのは

Y塾長:定年後の悠々自適生活を謳歌中・登山歴ン十年のベテラン。

丹沢マニア?のS氏:今回のルート決定者 丹沢の地図の赤線はかなりのモノ。

そして今回主役のM氏:昨年秋に体調を崩され登山活動休止中。今度のGWに半年振りの山復帰に向けて、今回リハビリを兼ねて丹沢山行に参加。

と、そんなナイスなオジサマ達の丹沢山行にお供させていただきました。
昨日メールしてみてよかった~!


*********************************************
ここから山行記録です。


今回はヤビツのさらに先、札掛より丹沢に入ります。
札掛橋の駐車場は15台程度でしょうか?ただ、ここは登山客だけでなく釣り目的の車も駐車するため、土日は早めに着いたほうがいいかもしれません。

6:25 札掛 登山口出発

道路脇から始まる登山口を出発。塔の岳までのコースタイムは3h30となっています。
かなり歩きやすい道が続いています。
道のところどころに色鮮やかな花が咲いており、気持ちよく登れました。山桜もチラホラ。


8:45 新大日 


上ノ丸を経て長尾尾根をゆく。
新大日手前は急登です。汗をかきつつ到着。
今日は天気がいいので眺めも最高!塔の岳からの展望に期待がかかります。
お次は塔の岳を目指して出発。

IMGP1184


9:50 塔の岳 


さすが晴天の土曜日。塔の岳には人がいっぱい!
札掛方面から来たのは私達だけかもしれない。。。

IMGP1191


春の日にしては富士山クッキリ♪南アルプスもバッチリ見えました。
あー来てよかった♪

お次は丹沢山を目指します。
塔の岳を出発するといきなり急降下。これがムカつくというかもったいないというか。。。
せっかく稼いだ高度をなぜ無駄にするー!!って感じですが、
これも丹沢らしさかもしれません。

立ち枯れたようなさみしい木々の中を行く。
酸性雨の影響だと聞きましたがどうなんでしょうか。。

しばらくして竜ヶ馬場。美しい一面の笹原を眺めたあと、またまた急登。そして・・

IMGP1196

11:10 丹沢山 


丹沢山の山頂って、ちょっと拍子抜けしませんか?あんまり山頂らしくないというか。。。。

百名山をこことするか、蛭ヶ岳も登ってとするかよく分かりませんが、
私の中ではここが百名山ってことで。2回目の登頂です。

丹沢山頂には新しい山小屋ととってもきれいなトイレがあります。
トイレットペーパー持ち帰り用のビニール袋も用意されていました。ありがたや。
きれいに使わせていただきましょう。

あいにく展望はいまいちですが、風も弱くポカポカ陽気のなかじっくりと休憩&お昼ご飯にする。

IMGP1199
立派な看板。

丹沢山をあとにし、天王子尾根を一気に下ります。
途中急なガレ場を通ったりしてなかなか怖い。くだりが苦手な私はへロヘロになる。
木の階段が下りにくいんだな、コレが!!


13:40 林道に出る(本谷橋登山口) 

imgp1202


林道までは長くツライ下りでした。(私にとっては)

そしてここからがさらに難関。
行きのルートである上ノ丸まで一気に上り返さなくてはなりません。
これがつらいんだなー。
まぁ、ココまで来ると身体が完全に登山モードになっていて、意外にさくさく登れるものですが。


14:40 上ノ丸 分岐点


行きに通ったルートに合流。これでぐるっと一周できました。
あとは札掛まで下るのみ。コースタイムは30分となっています。

IMGP1204


15:00 札掛 登山口到着


無事下山。気が付けば8時間あまりのみっちり登山になっていた。
M氏もリハビリどころかいきなり本番でしたね(笑


下山した頃には駐車場も満車に近い状態。
登山客はこのうち何人だったのでしょうか?

さっっくり駐車場を後にし帰路へ。ついでに富士見山荘の水場で水を汲んで帰る。
山のお楽しみのひとつですよね、おいしいお水って。


丹沢山 総評:

もうすっかり春ですね。日影では霜がおりている場所もあり、ややぬかるんでいる個所もありますが全体的に歩きやすい道かと思います。スパッツ携行推奨。

丹沢らしいイヤミな木の階段や急登・急降下ももちろん味わえますよ~。
大倉尾根や表尾根といったメジャー&人の多いルートとはまた違った趣があり、静かな山行が楽しめるのでは。。。
要所に案内板があるので迷うこともないかと思いますが、天王寺尾根にまぎらわしいテープがあったりするので一応要注意です。


やはり丹沢の奥深さは一級品ですね!
いろんなルートで丹沢山塊を味わってこそ百名山ってところでしょうか。
自宅から1時間程度でこんないい山歩きができるのはかなり恵まれていると実感。
これからも多分行くだろうな、丹沢。

***********************************************

【余談】

ほんというとワタクシ、丹沢ってあんまり好きくないんですよね。
まず第一印象が良くなかった。
だってみんな「あの山はツライぞー」とか「イヤミな山だぞー」とかいうんだもん、行く前からやな感じです。
行って見たらさらにやな感じ!!!なんなんだあの階段は!!!
とかいいつつ気が付けばもういくつ登ったことだろう。。。
初めて登った大山から早4年・・・ですか。

なんといっても近い。そのうえあのアップダウンはかなりいいトレーニングになるし。

そして奥深い。

噛めば噛むほど・・・ってやつですか。
なんだかんだいって実は好きなのかも、丹沢。


さぁ、いよいよ一週間後にせまったGW
お次の予定は燕岳かな~?

休めるのか仕事?!休むのか自分?!

| | コメント (78) | トラックバック (0)

2005.04.23

谷川岳 改め 草津温泉

4/22(金) 平日休みにつき、かねてから山に行く予定であった。

当初の狙いは巻機山。スノーボードをかついで行く気マンマンだったのだが、あいにく巻機山あたりは天気予報が思わしくない。
ぎりぎりまで悩んだが、別の山に変更することになる。

次の候補選びも難航を極めた。
せっかくの休みにかぎって関東地方以外、どこも天気予報は雨もしくは曇り。

だが久々の平日休み、しかも登山は3月の金峰山以来、まともに登っていないではないか。

     【絶対山に行きたい。しかも百名山がいい】

敢えて口に出さずとも、Yと私の中には自然とそんな欲張った思いがあったのだろう。

気象庁の”曇りのち晴れ”の予報に一縷の望みを託し、我々が選択した山------

それは魔の山・谷川岳であった・・・・・。











・・・・で!

谷川岳ロープウェーの駐車場についた時点で風ビュービューっすよ!!!
雨バチバチなぐってますよ!!!

絶対ロープウェー動かねぇ。
っていうかそれ以前に上行ったら吹き飛ばされますから!!ガスってますから!!


まぁ、途中でうすうす気づいてたんですけどね、もうあとには引けないっていうか。
ココまで来たんだしとりあえず行かなくちゃ、みたいなー。

結局アッサリあきらめました。
ロープウェー自体は一応遅れて動き出したので、せめて1本滑って行くつもりだったのですが、
それすらも下山コース強風のため閉鎖にはばまれてあっさりとジエンド。
雨&風の中、わざわざリフト券買って滑るほどでもなかったので結局何もせずに帰る。


のはくやしいので、せめてブログに書いてみる。
IMGP1175

ロープウェー乗り場から見た谷川岳方面。
あまりの強風にデジカメを握る手が凍えました(涙

ちなみに今年の秋?くらいからロープウェーが新しくなるそうです。
駐車場から乗り場まで通路ができており、外を歩かずに乗れるようになるみたい。

こんな情報でも、せめてどなたか参考にしてください_| ̄|○


谷川岳をあとにした私たちは、なぜか草津温泉へ。

いや~いいお湯でした。

しかし草津の湯はほんとに熱いですね。
負けたくなかったので、無理して46℃の湯にチャレンジしてみましたが、5秒でヤラレました。


結局ただの温泉ドライブ旅行に行ってきただけ。。。。


帰宅後もやりきれない思いが募るばかり。
ダメモトで山仲間のおじさんに山行きたいメールを送ってみる。

するとなんと!!

明日土曜日、丹沢にいつものメンバーで行きます。 よければ一緒に行きませんか?

という神からのお誘いが!!!!ウワーン

ということでかなり自己満足的前フリが長くなりましたが、

本日4/23、丹沢に行ってきました。

丹沢の山行レポートももちろんこれからUPしますよ~!


あ~書いてスッキリした♪


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.04.20

ココログ初心者改造・5【こうさぎ背景】

引き続き設置したばかりのBLOG PETを研究していきたいと思います。

今回は背景を変えてみました。
やり方はBLOG PETのHPのとおりにやるだけ。問題なしです。

肝心の背景画像ですがほんとは手持ちのものを使いたかったけど、
いろいろ検索しているうちにステキな背景を見つけちゃった♪
なのでまずはお借りしてみました。

今回勝手に背景をいただいたのは

絵・と・せとら  サマからです。

カラフルでかわいい背景が悩んじゃうくらいいっぱいあります。
ワタシがいただいたのは【BlogPet用背景 No44 深緑の丘から】です。
ありがとうございました。

うちのポラもアルプスを目指しているようです(笑
ちなみに、前日の投稿をさっそく反映して

「下着ー!」

とか

「汗だく♪」

とか口走るコになっています。
再教育せねば。


しかしここんとこかなりマメに更新してるなぁ。エライぞ自分。
アクセス数も少ないながらも着実に増えているし。
こんなブログを見てくださって本当にアリがトウゴザイマス!!


| | コメント (216) | トラックバック (0)

2005.04.19

オトメの勝負下着

*過激な内容を含みます。ご注意ください。










・・ウソです。カテゴリーでばれてます。過激になりきれません。

登山に限らず、スポーツのときのインナーウエアって、意外に手が抜けないですよね。
男性はパンツだけですけど、女性の場合は基本はブラパン上下になるかと思います。

私の場合、登山を始めた頃は

「たかが山パンツにン千円も出せるかーっ!!ヽ(`Д´)ノ」

ッて感じで、まずは速乾性のシャツだとか、アウターだとか、そっちばかりに気をとられていました。

が。

どんなに高性能のTシャツを着ていても、ブラが汗でびっしょりじゃ意味がない!!
女性の方は分かっていただけるかと思いますが、胸部の冷えってかなりツライんです。

今では山頂についてから汗だくのシャツを着替えるついでに(可能であれば)ブラも取り替えています。
でないと、いわゆるオッ○イ部分が本当に氷のように冷たく冷え切っちゃうんです・・・。
山頂生着替えです(・∀・)ウフ


でー。。
何をこんなに力説しているかというと、

女子のインナーはどこのメーカーがいいのか?

ってことが知りたいワケで。

私の場合はとりあえずパタゴニア、ノースフェイス、モンベルあたり一通り使ってみました。
中でも手持ちの中で多いのはやっぱりパタゴニア。
値段は張るけどデザインもなかなかかわいいのもあるし。

ただ、どこのメーカーにおいてもレイヤードの一番内側にある【下着】って濡れたままになってしまいがちなんですよね。
特にワタシのような一流の汗っかきの場合は。

やっぱりマメに取り替えるしかないのかなぁ。

なら始めからノーブラで行っちゃえば?!

なんてこともあるのですが、やっぱりそれはそれで問題ありかと。
まぁ、山に入っちゃえばノーブラなんてどーでもいいことなんですけどね。

何かいいものはないだろうか。。。。

とりあえず自分のカラダに合うアンダーウエアに出会うまで、いろんなメーカーのものを試すつもりでいます。


先日新たにナイキのブラトップを購入してみました。

それがねー(〃▽〃)


   超かわいいんですよっ♪


カラーリングがんもう一目ぼれ
ピンク&黄色とか、モンベル辺りじゃお目にかかれないような乙女チックなヤツなんですぅ。
機能面はイマイチ不安が残りますが、あのかわいさなら許せる!
しかもセールで¥2000くらいだったし。
定価だと¥4000以上したりするから、上下合わせるとそれだけで結構な出費になりますよね。

なので早速使うのが楽しみ!

次のねらいは巻機山でーす。


ビミョウに過激というよりは恥な話で失礼しました。


| | コメント (294) | トラックバック (0)

2005.04.18

ココログ初心者改造・5【こうさぎ設置】

またまたよくわかんないながらもやっちまいましたヽ(´ー`)ノ

いろんなブログで寝っ転がっているうさぎを見るたびに

・・・なにコイツ

なんて思っていたのですが、何気にアクセス解析とかもしちゃうんですね!

そしてイマイチつかめないながらもmyブログに取り入れてみました。

ウサギもかわいかったんだけどーやっぱネコでしょ!
でもさっと見る限り、ウサギ以外のペットを選んでる人ってあんまりいないのかな?

それよりー。
なんかクリックすると寄ってくるんですよね?
さっきは「スタート・・」とか言ってました。

もともとポスペにもはまっていたワタシ。
もうちょっと内容つかまないとなんともいえませんが、
もしよろしければぜひウチの子

かまってアゲてね...(´З`)チェッ


ちなみにー今回のBLOG PETの設置は超カンタン!
サイトの説明どおりにやっていけば問題なく設置できると思います。
(たぶんワタシもできてるはず)
ワタシはマイリストにいれてみました。

さて、どうなることでしょう。
まだまだ初心者改造続きます。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005.04.16

道の駅 スタンプラリー開催

4/16スタートの話題をもうひとつ。

今日から北海道地区の2005道の駅スタンプラリーがはじまりました。
参加料として¥100が必要だそうです。
いつからお金いるようになったのかな?
でもあれだけ楽しめるんだし、¥100なら喜んでお支払いいたしますワ。


かつてワタシもスタンプラリーに命をかけた時期がありました・・・・(遠い目)
あれは2年前の6月。
北海道1周ドライブ旅行の一環として、このスタンプラリー全制覇を目指したのです。

それは長く厳しい道のりでした・・・。

ラリー帳をGETしたのはたしかニセコビュープラザだったっけ。
それから約25日かけて、道内のすべての道の駅に行き、嬉々としてスタンプを押して回ったものです。

A型の懲り性のせいか、スタンプラリーとかものすごく燃えちゃうんだよね~。
今でも北海道の地名は、それぞれの道の駅のイメージとともに記憶されています。

さらに私の場合。
全ての道の駅をバックに写真を撮る!という義務も自分に課していたため、
写真だけでも結構な枚数があります。


本州の道の駅はあんまり立ち寄った事がないので何ともいえませんが、
とにかく北海道の道の駅は力の入れようがハンパないように感じます。
地元の活性化につながるからでしょうか?
建物自体もものすごくお金のかかったものもあるし、
(フォーレスト276大滝の1億円トイレとか有名ですね)
施設の充実っぷりもかなりのものです。
・・・なかにはこじんまりした所もありますけどね。

あぁーまた行きたいなぁ・・・。

ちなみに、全制覇すると賞状と記念のステッカーがもらえます。

なにも全制覇目指さなくても、旅の途中にちょっと立ち寄るだけでもすごく楽しいのでオススメです。


ちなみに・・・

個人的な道の駅のオススメ食べ物は

しらぬか恋問  の 豚丼

恋問って名前がまず素敵。ココのレストランの豚丼は、帯広で食べるより美味しいと思う。

ぐるっとパノラマ美幌峠  の くまざさソフト

道の駅では本当にさまざまな変わったソフトクリームが食べられます。
中でも「くまざさソフト」は一見まずそうだが実は美味しい!
ほかにどっかの道の駅でも売っていた気がするけど、やっぱり美幌峠の雄大な景色の中でペロペロ食べるのがオススメ。

びふか  の ラスク

うーん、別にどうってことないんですけど、なんかココのパン屋さんのラスク、好きなんです。うまいです。
ほかにも栗かぼちゃのコロッケとか売っています。

*あくまで2年前の記憶をモトに書いています。現在はどうなってるのか知りません(無責任)。


ほかにもまだまだ美味しいものあったんだけどな~。
詳しくは北の道の駅でご確認を。

北海道に行った際はぜひ道の駅へGO!


◆追記◆
すでにスタンプラリーに参加されたかたもいるみたいですね。
何度も言うけどうらやましい。交通事故など、ぜひ気をつけて楽しんでいただきたいものです。
「いいなー。チェ」という気持ちも込めつつ、いくつかTBさせていただいています。


 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

丹沢山 山開き

第49回 秦野 丹沢まつり

4/16(土) 前夜祭
4/17(日) 山開き式

だそうです。

とうとう山開きなんて時期になったんですね。春だなー。

たまたま明日丹沢にでも行こうかと思っていたのですが、山開きだと激混みかしら。。。
こういうイベントって参加した事ないのですが、限定の記念品とかもらえたらかなりいい思い出になりそうだしちょっと参加してみたいなぁ。

ちなみに今回の丹沢の記念品は

ミニペナント(約1000名)

だそうです。つーことは1000人以上参加する可能性ありってことですか?!
みんなで一斉に塔の岳目指すとなると、いったいどんな修羅場になるのだろうか・・・


登山以外のイベントとしては

今年の米倉丹後守子供大名行列は、サプライズゲストとして、 秦野市出身で現在TBS「水戸黄門」に格さん役で出演している 合田雅吏さんが参加します。勿論、格さんの姿で登場します!

だそうです。大名行列は17日13:00~。
この間久々にちらっと水戸黄門みたけど、今の助さん格さんってなんか若いですよね~。
格さんピンで登場するのかしら?やっぱりセットじゃないと・・・ねぇ。


明日は天気も良さそうだし、お時間のある方はぜひ参加してみてはいかが?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.14

阿蘇山が噴火・・・

阿蘇山が10年ぶり噴火=気象庁が警戒呼び掛け


10年ぶりだそうです。
あまり規模は大きくないようで、被害も少ないのかな?
明け方?の噴火だったようですから、登山者や観光客の方には影響なかったのかもしれませんね。


それにしてもこのところ天災続きですよね。地震といい。。。コワイナァ


っていうかーそれよりなにより!!

来月九州遠征ほぼ決まってたんですけど!!!!

調べてみれば阿蘇山のロープウェーも2月あたりから運休してるとか?


・・・・・・登れんの~?!

百名山3つはやっつけたいんですけど。

しばらく状況C'Kを続けます。

最新情報あったら教えてください。しくしく。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.04.13

遭難をオモウ

<奈良>大峰山で遭難した男女6人 無事下山


少し前に乳頭山での遭難・救出という事件もありましたね。
どちらも無事でなによりでした。


厳冬期を過ぎた雪山での遭難。
ニュースによると、どちらの場合もたいした装備ではなかったという。

こう聞くと

「山を甘く見てるんだよ・・・」

なんてお叱りの声が聞こえそうですが、実際日帰りを想定した山行の場合だととかく軽装になりがちですよね。
私の場合はエマージェンシーキットと必要分+1~2食くらいの軽食を持っていきます。
が、ツェルトは持ってません・・・。(エマージェンシーキットの中にブランケットがありますが)

どんな低山でも、どんなに通いなれた山でも山は山

無事に楽しく登山できるように最善の準備と余裕と注意をもって行動しなくてはいけませんね。

乳頭山での遭難の場合は、かなりベテランの方がリーダーだったようですがそれゆえ今回の事態を招いた模様。

山のベテランに過信

この記事によると、下山ルートがわからなくなったにもかかわらず、持っていた地図やコンパスを使わず経験に頼って下山を開始した とのこと。


・・・・うーん。これはちょっと・・・。生死がかかっている状況にある、という認識はなかったのでしょうか。

私は単独行もしたことがないし、グループ登山の場合も「ついて行く」ことばかりですが、それでも気を引き締めて山に挑みたいですね。

他人のフリみて我がフリなおせ!!!です。


今は山岳保険に入ろうと検討中。
なんかいいのないですか~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.04.12

イマイチ・・・

今日も新しく投稿しよう!いっぱい更新しよう!
とさっきからいろいろ書いているのですが・・・

どうにもまとまらない。

ちぇ。

下書き保存。糸冬。


あ、そうそう。
昨日髪切りました。


ブログって、案外手ごわいねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.11

GWの目論見

気が付けば4月も半ば。早すぎ~。
桜も満開・ポカポカ春うらら・・・かと思いきや、今日明日は寒いみたい。
またコート引っ張り出すか。

そろそろGWも眼中に入ってきましたね。
私は基本的に人が休んでる時に働いて、人が働いている時に休みたいほうなので
例年GWはあんまりウキウキしないのですが
今年はやや趣が違うよう。

なぜなら!
GWの山行のお誘いがあったからです(´ー`)

一応山の仲間?先輩?のおじさんたちからのお誘いで

    北アルプス表銀座縦走

でございますよっ!!山小屋利用らしいから荷物も減らせるし。
なんてったって常念岳、まだ行ったことないので、これで1座GET!できるわけです。

何気に山小屋も使ったことないんだよね~。。。
いつもテント泊ばかりですから。

テン場の隣の山小屋から漂ってくるカレーの香り。
こちとら定番の棒ラーメンですよ。
とくれば山小屋への憧れは自然と強まるもの。
一度は経験してみたかったんだよね。Yと行く時はまずテントしかありえないし。

ってことで、すっかりGWは山に行く気マンマンです♪

・・・・仕事がサボれたら、の話ですがヘ(゚∀゚ヘ)

あと、これからの山行プランとしては・・・

・5月に九州遠征?!できれば5座まとめてGETしちゃいたいっ!

・ボードかついで巻機山

・しつこく狙う武尊山

・行けるものなら至仏山

・まだある身近な男体山


ってとこでしょうか。ま、野望は大きく♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.10

お付き合い3年目突入

出会いはちょうど2年ほど前の札幌。

shoes

お金ないし~、第一登山なんて続けるかわかんないし~・・・

と、購入をシブる私に

「靴がないとはじまらんっ!いいから買え!!!」

と迫られ、本当に仕方なく購入したのが始まりでした。

札幌の秀岳荘とか、色々履いてみたけどどれも余裕の3万円オーバー。

当時は登山にハマるかどうかビミョーだったので、ワタシ的には予算をグっと抑えたかったのです。

で、選ばれたのがモンベルのアルパインクルーザー

値段も2.5万くらいだし、履き心地も上々。入門用としてはかなりいいのでは?

ということでサッポロファクトリー内のmont-bellにてお買い上げ~。

それから今年で3シーズン目。

気がつけば百名山をはじめ50個以上のピークを踏んでいるわけです。

靴紐を黄色にしたものお気に入り♪いまや大切な大切なパートナーです。

一緒に山に行き、帰ってきてからお手入れしていると、愛着がわくものですね。

そろそろソールの減りも気になりだしたし、張替えも検討しよっかな。

今は何か良いインソールがないか探し中です~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.08

ニセコでボード・・のあるばむ

4月4日時点、グランひらふはかなり雪も多く、GWまでは余裕で滑れるでしょう。
こんなに雪があるのに全面滑走可じゃないのが非常に残念。ナイターも終わっちゃったし。

まぁナイターと花園は例年この時期に終わるので仕方ないけどさ。
何より納得いかないのが、

    ゴンドラの平日運休!!!!ヽ(`Д´)ノプンプン

もったいなさすぎです。2壁いけないじゃん!!
ぜひ来年は再考を希望します。

***********************************************************

4/4(月) 晴れ

9時前からゲレンデに出る。
ピステンのかかったセンター4を数本すべる。

IMGP1124

後ろに見えるのが羊蹄山。午前中は雲がかかっていた。
ちなみにこの”白い恋人”のキャラクターは、頭をなでるともう一度ニセコに来る事が出来る、という伝説があります(゚∀゚)
ここ数年はこのキャラクターのいる位置は腰の高さくらいでした。
つまり、そんだけ雪が多いって事ですね。

天気もいいのでお目当てのピークへ!

imgp1126








第7リフトからみたアンヌプリのピーク。
ほぼノートラックなのが分かりますね。
これは期待大!!
















IMGP1127

ピークまでハイクすること約15分。
ピークからの展望。
















結構みんなハイクしているのに何故かフジワラはトラックがついていない。
これを見逃すわけには行きません!っつーことで1本目はフジワラへ下ります。

花園が運行していればスグ2本目にとりかかれるのに、春は下まで下りなくてはなりません。
メロンパン経由ファミリーでスタートまで戻ります。

天気もますますイイ感じ♪なので一休みして2本目いってみよー!!

ハイクは当然疲れるけど、夏山登山の成果?昔より体力ついたかもーヽ(´ー`)ノ

13:00すぎ。本日2回目の登頂!
アンヌプリもれっきとした300名山のひとつですから!

ピークからの羊蹄山。
IMGP1143
まだ雲かかってます。
羊蹄山を半月湖コースから登ると、逆にアンヌプリを眺める事ができます。

さて。。。。はりきって2本もハイクしちゃったし、次は東尾根行きますか。
花園が運休しているため、下ってからのハイクが2倍になるけど行くしかないでしょ!

上のほうは風にたたかれてかなりカチカチガタガタのバーンだったけど、
途中からウハウハもののパウダーでした♪
ここもまだノートラックを狙えたし。ニセコ最高。
とても4月とは思えないコンディションでした。

IMGP1150

東尾根。
向かって左側の沢のトラックが私たちのモノ(確か)。
まだまだ残ってますね!時間と体力に余裕があればさらに1本行きたいところ。

帰りのハイクもパウダーの後だとなぜか楽しい♪
誰もいない花園のコースど真ん中を歩いて帰ります。

しかも。戻ってきた頃には羊蹄山もぽっかり晴れていました!
久々にニセコの友達にも会えたし、最終日は大満足!

また行きたいなぁぁぁぁ・・・・。

*最後に

もしどなたかこのブログを見てくれていたとしたら・・・・

ニセコのピークは本当にすばらしいエリアです。

ただあくまでピークからのルートを把握している人が、十分な雪山の知識と経験を持って初めて楽しむ事が出来るのだと思います。
中には
「頂上にはどうやっていくんですか?」とか
ピークまでひぃひぃいいながら登って来た挙句、「どこに下りたらいいんですか?」とか
そんな人も見かけます。

これはほんとに危険です。

適当に前を滑ってる人についていけばいいや!なんて思わないでくださいね。

別に私もビーコンもって滑っているわけではないのでえらそうな事はいえませんが、今回もあまりに安易なツアー客の姿が目立ったのであえて付け加えておきます。

また来年も楽しいスキー・スノーボードができますように。。。

| | コメント (98) | トラックバック (0)

?!?!

あれ、なんかブログの表示が変・・・?!
横にずれてる?

あれーいったいどうしたの?私だけ変に見えるの?
どうしたら直るの?


・・・誰かたすけてくださぁぁぁぁぁい!!!(byセカチュー)

これはもしやココログのバージョンアップのせい?
・・・なわけないか。
私だけなのでしょうか、、、このままでは見難くて仕方ない。
とりあえず違うデザインにするか。はぁ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.04.05

ニセコ滞在記

◆4月1日 早朝の飛行機で新千歳空港へ。昼すぎにはニセコINするも、前日の徹夜がたたってとりあえず仮眠をとる。
 
が、寝ても寝てもだるさがとれない。
うーん残念だけど今日はナイターあきらめてこのままゆっくりしちゃえ。
エイプリルフールだし。

だがしかし。このまま簡単に終わるわけではなかった・・・・○| ̄|_



◆悪夢の4月2日の朝。

本当はこの日に羊蹄山アタックするつもりだった。天気は予報どおり今日1日良さそうだ。
だが、私の身体は着実に侵されていた。。。。。

寝汗がひどい。のどが痛い。咳も出る。なんといっても関節が痛い。身体がヒリヒリする。

・・・・やべぇ、熱あるよ。まちがいない(´Д⊂


はっきりいってサイアクです。

まさか熱を出すなんて。
仕方ないので山は明日以降にしてずっと一人ベッドで過ごす。

夕方、多少マシになったので、初めてナイターへ。
ちなみにこの日がグランひらふのナイター最終日でした。

病み上がり&今シーズン2回目のボードです。
いうまでもなくヘロヘロです。
センター4ってこんなに長かったっけ。。。

しかし今年は本当に当たり年だったんですね。
こんなに雪のある4月のニセコは初めてです。
まぁ、私が篭ってた数年間は特に雪が少なかったんですけど。
今年篭ってた人がうらやましい。

ナイターは2本滑って終了。へたれっす。





◆4月3日は予報どおり雨。一応ニセコは雪だったけど、かなりどんよりとガスっていた。
もちろん私の体調は良くなるわけもなく。
あっさり今日のボードはあきらめて札幌~小樽食い倒れコースへGO!
会えないと思っていた札幌のNちゃんやAくんにも再会できてヨカッタ。

3日の夜も遅くまで遊んだけど、さすがにこれ以上くたばっているわけにはいかねぇ。
だって明日は帰るんだよ!!
と自分に喝を入れつつ就寝。



◆そして運命の最終日、4月4日!朝から快晴!
体調もやっともとに戻りつつあった。咳は出るけど。
最後に羊蹄山狙うのもアリでしたが、病み上がりで体力に自信がなかったこともあり、今回は泣く泣くあきらめる。

だったらせめてひらふのピークに行きたい行かねば行かせてオクレ!!!!
つーことで朝からゲレンデへ。

この日は最高でした。ピーク2本も行っちゃったし。
4月であの雪。考えらんない。しかもほぼノートラック。オイシカッタ♪
滑走記録は次回。

そして夕方ひらふを出発。
あー、あっという間の4日間だったわ...

そんな私をあざ笑うかのように晴れ渡る午後6時の羊蹄山。美しいです。
IMGP1158

絶対落としてやるからな。

そして最終の羽田行きにて帰宅。
次の日から仕事。
疲れてるけどブログは更新。
フフフ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

北海道より(無念の)帰還

全く用意のできていなかった3月31日。

結局不眠のまま自宅を出た4月1日午前5時。
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
すったもんだの末帰宅したのが4月4日。いや日付の上では5日午前0:30。


北海道・ニセコ3泊4日のツアーとしてはこれ以上あり得ない滞在時間ですよ。

そしてそれよりあり得ないのがその料金。

    ¥23000

だってコレ、

1:往復の航空券(朝発夜帰り)
2:ニセコひらふ地区ペンション3泊(朝・夕食つき
3:ニセコグランひらふ リフト券3日間

がついていてこの値段!一体どういうからくりなんでしょうか。

しかも都合のいいことに、宿泊先のペンションも知り合いの経営している所だったし。
このペンションはひらふ地区でNo.1といっても過言ではないくらいご飯が美味しいのです。
なんてったってオーナーが本物の和食の料理人ですから。

んもーいうことなしのツアー!!VIVAツアっさん!!


なのにナゼ無念なのか。


それはもちろん


後方羊蹄山を落とせなかったから!!!(泣)


  あんなにはりきって行ったのにぃぃぃ!!

  道具も全部担いで行ったのにぃぃぃ!!!

  46座目GETの予定だったのにぃぃぃ!!!!


落とせなかった、といっても登山口にすら行ってないんですけど。。。
ま、仕方ないんですけどね。


私が熱出しちゃったし。ツラかったし。
天気予報もアテにならないし。

本当に無念

でもいいさ。

だって


     【山は逃げない】


ですから。
絶対リベンジしてやるわ。

ニセコ滞在記&ひらふ滑走記はまた次回。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.04.01

いつのまにか春

なんだか知らない間に4月になっていたんですね。

今日(もとい昨日)は会社の送別会でした。

で、さっき帰ってきたところ。眠い。...。

そして明日(もとい今朝)からいよいよ北海道へ行ってきます

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

みんなに会うのが楽しみ♪

だけどお土産で買った鳩サブレがやたらかさばる。

鳩、ジャマ。

では行ってきます。


ブログの前に用意しろ。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »